Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

女性や高齢者に人気なタクシードライバーの昼日勤ですが、勤務体制は具体的にどのようなものなのでしょうか。昼日勤のタクシードライバーの特徴、メリットデメリットも気になるところです。昼日勤のタクシードライバーの気になる事をまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

タクシードライバーには3種類の働き方がある

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

タクシードライバーの働き方には、昼日勤・夜日勤・隔日勤務の3種類があります。

昼日勤は一般的な会社員に近い時間帯での勤務、夜日勤は準夜勤の時間帯での勤務、隔日勤務は昼日勤と夜日勤を一気に行い、休みが多くとれるという勤務体制です。

隔日勤務は、タクシードライバー特有の勤務体制で、一番募集の多い勤務体系です。

タクシードライバーの働き方1:昼日勤

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

昼日勤は、朝7時から夕方4時、もしくは朝8時から夕方5時くらいまでの勤務です。

タクシードライバーは隔日勤務が主である一面がありますが、昼日勤は一番タクシードライバー自身の体の負担が軽い勤務時間です。タクシードライバーは、中高年の転職先になる事もあります。身体に大きな負担をかけたくない方は昼日勤のほうが無理なく働くことができるでしょう。

タクシードライバーの働き方2:夜日勤

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

夜日勤は、夕方5時から深夜2時まで、もしくは夕方6時から深夜3時くらいまでの勤務です。

時間だけでみると工場、コンビニ、医療福祉系などで見る準夜勤の時間帯と似ている一面があります。日勤とは違う時間帯であることから体の負担がある一方で、夜にかけてタクシーを使う方が増える点で、売り上げが上がりやすい時間帯です。

ゆえに、ベテランドライバーには好んで夜日勤をされる方もいます。

タクシードライバーの働き方3:隔日勤務

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

シフト制のような勤務体制で、朝昼晩の最低2回以上シフトに入る形で一日中仕事をし、次の日は休みになるという勤務体制です。

一日中の勤務は辛いと思われますが、その代わりに休みも多く、自由時間を取りやすいことが特徴です。

時間帯によってタクシーが増えたり減ったりすることを防ぐために、シフト制のような勤務体制を採用しています。これによって、いつの時間帯もタクシーがある状態を確保することができます。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと7選

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

昼日勤は、年齢を重ねている方や女性が好む勤務時間帯ですが、タクシードライバーが昼日勤をするにあたって知りたいことは主に7個あります。

仕事の時間、給与、どのようなお客様が多い時間帯なのかなど、仕事をする上で知っておくべきことはいろいろとあります。では、主に知りたいことの7個を見ていきましょう。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと1:1日の流れ

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

昼日勤の一日は大まかには、点呼、営業、休憩、営業、帰庫となっています。

通常の会社員より少し早い始業で朝7時、8時くらいには出勤をし点呼をします。点呼では主に車両のメンテナンスを行っています。点呼が終わったら午前の営業に入ります。

流しのタクシーでしたら、駅前などタクシーを使うお客様が多そうな場所で待機します。お昼の休憩や昼食をはさんで、午後も営業をし、それが終わったら帰路に付くという流れです。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと2:勤務日数

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

昼日勤のタクシードライバーは、月24常務です。

通常の企業と置き換えると隔週で週休二日制になるような状態です。タクシードライバーの休みが多いと言われているのは、隔日勤務が多いからこそです。

昼日勤であれば、通常の会社員と同じく、時間が規則的な分週5日から6日稼働する形になります。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと3:休憩時間

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

休憩時間は通常の会社員と同じく、1時間程度であるケースが多いです。

この1時間の間に昼食も摂る形になります。このような形態は通常の企業もそうですから、他の業界から転職された方もなじみのある休憩時間です。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと4:給料相場

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

約20万円前半がタクシードライバーの運転手の給与相場です。給与相場については、固定制や走行距離に比例して支払われる企業があります。

固定制は月給や時間給など時間に対して給与が固定される仕組みです。固定給だとノルマをこなさなければいけないということはありません。

その他には完全歩合制の企業、そして基本給・歩合給・賞与の3つが組み合わて、年間を通して安定しやすい体制を取っている企業もあります。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと5:残業の有無

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

タクシードライバーはお客様を乗せている状態で、定時で終わりというわけにはいきません。もちろん残業もあります。

その一方でタクシーは過剰運転が事故につながる危険性もある事から、法律で乗車時間、休憩時間を厳しく定められています。残業が全くないというわけにはいかないところもありますが、サービス残業がたくさんあるという事態にはならない点では安心できます。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと6:お客様の種類

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

お客様の層は、出勤時の会社員、病院通いのお年寄り、時に病院に向かう小さなお子さんがいる主婦の方がメインです。

夜日勤はお酒を飲んで帰るお客様が多く、中には泥酔をしている方もいて、接し方が難しい一面があります。しかし、昼日勤のお客様は泥酔している方は少なく、昨今話題になっているタクシードライバーに暴力をふるうお客様に遭遇しにくい利点があります。

タクシードライバーが昼日勤で働くために知りたいこと7:走行距離

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

過労を防ぐために走行距離は定められており、関東地方においては270kmくらいと決まっています。

たくさん走って、たくさん稼ぎたいと願っても、上限は決められているため、それはできません。ただ隔日勤務だと、走行距離は365kmと距離数上限が伸びます。

上限の走行距離は地域によって違いがありますから、詳しくはお住いの地域の情報を確認しましょう。

タクシードライバーの昼日勤におけるメリットとデメリット

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

タクシードライバーの昼日勤においてもメリットとデメリットがあります。

主に高齢者や女性の方に好まれる昼日勤ですが、中には男性も昼日勤希望の方もいらっしゃるでしょう。では、タクシードライバーの昼日勤の主なメリットデメリットを見ていきましょう。

タクシードライバーの昼日勤におけるメリット

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

時間が規則的であるがゆえに、体の負担が軽いことが挙げられます。

深夜に及ぶ時間帯の勤務と比べて生活リズムが整えやすいです。母子家庭のお母さんであっても、お子さんが学校に行っている間に仕事をすることができます。家庭と仕事の両立がしやすい勤務体系と言えます。

高齢者の方も体に負担をかけることなく、仕事ができるところに昼日勤のタクシードライバーのメリットがあります。

タクシードライバーの昼日勤におけるデメリット

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

昼日勤のタクシーは、多くの給与を稼ぐには不向きである点がデメリットです。

夜日勤は終点を逃した方がタクシーに乗るケースも多く、長距離のお客様が多い点があります。それに対し、昼日勤は朝から夕方は車がない方の足代わりに病院に行くなど、近場であるケースが多いです。

その点において売り上げが伸びにくい一面があります。

タクシードライバーの昼日勤について知ろう

タクシードライバーの昼日勤について知りたいこと7選|メリットとデメリット

昼日勤のタクシードライバーはたくさんのお金を稼ぐには難しい一面があっても、働きやすさは一押しです。

たくさんのお金より、負担なく働く事、継続して働く事に意義を見出している方にとっては、昼日勤のタクシードライバーはおすすめです。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related