Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

タクシー運転手は自分が所属するタクシー会社の営業区域のおいて、一定水準以上の地理に精通しているか確認するために地理試験を受けなければいけません。地理試験に合格しなければタクシーに乗務することができませんが、簡単な試験ではないので事前の勉強が大事になります。


タクシー運転手に立ちはだかる地理試験という難関

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

タクシー運転手は貨物の運転手と異なり客を乗せて自動車を運転するため、タクシー運転手になるには特別な資格が必要になります。運転免許では第二種免許という資格が必要になりますが、他に必要になるのが地理試験の合格証です。

地理試験はタクシー運転手が受ける試験であり、合格しなければ各地域のタクシー組合に登録されないので、タクシーに乗務することができません。この地理試験とは、どのような試験なのでしょうか。

合格率

地理試験の合格率は50%程度と言われていて、一回の試験で合格するのは難しくなっています。合格するには32問以上の問題が出題されますが、その問題の80%以上が合格ラインとなっているからです。

この合格率は自動車一種免許と同じですが、交通法規のように参考書や問題集が簡単に入手できるものと違い、地理試験は問題集などの関連書籍が入手しにくくなっているのも、合格率を低くしている要因になっています。

平均受験回数

地理試験の平均受験回数は2~3回というのが多く、1回で合格できる人は少なくなっています。地理試験ではタクシーの営業区域で区画された場所の問題が出題されますが、その全てを短期間で覚えるのが難しいからです。

地理試験は区切られた営業区域内の観光地や施設、道路の名称や交差点名などが出題されます。出題される地域が生活圏であっても、問題集を活用して勉強しなければ合格は困難でしょう。

タクシー地理試験問題集の入手方法

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

地理試験は簡単に合格できる試験ではないのですが、本屋を見ても問題集などの関連書籍を見ることはほとんどありません。その理由はタクシー運転手でなければまず必要のない書籍なので、利用者が少ないために販売しても意味がないからです。

地理試験なので地図が参考になりますが、ただ地図を見ただけでは覚えられるものではないでしょう。では地理試験の問題集などは、どうやって入手することができるのでしょうか。

1:勤務先のタクシー会社からもらう

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

タクシー会社では過去に出題された問題の情報があるので、その情報をまとめたものを持っていて、地理試験を受ける人には事前に配布してもらえます。

地理試験は問題用紙を試験終了後に返還しなければいけないのですが、タクシー会社は組合から過去に出題された問題集を入手できます。

ただしタクシー会社からもらえる問題集は内容があまり多くないので、あくまでも参考程度と考えていた方がいいでしょう。

2:自身で入手する

地理試験の問題集は書籍として入手は困難ですが、他の方法を用いると過去問を個人でも入手することは可能になっています。これは地理試験を受ける前に研修があって教本は配布してもらえますが、この教本も回収されてしまうからです。

一般的に試験を受けるために利用されるのは問題集や参考書といった書籍ですが、書籍として提供されていないタクシー運転手のための地理試験は、どんなものが個人でも入手できるのでしょうか。

ネットからダウンロード

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

インターネットで「地理試験」と検索すると過去問に関する項目があり、その内容をダウンロードすることで個人でも地理試験の問題集を入手できるようになっています。この方法であれば通信料だけで費用はかからないので、お得だと言えるでしょう。

ネットの場合は実際に問題として出題された内容が提示されるので、どのような問題が出題されるのか事前にわかり、どのように勉強すればいいのか把握できます。

東京タクシーセンターなどから入手する

大都市のタクシー組合では地理試験を受ける人も多いので、個別に問題集などのを販売している場合もあります。地理試験は不合格者を出すための試験ではなく、タクシー運転手の地理に関する知識を一定水準まで高めることを目的にしているからです。

東京は日本で最もタクシー台数の多い地域であり、地方からもタクシー運転手を目指して上京するので問題集なども取り扱っているので、とても利用しやすくなっています。

タクシーセンターで購入する

東京タクシーセンターはタクシー運転手のためのあらゆる設備がある施設であり、ここで地理試験も開催されます。他の地域では、地理試験を受ける前に行われる研修の段階で配布されます。

地理試験はタクシー運転手になるために必ず受けなければならず、免除されることはありません。東京タクシーセンターでは個人で地理試験の問題集を入手することができるので、地理試験の対策を早くから行うことが可能です。

ネットオークション

Bottom banner

タクシー運転手の地理試験の問題集は利用した人が転売することもあり、ネットオークションで購入することもできます。これはタクシー運転手を廃業したり新しい書籍を購入したために売却されたものであり、費用を抑えたい場合には有効な方法です。

問題なのは転売された品物なので汚れていたり、書き込みがあったりすることでしょう。またあまりに製造されたのが古いと、道路などが変更されている場合があります。

メルカリなどの通販で購入する

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

個人の所有物を転売するのはオークションサイトばかりでなく、メルカリやアマゾンといった通販会社も扱っているので、通販によって地理試験の関連書籍を購入することもできます。この場合は事前に商品のチェックがあるので、それほど汚れていないものが入手可能です。

通販はオークションと比較すると値段が高くなる傾向にありますが、きれいなものが多くトラブルが発生しにくいというメリットがあります。

地理試験の対策法

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

地理試験は合格しなければ二種免許を所持していてもタクシー運転手の業務ができないのですが、合格率が50%程度であることを考えると、簡単に合格ができないことがわかります。

タクシー運転手に従事するのはある程度の年齢に達した人がほとんどであり、学生から相当な期間が経過した人が多くなっています。

合格率が高くないのに普段から勉強を行っていない場合には、どうやって合格に向けた勉強をすればいいのでしょうか。

1:問題集を繰り返し解く

地理試験はどのような内容の問題が提示されるのかわからず、試験を受ける時に大事になるのが問題の傾向を知ることです。交通法規の学科試験と同じで、質問の解釈によって個人で感じ方が変わり間違うことがあります。

地理試験では直接的に名称などを質問するようなものは少なく、ほとんど周辺の状況を示して答えを導くことになります。問題集を繰り返して読むと読解力が高まり、問題文を把握できるようになるでしょう。

2:暗記は避けられないと受け入れよう

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

地理試験は既に存在する地名や施設などの名前が出題されますが、普段から広範囲を移動して意識的に地名などを覚えている場合を除き、地名や名称などは記憶に残りにくくなっています。

地理試験では交通量が少ない道路や小さな施設などは対象にしていませんが、一人の人間が把握している地理だけでは限界があります。興味の低いことを暗記するのは苦痛が伴いますが、タクシー運転手になるために努力するしかありません。

3:交差点の覚え方

地理試験の問題で多く出題されるのは交差点ですが、これはタクシー運転手になれば交差点は移動する際の経路確認で頻繁に利用するからです。大きな道路の交差点はほとんどの場合で名前が決められているので、地理試験の問題には最適になっています。

徒歩や自転車などで移動する時は注意しない傾向が強くなっていて、似たような名前もあるので、どのような方法で覚えるといいのでしょうか。

1:方角や地名の由来で覚える

交差点の名前は地名と方角が合わされたものが多くなっていて、地名と交差点の方角から暗記する方法があります。地名は交差点のある場所の付近に存在する実在するものであり、地名を覚えれば交差点の名前が覚えやすくなるでしょう。

ただし地名は変更される場合もあって、その場合は地名がつけられた由来で暗記することもできます。地名にはその名前がつけられた由来があり、そのような由来を知れば乗客との会話にも役立ちます。

2:語呂合わせ

暗記をしなければいけない時に有効なのは自分で覚えやすいように語呂合わせをすることであり、この方法を使えば覚えにくい名称でも記憶しやすくなります。語呂合わせは個人の主観で作ることができ、そのために忘れにくいと言えるでしょう。

交差点の名前は有名な地名であれば覚えやすいのですが、細かな地域の地名では記憶に残りにくいので、自分なりの語呂合わせに変換して覚えるやり方は効果的です。

地理試験対策は問題集を繰り返し解こう

タクシー地理試験の問題集の入手方法2つ|試験の難易度は?

地理試験は個人が任意に受けられるものではなく、タクシー会社などが申し込まなければ受験することができません。不合格になれば次の試験を受けるために期間が必要になり、それだけタクシー運転手としての業務の開始が遅れるだけです。

タクシー運転手は客を乗せて走らなければ収入にならないので、自身の生活のためにも一度で地理試験が合格できるように、時間をみつけては何度も問題集に向き合うことが大切になるでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related