Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

実は意外と知らないタクシー運転手の実態9つをご紹介します。タクシー運転手の年収はいくらなのか、乗客トラブルはどう処理しているのか、労働時間はどのくらいなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。そんなタクシー運転手の実態を詳しくご説明します。


タクシー運転手の仕事について

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手の実態を詳しくご紹介します。

日常生活の中で交通手段の1つとして利用することの多いタクシーですが、タクシー運転手の仕事は大変そうと感じる方も少なくありません。その実態を知っている方も限られているのではないでしょうか。

実際にはいくら稼げるのか、免許の種類は特別なものなのか、労働時間はどのくらいなのか、ここではそんな気になるタクシー運転手の実態を詳しく説明します。

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手の実態9つをご紹介します。

ここからは皆さんが気になっている、疑問に感じているタクシー運転手の実態に触れていきます。実際には聞けない9つのタクシー運転手の実態をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

タクシー運転手の実態その1:タクシー運転手の年収の実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手の全国平均年収は約300万円です。

タクシー運転手の年収の実態はなかなか聞けない部分でしょう。現在タクシー運転手の全国平均年収は約300万円です。平均年収といっても地域によって大幅に前後することもあり、個人差はあります。

全国で1番タクシーの利用数が多いのは東京都内ですが、東京都内で働くタクシー運転手の年収は近年400万円を超えています。このように利用者数が多い場所は年収UPに有利です。

タクシー運転手の実態2:タクシー運転手に必要な免許

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手になるには普通自動車第二種免許が必要です。

タクシー運転手になるにはこの普通自動車第二種免許が必要となりますが、普通自動車免許との違いは、旅客運送を行うというところです。

各タクシー会社の運転手募集要項の中に普通自動車第二種免許の取得がありますが、最近では入社してから免許取得のための合宿制度を設けたり、取得費用の援助を行っているタクシー会社も多くあります。

タクシー運転手の実態3:タクシー運転手の仕事内容の実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手の仕事内容はお客様を安全に目的地に送り届けることです。

まずタクシー運転手の仕事は、乗客を安全に目的地に送り届けることが前提です。普段駅やホテルなど利用客が多そうな場所で待機している客待ちや、病院や自宅などからの予約電話を無線で受け迎えに行く迎車などが主な仕事です。

出社と同時に当日運転するタクシーの点検や、帰社後のタクシーの洗車も行なっています。帰社前にはガソリンの補充も欠かせません。

タクシー運転手の実態4:タクシー運転手の労働時間の実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手の労働時間は1ヶ月に299時間が限度です。

タクシー運転手の労働時間は、1ヶ月に299時間と厚生労働省労働基準局に定められています。車庫待ちのタクシー運転手は1ヶ月322時間まで延長することができます。

1日の拘束時間は13時間以内が基本となり、長くても16時間となります。休憩時間は1日3時間が限度となります。勤務形態は以下の3つに分けられており、昼日勤のみ2種類の勤務時間が選べます。

勤務形態勤務時間
昼日勤午前7時〜午後4時、午前8時〜午後5時
夜日勤午後5時〜午前2時
隔日勤務午前8時〜午前2時

タクシー運転手の実態5:タクシー運転手のノルマの実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手のノルマは達成をするかしないかによって給料が大きく変わります。

まずタクシー業界ではノルマのことを「足切り」と言い、その制度を「足切り制度」と言います。この足切り制度によって給与が大きく変わってきます。

月に設定された売上金額が足切り金額を上回った場合、歩合制が適用されその月の給与が上がります。タクシー運転手の給与は足切り制度を前提とした歩合制によって大きく前後します。

タクシー運転手の実態6:タクシー運転手の健康状態の実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手の健康状態の実態は、自己管理と定期的な検診が重要です。

タクシー運転手として採用された場合、年に1回の定期健康診断を受けます。夜日勤と隔日勤務ですと深夜も運転することが多いことから半年に1回の健康診断を受けなければなりません。

タクシー運転手は乗客の命を預かる仕事でもありますから、睡眠不足による集中力低下などがあってはいけません。タクシー運転手の実態は、厳重な体調管理が決め手になるということです。

タクシー運転手の実態7:乗客トラブルの実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手と乗客のトラブルは避けては通れません。

最近ではニュースでも報道されるタクシー運転手と乗客間のトラブルですが、その実態はとても厳しいものになります。まず乗客とのトラブルが起きた際には自分1人で解決しなければなりません。

よくあるトラブルとしては、通ったルートに難癖をつけ乗車料金の値下げ交渉をしたり、急いでいるからと道路交通法違反を平気で促してきたりと、悪質なものが多くなっております。

タクシー運転手の実態8:タクシー事故の実態

Bottom banner
タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

タクシー運転手やタクシー会社を守るタクシー共済があります。

実車中の事故の場合、過失があるなら運転手、またはタクシー会社が治療費や慰謝料の支払いをします。一般車から過失を受けた際にはタクシー共済という協同組合が交渉などを行います。

またタクシー運転手が事故を起こした際に受けるペナルティーはタクシー会社それぞれとなっており、退職を言い渡される会社もあれば1ヶ月の出勤停止など軽いもので済む場合もあります。

タクシー運転手の実態9:タクシー運転手の求人の実態

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

現在タクシー運転手の就職希望者は減ってきています。

まずタクシー運転手の仕事は車を長距離運転するのが好きな方におすすめです。自分の知らない土地や観光地に出向くこともあります。タクシー運転手の求人の実態は就職希望者が少ないことから就職難易度は低くなってきています。

しかし足切り制度を利用して月収50万を稼ぐタクシー運転手もいることから、高収入を目指してタクシー運転手になる人も少なくありません。

タクシー運転手の実態を把握して応募しよう!おすすめの求人サイト5つ

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

現在多くのタクシー会社がタクシー運転手の募集をしています。タクシー運転手の求人の実態を読んでいただいたとおり、タクシー運転手の就職希望者は減ってきています。

これまでの記事を読んでタクシー運転手の実態を知りタクシー運転手になりたいと思った方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

タクシー運転手の実態を把握して応募しよう!求人サイト1:タクシー屋さん

このタクシー屋さんは、代表がタクシー運転手として働いていたことで人気がある求人サイトです。タクシー運転手の実態をよく知りその経験とノウハウを生かし、就職をサポートするだけではなくタクシー運転手として儲けられるようにしてくれます。

タクシー運転手の実態を把握して応募しよう!求人サイト2:タクQ

このタクQは何と言っても転職が決まり入社すると高額の入社祝い金がもらえるのが魅力です。また寮や家族で入居できる家も完備しているタクシー会社も紹介しています。無料の転職相談も可能なので、ぜひ1度転職相談から始めてみてはいかがでしょうか。

タクシー運転手の実態を把握して応募しよう!求人サイト3:転職道.com

この転職道.comは未経験者歓迎のタクシー会社の求人が掲載されており、未経験者でも安心して応募することができます。他にも託児所を完備しているタクシー会社も紹介しています。また1年間の給与保証もついているので安心です。

中見出し:タクシー運転手の実態を把握して応募しよう!求人サイト4:タクシーハローワーク

このタクシーハローワークでは第二種免許取得に必要な費用を全額負担してもらえます。タクシー運転手に必要な免許の実態でご説明したとおり、タクシー運転手になるにはこの免許が必要になるのでとてもありがたいです。

タクシー運転手の実態を把握して応募しよう!求人サイト5:求どら

この求どらは、ネットが苦手な方でも見やすく使いやすいHPが人気です。タクシー運転手に必要な項目がしっかりと分けられておりボタン化されているので、ネット初心者の方でも安心して利用できます。

タクシー運転手の実態を知ろう!

タクシー運転手は稼げる?タクシー運転手の実態9つ|おすすめ求人サイト

知られざるタクシー運転手の実態を9つご紹介しました。タクシー運転手の仕事は大変そうだと思う方もいるでしょう。ですが、こうした実態を知るとタクシー運転手の仕事に就きたいと思う方もいるのではないでしょうか。

普段タクシーを利用しているとわかるように幅広い年代のタクシー運転手がいますが、それはタクシー会社の適正なサポートや待遇がありその魅力に惹かれたからなのでしょう。

皆さんもタクシー運転手の実態を知り、ぜひタクシー会社に就職してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related