Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

大卒者でタクシードライバ―の仕事に就く人が増えています。果たしてその理由は何なのでしょうか。ここでは現在の社会情勢や動向を交えたおおまかな説明と、関連する9個の理由、更に口コミ3件とお勧めのタクシー会社3選をご紹介します。


大卒でタクシードライバーの需要

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

訪日外国人の増加や高齢化問題など、若いタクシードライバーに活路を求める会社が増えています。

近年、あらゆる業界で人手不足が叫ばれていますがタクシー業界も例外ではありません。とりわけ高齢者が多いこの業界では毎年平均年齢が上がっています。

またUberやLyftなど外資も参入を虎視眈々と狙っており、対抗するためこれまでの中途採用と並行して大卒採用に力を入れるタクシー会社が増えています。

タクシー各社が大卒を積極的に採用している

利用者の減少もみられるタクシー会社では、顧客を囲い込み利益を安定させるために知恵を絞っています。

例えばSuicaやPasmoといった電子決済の導入や、Japan Taxiやタクベルといったスマホを使用した予約や配車アプリの導入を推進しています。

これは会社のみならず顧客からも支持を得ており、利用者は増加しています。タクシー業界もIT化が進んでおり、大卒のタクシードライバー確保が重要となっています。

大卒がタクシー乗務員を仕事に選ぶ理由9選

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

時代は変わりタクシードライバーに対する世間の見方も変わってきました。これはタクシー会社の企業努力はもちろん、大卒の価値観の変化も理由に挙げられます。

かつては良い大学を出て良い会社に入り、年功序列で定年まで勤めあげるのが理想とされてきました。しかし世界経済の変化や新興国の台頭によりこれまでの日本的な価値観は崩れてきています。

ここでは、大卒でタクシー乗務員を仕事に選ぶ理由についてご紹介いたします。

理由1:就職活動に失敗した

就職活動をし希望する会社に就職できなかった人は少なくはありません。

大卒で就職活動をする際中にはどうしてもこの会社に入りたいと会社を絞り込んでいる学生もいます。運よくその会社から内定を取れれば良いですが、必ずしも希望の会社に就職できず、内定を取れずに焦る人もいます。

そんな時にタクシー会社の説明会に行き、自由度の高さなど、さまざまな理由に惹かれてタクシードライバーになる人が増えていると考えられます。

理由2:タクシードライバーの自由度の高さに惹かれた

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

タクシードライバーとは通常の会社員とは異なる特殊な勤務体系です。

大卒で通常の会社に勤務すると、平日は9時~17時勤務し、土日祝日休みという勤務体系が多いです。

これに対してタクシードライバーは、朝8時位から乗務を開始して翌日の3時位迄勤務し、一度会社を出庫すれば後は何処でお客様を乗せようとエリア内では自由に行動ができます。

また3時間の休憩時間があり、この時間は何をしようと構いません。

理由3:タクシードライバーは月収50万以上を稼ぐことができるから

タクシードライバーは、仕事の仕方によって収入が大きく変わります。

タクシードライバーは決められた時間内やエリア内であれば、何処で仕事をしても問題ありません。ここを魅力的と考えることでしょう。

給料は歩合制が多く、多くのお客様を乗せればその分収入となります。最初はうまくいかない事もありますが、自ら研究し努力を重ねれば月収50万以上を稼げます。

ここをチャンスと捉える大卒も増えてきています。

理由4:他の大卒者とは違う仕事がしたい人の増加

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

普通の人とは違う、多様な考え方を持つ大卒者が増えています。

現在はインターネットの普及に伴うIT化が進み多くの情報に触れる事により、考え方が多様化したので他の大卒とは違う仕事をしたいと感じる人が増えています。

仕事に対し何に重点を置くか考えた時に、通常の仕事と異なり決まった時間に働く会社員ではなく、規則に縛られず自由に働くにはタクシードライバーが良いと考える人が増えているのでしょう。

理由5:「タクシードライバーは高齢者の仕事」という偏見の減少

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

かつて雲助と呼ばれた、タクシードライバーに対する世間の見方が変わって来ました。

以前のタクシードライバーは「誰でもなれる高齢者の仕事」という偏見が散見されていました。

しかし近年は接客や教育を重視するタクシー各社の企業努力や、それに伴う運転手の質の向上により変わりつつあります。大卒のタクシードライバーが増えてきた事もその一因である事は間違いありません。

理由6:人間的に成長したい大卒者の増加

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

タクシードライバーは、老若男女問わず多様なお客様を乗せる仕事です。

金融やメーカー、商社などタクシーを利用するお客様は多様です。特に丸の内や大手町のビジネスエリアで仕事をすれば他にも色々な職種の人を乗せる事ができます。

大卒の中にはこういった人から話を聞く中で自ら学び、吸収していく事で人間的に成長できると考える人もいます。運賃を頂いて社会勉強もできる、大卒にとっては格好の活きた教材と言えるでしょう。

理由7:起業資金を貯めるためにタクシードライバーの仕事に就く大卒者の増加

大卒の中には、普通の会社員ではなく起業したいと考える人もいます。

当然、起業するには資金が必要ですが、現在ではクラウドファンディングなど資金を調達する手段も多様化しています。タクシードライバーで経験を積み、ビジネスマンとの会話の中で情報を収集し、人脈を形成しながら起業資金を貯めたいと考える大卒も増えています。

そう考えるとタクシードライバーは起業する人にとって良い条件が揃っていると言えるでしょう。

理由8:タクシードライバーの仕事は気楽

タクシードライバーは一度会社を出れば、何処で稼ぐかは本人次第です。

通常の会社では、大卒で入社すると上司や先輩、取引先で気を遣いながら仕事をしなければなりません。しかしタクシードライバーは、ルールを守ればを仕事の方針を自らで決める事ができます。

当然のことながらしっかりとした自己管理が必要ですが、上司や先輩に指示される事もありません。ある程度の自由があるので、気楽と考える人もいる事でしょう。

理由9:タクシードライバーの年間休日数の多さ

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!
Bottom banner

タクシー会社は、通常の会社とは異なる特殊な勤務体系となっています。中でも特徴的なのが、1日中ずっと仕事して翌日は休みという隔日勤務です。

多くの会社がこの1日中の勤務を毎月12日消化すれば出勤日数に達しますので、年間休日は一般的な会社よりも多いです。

ゆっくりと趣味の時間に充ててみたり、将来に備え資格取得や起業を目指して勉強したりなど、ここに魅力を感じる大卒もいることでしょう。

大卒タクシードライバーの口コミ3選

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

現役で活躍する、タクシードライバーの本音を紹介します。

ここまで、大卒者がタクシー会社で働く長所を見てきましたが、実際に現場で働く人はどう感じているかは気になるところです。

ここから都内大手タクシー会社「国際自動車交通」で働く人の口コミ3件を、これまで紹介した理由9選と比較検討しながら紹介しますので、彼らが毎日奮闘しながら頑張る姿を見て私ならどうだろうかなどと考えながら読んでください。

口コミ1:しっかりとした研修制度がある

本社での研修の他に、営業所でも2週間の研修があります。

最初にタクシードライバーとして勤務するときに、道が分からない不安と同時に機器の操作方法や接客といった仕事を一人で全てしなければなりません。

そんな時に、本社で集合研修を行った後に営業所に配属されてしっかりとした研修があるので安心です。最初は戸惑いや悩みは尽きませんが、毎日が勉強と捉えて成長していくといいでしょう。

実際に就職して見ると本社での研修の他に、営業所でも2週間みっちりと教えて頂きました。給料や待遇も良かったです。

たまに他社に入社した同級生と話しをすると上司との関係に悩む人が多いですが、タクシードライバーは仕事中一人なのでそのような心配はありません。しかし稼ぐためには戦略と分析が必要だと日々実感しております。

出典: https://www.km-recruit.jp/drivers/drivers-graduate/22446 |

口コミ2:努力次第で高収入を得られる

働き方を工夫することで、高収入を得ることができます。

就職活動を行ったなかで、年功序列の一般的な会社とは違い実力主義のタクシー会社に魅力を感じ就職を決めました。

一般社会ではまだまだタクシー会社は偏見に満ちていますが、努力次第で高収入を得られるこの業界の魅力を発信していきます。

そうすることで、今後入社してくる後輩たちにも良き手本となれることでしょう。

自分が何をやりたいのか全く分からない状態のまま、就職活動をしていました。様々な会社を受けて複数の会社から内定を頂きましたが、一番自分の実力を活かせると思い現在のタクシー会社に就職しました。

入社前、家族や友人に伝えると不思議がられました。まだまだ世間的に偏見があると感じています。しかし高収入というメリットをしっかり享受してその魅力を周囲に提示していきたいです。身近な人だけでなくお客様にも伝えていきたいと感じています。

出典: https://www.km-recruit.jp/drivers/drivers-graduate/19659 |

口コミ3:お客様の反応が仕事のやりがいです

タクシードライバーは、自分のペースで働くことができます。

タクシードライバーは、決められたルールさえ守れば後はどのように仕事するかは基本的に自主性に任されています。そのため、ストレスを感じることは少ないでしょう。

その分、何かあったときには一人で解決しなければならないことにこの仕事の厳しさがあります。

仕事のやりがいを何処に見出すかはその人次第ですが、お客様から感謝される誇れる仕事です。

タクシードライバーの勤務は自由です。仕事のペース配分や休憩の取り方など自分のペースで決めることが出来るので時間に束縛される事がありません。

しかし何でも自分で決める事が出来る分、イレギュラーな事が起きても自分で解決しなければならない厳しさはあります。

タクシードライバーは相手の欲するものを提供することに尽きるのではないかと感じています。

出典: https://www.km-recruit.jp/drivers/drivers-graduate/26533 |

おすすめのタクシー会社3選

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

大卒者が稼ぎやすく、キャリアプランも多彩な特色ある3社をご紹介します。

・稼げる
・経営が安定している
・地方から上京しても安心
・女性や外国人を積極的に採用している
・ドライバーとして勤務した後のキャリアパス

以上の項目を重視して、特色のある会社を選んでみましご紹介しますので会社選びの参考にお役立てください。

タクシー会社1:日本交通

日本交通は、稼ぎやすい環境が整っている会社です。

日本交通は、都内のみならず全国に展開している数少ない会社です。特徴としては、都内大手4社のみ使用可能な専用チケットがあるなどタクシードライバーとして稼げる環境が整っています。

近年、新卒とりわけ大卒を積極的に採用しており2019年入社は160名とかなりの規模になっています。

タクシー会社2:帝都自動車交通

帝都自動車交通は京成電鉄のグループ会社で、福利厚生が充実しています。

帝都自動車交通は、1938年に設立された都内でも指折りの歴史を持つ老舗で都内大手4社の一角を担っています。また社員寮も多数完備し、地方から上京して就職する際も安心です。

特徴としては福利厚生の充実など従業員を大切にする企業であることです。大卒の採用にも積極的で、総合職への職種変更も可能など多彩なキャリアパスが広がっています。

タクシー会社3:日の丸交通

日の丸交通はタクシー未経験者に優しく、女性や外国人の採用に力を入れている特色ある会社です。

日の丸交通は28日にも及ぶ研修があり安心です。女性の採用を積極的に行っており女性教官も在籍しています。また外国人の採用も積極的に行っている事が特徴の会社です。

大卒の採用にも積極的で、毎年多くの大卒タクシードライバーが誕生しています。特に訪日外国人や東京観光を目的とした「観光タクシー」に注力しています。

大卒でタクシードライバーはおすすめ

大卒者がタクシードライバーになる理由9選|口コミも見てみよう!

タクシードライバーは、一般的な会社にはない魅力がたくさん詰まっています。

タクシードライバーには自由な時間や休日が多くあります。努力次第で高収入を得られたりお客様との会話の中で勉強ができたりと大卒者には魅力的な事が多いのも事実です。

しかし当然のことながら、良いことばかりではなく中には厳しい一面があることも忘れてはいけません。それは読者が実際に調べたり聞いたりして判断するのが良いでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人