Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

新卒でタクシー運転手への就職をお考えの方もおられることでしょう。そこでこの記事では、新卒でタクシー運転手に就職することのメリットについて徹底解説しています。また、タクシー会社を選ぶポイントについてもご紹介しているので、ぜひご覧ください。


タクシー会社は新卒採用をしているか?

決して多くはありませんが、高校や大学を卒業後、新卒でタクシー運転手への就職を希望する人は一定数存在します。

高齢化によってシニア世代の利用客数が増えていること、また近年外国人観光客の数が増加傾向にあることなどから、タクシー運転手は売り手市場にあり、新卒者を採用するタクシー会社も少なくありません。

車の運転をするのが好きならば、その趣味を活かして新卒でタクシー運転手に就職するのもアリでしょう。

新卒でタクシー会社に就職する人の割合

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

タクシー運転手と言うと、会社員や他の仕事をしていた人が転職先として選ぶ職業だというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

現に、タクシー運転手全体における新卒者の割合は必ずしも多くありません。

新卒者に関する包括的なデータがあるわけではありませんが、新卒者の多い20代のタクシー運転手は5~10%であるため、新卒者の割合もこれに準ずるパーセンテージだと推測できるでしょう。

新卒でタクシー会社に就職するメリット8つ

以上でみたように、新卒でタクシー運転手になる人は少ないのが現状です。また、タクシー運転手の全国平均年齢は約58歳であり、どちらかというと中高年がメインの職業だと言えるでしょう。

ですが新卒でタクシー運転手になることには一定のメリットがあります。ここからは、新卒でタクシー運転手になってよかったことやメリットをご紹介していきます。

就職先に迷っているならば、タクシー運転手の仕事を候補に入れてみてください。

新卒でタクシー会社に就職するメリット1:初年度から自分次第で稼げる

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

新卒でタクシー運転手になるメリットとしてまず挙げられるのが、初年度から自分の頑張り次第で稼げるということです。

タクシー運転手の給与形態は歩合給を採り入れているところが多く、頑張って売り上げをアップさせればさせただけ、それが給料に直接反映されることになります。

そのため、仕事に対するやる気やモチベーションが高く、バリバリと働ける人ならば、新卒であっても月の手取り30万円以上を稼ぐことも可能です。

新卒でタクシー会社に就職するメリット2:勤務形態次第で時間を有効に使える

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

勤務形態にもよりますが、仕事一色の生活にならずプライベートのために時間を有効活用できるというのも、新卒でタクシー運転手になるメリットとして挙げられるでしょう。

タクシー運転手の主な勤務形態としては、昼日勤・夜日勤・隔日勤務の3つがあります。隔日勤務は一回の勤務時間が長いものの、勤務日の翌日は休みを取ることができます。

そのため、隔日勤務だと月に10日以上の休日を取得することも可能です。

新卒でタクシー会社に就職するメリット3:残業がない

新卒でタクシー会社に就職するメリットのひとつに、残業がないということも含まれるでしょう。

民間企業の会社員や公務員と違い、タクシー運転手の仕事には残業がなく、また所定の就業時間を超えて勤務することは法律で禁止されています。

そのため、就業時間通りに仕事を終えることができるので、「残業をしたくない」「仕事が終わったら早く帰ってプライベートの時間を大切にしたい」という方にピッタリです。

新卒でタクシー会社に就職するメリット4:職場の人間関係に困ることが少ない

職場の人間関係で悩まされることがあまりないというのも、新卒でタクシー運転手になるメリットのひとつとして挙げられます。

タクシー運転手は就業時間中個人で営業をし、職場の人と接するのは出社時と帰庫時くらいですので、わずらわしい職場の人間関係に悩まされたり、人付き合いのストレスを感じることもありません。

そのため、人とあまりうまくコミュニケーションが取れないという新卒者にはおすすめです。

新卒でタクシー会社に就職するメリット5:乗客とのコミュニケーションを楽しめる

新卒でタクシー会社に就職するメリットのひとつに、乗客との会話を楽しめるということも含まれるでしょう。

お客様の中にはタクシー運転手との会話をしたがる人も多くおり、時にはお客様と会話が弾んで楽しいひと時を過ごすこともできます。

ちなみに、お客様との会話を楽しむためにはコミュニケーション能力があること、自分ばかり話さず聞き役に徹することも必要でしょう。

新卒でタクシー会社に就職するメリット6:自分なりに仕事を工夫できる

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

自分なりに仕事の工夫をして負担を軽減できるというのも、新卒でタクシー運転手になるメリットのひとつでしょう。

乗客をピックアップしやすい時間帯や場所を把握し、集中的に営業を行って売上金を増やすなど工夫をすれば、休憩時間を多めに取ることもできます。

タクシー運転手は自分で自由に休憩時間を設定することができるので、自分なりに稼げるスタイルを研究して確立することができれば仕事が楽になるでしょう。

新卒でタクシー会社に就職するメリット7:転職がしやすい

Bottom banner

転職がしやすいというのも、新卒でタクシー運転手になるメリットのひとつとして挙げられるでしょう。

タクシー運転手の仕事がもしも自分に合わなかったとしても、その経験があれば同業種のバス運転手やトラック運転手に比較的容易に転職することができます。

また、タクシー運転手はいわゆる「職場」に留まって仕事をすることはないので、退職の意思を伝えてもひきとめ工作を受けにくいと言えます。

新卒でタクシー会社に就職するメリット8:会社負担で2種免許が取得できる

会社負担で2種免許の取得が可能であるというのも、新卒でタクシー運転手になることの利点でしょう。

タクシー運転手として働くためには2種免許を取得していることが必須ですが、タクシー会社によっては未取得者でも正社員として採用し、入社後に免許取得にかかる費用を負担してくれるところもあります。

そのため、タクシー運転手は新卒者にとっても比較的敷居が低いと言えるでしょう。

新卒が就職先としてタクシー会社を選ぶときのポイント5つ

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

新卒でタクシー運転手になるならば、入社するタクシー会社はよく吟味をしたいところです。どのタクシー会社に入社するかで稼ぎも変わってきますし、労働環境も大きく異なります。

ここからは、新卒者がタクシー会社を選ぶ時にチェックしたいポイントを5つピックアップしてご紹介していきます。

いざ入社して後悔をしないように、ぜひ以下の点を参考にしながらよいタクシー会社を選びましょう。

新卒タクシー会社選びのポイント1:研修がしっかりしていること

タクシー会社選びのポイントとしてまず重要なのが、研修制度が充実しているということです。

新卒でタクシー業界未経験者が稼げるようになるためには、タクシー運転手として稼ぐノウハウや仕事の仕方などを丁寧に研修を通じて教わることが不可欠です。

そのため、ネットや就職サイトなどを通じてタクシー会社の口コミや評判をよくチェックし、研修制度が整っているところを選びましょう。

新卒タクシー会社選びのポイント2:給与の歩合などが条件に合っているか

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

給料の歩合などが条件に合っているかというのも、タクシー会社選びのポイントとして挙げられるでしょう。

ベテランでもない新卒者が完全歩合給という条件の下で十分な稼ぎを得るのは難しいので、固定給と歩合給のバランスが取れているタクシー会社を選ぶことをおすすめします。

また、タクシー会社によっては、歩合給を採用していても、半年から1年ほどの給与保証を受けられるところもあります。

新卒タクシー会社選びのポイント3:条件に合った勤務形態があるか

タクシー会社選びのポイントのひとつに、条件に合った勤務形態があるかという点も含まれるでしょう。

普通の会社員のような勤務形態を望むならば昼日勤を、昼夜逆転してもよいから稼ぎたいならば夜日勤を選ぶように、自分の希望に合わせて柔軟に勤務形態を選択できることも大切です。

新卒タクシー会社選びのポイント4:会社負担で2種免許が取得できるか

2種免許の取得費用を会社に負担してもらえるかというのも、タクシー会社選びで重視したいポイントでしょう。

中小と比べると大手のほうが2種免許の取得費用を負担してくれる傾向にあり、また教育や研修制度も充実しているので、可能ならば大手のタクシー会社を選んでみてはどうでしょうか。

新卒タクシー会社選びのポイント5:社風が合っているか

タクシー会社選びでチェックすべきポイントとして、社風が合っているかということも挙げられます。

タクシー会社によって社風はさまざまであり、自分にとって働きやすい社風であるのかということもよく吟味してみてください。

新卒でもタクシー運転手になれる!

新卒でタクシー運転手になるメリット8|就職先タクシー会社を選ぶポイント

今回は新卒でタクシー運転手になるメリットなどについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

新卒でもタクシー運転手になることは可能ですし、自分の頑張り次第では普通の会社員よりも稼ぐことも可能です。

車を運転することが好きな人は、就職希望先のリストにタクシー運転手も入れてみてはどうでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related