Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシー運転手になるには?オススメ求人サイト7選

タクシー運転手になるには?オススメ求人サイト7選

わずらわしい職場の人間関係に悩まされず、自分のペースで仕事ができるタクシー運転手は転職先として密かな人気を集めています。この記事ではタクシー運転手になるにはどうすればよいのか、その方法について徹底解説しているので、ぜひご覧ください。


タクシー運転手の現状

わずらわしい職場の人間関係に悩まされることもなく、自分のペースで仕事ができるタクシー運転手は、近年転職先として密かな人気を集めています。

少子高齢化がどんどん加速し、高齢者の免許自主返納がさらに増えると見込まれているため、今後もタクシー業界の需要は減るどころか高まることでしょう。

この記事ではタクシー運転手になるにはどうすればよいのか、その方法を徹底解説しているのでぜひご参考ください。

タクシー運転手の仕事内容

タクシー運転手になるには、まずはその仕事内容を正確に理解することからスタートせねばなりません。

タクシー運転手の仕事はルーティーンワークであり、お客様を乗せては目的地まで送り届けるのを繰り返すため、同じ作業をするのが苦ではなく、仕事に対する変化が少ないほうがよいという方にピッタリの仕事だと言えるでしょう。

裏を返せば、タクシー運転手になるには同じ仕事を飽きずに毎日きちんとこなすことが必要だと言えます。

法人タクシー

手っ取り早くタクシー運転手になるには、法人タクシーに所属するのが一番です。

法人タクシーに所属するタクシー運転手はいわば会社員のような存在ですが、始業時の朝礼のようなものに参加するのと、帰庫した際に会社にその日の売上金を納める時以外は、仕事時間のほとんどを個人で行います。

そのため、職場での人付き合いが苦手な方や、自分のペースで仕事をしたいという方にピッタリだと言えるでしょう。

個人タクシー

法人タクシー運転手は売上金の一部を会社に納めねばなりませんが、個人事業主として個人タクシーを立ち上げれば、売上金の全てを自分のものにすることができます。

個人タクシー運転手になるためには、年齢が65歳未満であること、タクシー運転手またはそれに準ずる仕事を10年以上してきたこと、3年間無事故無違反であることなどが必要です。

また、個人タクシー運転手になるには創業資金を持っていることも必要になります。

タクシー運転手の給与は

タクシー運転手になるには、その給与実態についても事前によく知っておくべきでしょう。タクシー運転手の全国の平均年収は約275万円ですが、これにはかなり地域差があり、東京のような都心部では年収400万円以上稼ぐタクシー運転手も少なくありません。

稼げるタクシー運転手になるには、東京や神奈川・大阪などの都心で勤務すること、また売上金を上納しなくてよい個人タクシー運転手になることが必須です。

タクシー運転手になるには

以上では、タクシー運転手の仕事内容や給与についての基本情報をご紹介してきました。タクシー運転手は民間企業のサラリーマンと比べて残業もほとんどなく、職場の人間関係でストレスを受けることがないため、転職したいと考えている人も少なくないことでしょう。

では、タクシー運転手になるにはどうすればよいのでしょうか。ここからは、タクシー運転手になるには必要なことを徹底解説していきます。

普通自動車第二種免許が必要

普通自動車第一種免許を持っている方も多いことでしょう。ですが、タクシー運転手になるには、第一種免許だけでは不十分です。

タクシー運転手になるには、お客様を乗せて車を運転するのに必要な普通自動車第二種免許を持っていることが必須となります。

なお、タクシー運転手になるには事前に第二種免許を取得していることは必ずしも必須ではなく、入社後に免許取得をすればOKなことも多いです。

入社後~働くまでの流れ

では、入社後から実際にタクシー運転手として営業するまではどのようにして過ごすのでしょうか。

一人前のタクシー運転手になるには、入社後に1ヵ月ほど社内研修を受けて、タクシーの運転方法や機器の操作の仕方、お客様への接客の仕方などの基礎を学びます。

このように事前の研修期間が設けられているため、タクシー運転手になるにはさほどの心配は必要なく、安心して初仕事に臨むことができるでしょう。

タクシー運転手のやりがい・魅力6選

以上では、タクシー運転手になるにはどうすればよいのか、その具体的な方法について解説してきました。タクシー運転手になるには、このような就職・転職の方法だけでなく、その仕事の魅力についても知っておきたいものでしょう。

ここからは、タクシー運転手の仕事のやりがいや魅力についてご紹介していきます。素敵なタクシー運転手になるには、以下のようなやりがいを通して楽しく仕事をすることが必要でしょう。

1:様々な人との出会いがある

タクシー運転手の仕事の魅力としてまず挙げられるのが、さまざまな人との出会いがあるということです。

乗車されるお客様はさまざまであり、お客様から面白い話や有益な話を聞くこともできるでしょう。また時には、政治家や今を時めく芸能人を乗せることもあります。

このようなお客様との出会いを大切にできるようになるには、一期一会の精神で接客術を磨く必要があると言えるでしょう。

2:地理や土地に詳しくなれる

地理や土地に詳しくなれるということも、タクシー運転手の仕事のメリットのひとつとして挙げられるでしょう。

東京など一部の地域でタクシー運転手になるには地理試験を合格せねばならないため、否が応でも街の地理に詳しくなり、土地勘が効くようになります。

地理に詳しければタクシー運転手に転職しやすいと言えますが、裏を返せばタクシー運転手になるには地理の勉強をしっかりとしておかねばならないとも言えます。

3:頑張っただけ収入が上がる

タクシー運転手になるには?オススメ求人サイト7選

タクシー運転手の仕事のやりがいとして、頑張っただけ収入がアップするということも挙げられます。

タクシー運転手の給与体系としては歩合給が多く、頑張って売上金を伸ばせば伸ばすだけ自分の取り分も増えるので、モチベーションアップになるでしょう。

稼げるタクシー運転手になるには、お客様の増える場所や時間帯を研究し、客の回転率や客単価を上げる努力をすることが欠かせません。

Bottom banner

4:年齢や経験が関係ない

タクシー運転手になるには年齢や経験が関係ないということも、タクシー運転手の仕事のメリットとして挙げられるでしょう。

タクシー運転手は民間企業を定年退職した人でも嘱託や契約社員として採用してもらえることも多く、未経験のシニア世代であっても、自分の頑張り次第で十分にタクシー運転手として稼ぐことが可能です。

タクシー運転手になるには学歴や職歴が不問のことが多いので、チャンスしやすいと言えるでしょう。

5:個人での営業になるため社内の人間関係で悩まない

タクシー運転手の仕事ならではの魅力として、就業時間の大半が個人での営業になるため、社内の人間関係に悩まされずにすむということです。

タクシー運転手が接するのはお客様がほとんどであり、職場の人とは始業時や就業時に少し接触するくらいなので、職場での人付き合いにわずらわしさを感じる人には理想的な仕事だと言えます。

職場のギスギスした人間関係から自由になるには、タクシー運転手に転職してみてはどうでしょうか。

6:定年が平均より遅いため長く働ける

タクシー運転手になるには?オススメ求人サイト7選

定年が民間企業よりも遅いため、長く働けるということもタクシー運転手の仕事の魅力として挙げられるでしょう。

民間企業では60歳や65歳を定年として定めているところが多いですが、タクシー会社の場合には嘱託や契約社員という形であれば、70歳以上のシニアでも働き続けることが可能です。

年を取っても生きがいのために仕事ができる状態になるには、タクシー運転手への転職がおすすめです。

タクシー運転手になるには求人サイト利用がオススメ

タクシー運転手になるには?オススメ求人サイト7選

以上でご紹介したように、タクシー運転手の仕事には多くのやりがいや魅力・メリットがあります。

そのため、自分の性格や適性に合っていると感じたならば、タクシー運転手に転職をしてみてはどうでしょうか。

タクシー運転手になるにはタクシー会社の求人に直接応募するのもよいですが、複数の求人情報の中から自分の希望に合ったものを厳選できる求人サイトを利用するのもおすすめです。

タクシー運転手の転職・就職オススメサイト7選

では、タクシー運転手に転職するにあたって、具体的にどのような就職・転職サイトを利用すればよいのでしょうか。

ここからは、タクシー運転手を目指す方におすすめしたい、評判のよいおすすめの就職・転職サイトを7つピックアップしてご紹介していきます。

短期集中型で就活・転職活動を終わらせたいならば、以下のサイトの複数に登録し、効率的に求人情報を仕入れてみてはいかがでしょうか。

1:転職道.COM

おすすめの求人サイトとしてまず挙げられるのが、「転職道.COM」です。一都三県に強いタクシー業界の求人サイトで、数あるタクシー求人サイトの中でも利用者の満足度ナンバーワンを獲得しているほど、利用しやすく求人情報も充実しています。

2:タクシー屋さん

「タクシー屋さん」も、おすすめの求人サイトとして挙げられるでしょう。60歳以上のシニア世代もOKな求人情報を豊富に取り扱っているので、定年後に心機一転タクシー運転手を始めたいという方にピッタリです。

3:求どら

おすすめの求人サイトとして、「求どら」をご紹介します。求どらは数あるタクシー運転手用の求人サイトの中でも、高待遇・高年収に特化しており、ハイクラスな非公開求人を多く含む求人情報を得ることができると評判です。

4:タクサポ

「タクサポ」も、人気の求人サイトのひとつとして挙げられます。全国の中でも最も稼げる東京に特化した求人サイトで、就職率がなんと90%を超えるところが人気の秘訣です。

アドバイザーから手厚い就職支援が受けられるので、未経験者でも希望するタクシー会社に転職できるでしょう。

5:タクQ

おすすめの求人サイトのひとつとして、「タクQ」をご紹介します。タクQは収入のよい大手や優良タクシー会社を中心とする求人情報を取り扱っており、定期的に会社説明会も開催しているため、短期集中型で転職活動を行いたい方にピッタリです。

6:P-CHAN TAXI

「P-CHAN TAXI」も、おすすめの求人サイトのひとつです。完全無料で利用できる求人サービスであり、サイトの検索方法もわかりやすく利便性が高いため、スマホやパソコンの苦手なシニア世代の方にもおすすめできるほどです。

7:ドライバーズワーク

評判のよい求人サイトとして、「ドライバーズワーク」も挙げられるでしょう。全国各地の求人情報を豊富に取り扱っているだけでなく、タクシー業界未経験者のために業界ガイドや転職ガイドを紹介しているため、非常に参考になること間違いなしです。

タクシー運転手になるにはまず普通自動車第二種免許をとろう

タクシー運転手になるには?オススメ求人サイト7選

今回はタクシー運転手になる方法について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。タクシー運転手は接客業としてお客様を安全かつ快適に目的地に送り届けるのが仕事であり、そのためには普通免許第一種だけでなく第二種免許も必要になります。

第二種免許を取得し、地理の勉強をするなどして、タクシー運転手になるための準備をぬかりなく行いましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related