Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの車内の臭いで気分が悪くなってしまったことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、タクシーの車内が臭くなる理由を徹底解説しています。また、車内が臭い時の対処法についてもご紹介しているので、ぜひご覧ください。


タクシーの車内における臭い問題

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの臭いがひどくて、乗車中に気分が悪くなってしまったという経験をお持ちの方も少なくないことでしょう。

タクシーの車内の臭いは意外と深刻な問題であり、タクシードライバーが気づかないだけで、車内にこもった嫌な臭いに不快感を抱いているお客さんも多いのが事実です。

この記事ではタクシーの車内の臭いについて特集しているので、タクシードライバーの方はぜひご覧ください。

クレームの定番のひとつ

タクシードライバーの仕事をしていると、さまざまなクレームを受けるものですが、その中でも定番なのが「車内が臭い」ということです。

タクシードライバーは長時間タクシーを運転しているため、車内の臭いに鼻が慣れてしまいその悪臭に気づくことができませんが、乗車してきたお客さんはその臭いにしっかりと気づくものです。

自覚のないまま車内に嫌な臭いを漂わせて、それをお客さんから指摘されることもあるでしょう。

タクシーの車内における臭いの原因8つ

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

多少の臭いならば、多くのお客さんはそれを口にせず我慢して降車することでしょう。ですが、我慢できないほど臭いがきつければ、クレームを入れざるを得なくなります。

では、クレームを招くタクシーの車内の臭いとは、一体どのようなものが原因となるのでしょうか。

ここからは、タクシーの車内の嫌な臭いを引き起こす原因についてご紹介していきます。

原因を正しく知り、それに合った対処法を講じましょう。

タクシーの車内における臭いの原因1:体臭

タクシーの車内における臭いの原因としてまず考えられるのが、タクシードライバーの体臭です。

タクシードライバーのほとんどは男性であり、男性は女性よりも汗をかきやすく体臭も強い傾向にあります。

きちんとお風呂に入っていなかったり、汗をかきやすい体質のタクシードライバーが運転するタクシーの車内には、その体臭が蔓延してしまいがちです。

さらに悪いことに、本人は自分の体臭に無自覚なため、車内の臭いに気づきません。

タクシーの車内における臭いの原因2:タバコ

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タバコも、タクシーの車内の臭いの原因のひとつとして考えられるでしょう。タクシードライバーが喫煙者の場合、車内にタバコ特有の嫌な臭いが漂っています。

車内で喫煙をすることがなく、外で喫煙をするようにしていても、服や体・髪にタバコの臭いがつくため、長時間タクシーを運転しているうちにその臭いが車内にしみついてしまうことでしょう。

タクシーの車内における臭いの原因3:芳香剤

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの車内における臭いの原因のひとつに、芳香剤も含まれるでしょう。芳香剤は本来は良い香りを届けるためのものですが、人によっては芳香剤の香りを臭く感じることもあります。

タクシーの車内は狭いので、強い芳香剤を使えばその臭いが車内に充満し、吐き気をもよおすほどの不快感を与えることもありえるでしょう。

また、タバコや体臭の臭いと芳香剤の香りがまじりあうと、余計に臭くなります。

タクシーの車内における臭いの原因4:汗

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシードライバーのかいた汗も、タクシーの車内の臭いの原因のひとつとして考えられるでしょう。

節約のためにお客さんが乗車しない間にはクーラーを入れないというタクシードライバーもいますが、そうすると運転中に汗をかき、それによって車内が臭くなってしまいがちです。

特に、皮脂が多く汗をかきやすい頭皮や背中からは、油っぽい嫌な汗臭さが漂うことでしょう。

タクシーの車内における臭いの原因5:香水

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの車内における臭いの原因のひとつとして、香水も挙げられるでしょう。よかれと思ってつけている香水であっても、その香りが強ければ不快感を与える臭いになってしまいます。

特に毎日香水をつけているとその香りに鼻が慣れてくるため、必要以上に香水をつけすぎてしまうこともあるでしょう。

香水に限らず、臭いの強い制汗剤やヘアワックスなどの使用は控えた方がベターです。

Bottom banner

タクシーの車内における臭いの原因6:客の嘔吐物

客の嘔吐物も、タクシーの車内における臭いの原因のひとつとして挙げられます。タクシーの仕事をしていると一定の割合で酔っ払いが乗車するものですが、中には酔っぱらって車内で嘔吐をする人もいます。

しっかりと嘔吐物の掃除をして空気の入れ替えを行ったつもりでも、しばらくの間はその嘔吐物の臭いが車内にしみついてしまうでしょう。

タクシーの車内における臭いの原因7:車内での飲食

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの車内の臭いの原因のひとつに、車内での飲食も含まれるでしょう。タクシー運転手が休憩時間に車内で臭いの強い飲み物や食べ物を摂ると、その臭いが車内に蔓延してしまいます。

一つひとつの臭いはさほど強くなかったとしても、それらが混ざり合うことで特有の嫌な臭いに変化してしまいがちです。

タクシーの車内における臭いの原因8:頭皮の匂い

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

頭皮の臭いも、タクシーの車内の臭いの原因のひとつとして挙げられるでしょう。きちんとシャンプーで頭皮の汚れを落とせていなかったり、皮脂が多い体質の人は、頭皮から独特の嫌な臭いがします。

本人はその臭いに気づいていなかったとしても、他人はその臭いにすぐ気づくことでしょう。

タクシーの車内が臭いときの対処法3つ

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

以上で見たように、タクシーの車内の臭いの原因は非常にさまざまです。タクシードライバーの方は、このような原因を把握し、嫌な臭いが車内にこもるのを防ぐ必要があるでしょう。

では、客の立場なららばどうすればよいのでしょうか。ここからは、タクシーの車内が臭い時におすすめしたい対処法を3つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

タクシーの車内が臭いときの対処法1:窓を開ける

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

タクシーの車内が臭い時の対処法としてまずご紹介したいのが、窓を開けるということです。車内は機密性が高く、それによって臭いがこもってしまっているので、まずは窓を開けて空気の入れ替えを行う必要があります。

なお、一つだけの窓を開けるだけでは十分に車内の空気の入れ替えができないので、複数の窓を開けることをおすすめします。

遠慮せず、運転手さんにお願いをして窓を開けてもらいましょう。

タクシーの車内が臭いときの対処法2:マスクをする

マスクをするというのも、タクシーの車内が臭い時の対処法のひとつとして挙げられるでしょう。

窓を開けて空気の入れ替えを行ってもすぐに車内の嫌な臭いが解消されるわけではないので、マスクをして物理的にその臭いをシャットアウトするのがおすすめです。

なお、マスクを持っていない時には、ハンカチやスカーフ・マフラーを鼻に当てるなどして代用してみてください。

タクシーの車内が臭いときの対処法3:運転手ににおいを指摘する

運転手に思い切って臭いを指摘するというのも、タクシーの車内が臭いときの対処法のひとつです。

我慢できる臭いならば我慢すべきですが、我慢できないほどの強烈な臭いが車内に充満しているならば、運転手にそれを指摘しても問題ありません。

タクシーの車内の臭いが合わないのは辛い

タクシーの車内の臭いの原因8つ|タクシーの車内が臭いときの対処法

今回はタクシーの車内の嫌な臭いについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。タクシーの車内は狭いため、嫌な臭いが充満していると精神的にとてもきつくなります。

タクシードライバーの方は、お客さんに不快感を与えないように、常日頃から車内の臭いに敏感でいるようにしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related