Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシードライバーが売上を上げる方法13選|稼げない人の特徴

タクシードライバーが売上を上げる方法13選|稼げない人の特徴

タクシードライバーとは何だろう、平均的な売上げはどのくらいかと感じることはありませんか。タクシードライバーの売上げ平均や歩合の関係をご紹介します。売上げを上げる方法やタクシードライバーの特徴とはどのようなものかもお伝えしますので、是非、参考にしてみて下さい。


タクシードライバーとは

タクシードライバーとは、タクシーに乗り、目的地まで行きたい客を乗せて有料で送り届けるのがドライバーの仕事です。安全かつ、より早く目的地に到着できるよう最短のルートをチェックし、素早く送り届けます。

いろいろなルートをとおり、どのルートであれば渋滞に巻き込まれずに行けるか、料金を抑えて行くことができるかと、客の立場になって素早く考えることがタクシードライバーに求められます。

タクシードライバーの売上平均

タクシードライバーの売上げ平均は、東京都内であれば1日で4万円から5万円になります。3万円から4万円の人も多く、最近は土日、祝日であってもタクシーの売上げ平均がこのくらいであるドライバーが多いです。

ですが、繁盛期の平均になると7万円ほどになるタクシードライバーも少なくはありません。7万円から8万円の売上げ平均となっているなるタクシードライバーもいます。

ドライバーの売上と歩合の関係

ドライバーの売上げと歩合の関係はかなり大きく関わっています。頑張った分だけ自分の給料になるのがタクシードライバーのいいところです。

歩合率を売上げに掛け合わせての給与で、経験を活かして実績を積んでいけば給与に反映される完全成功報酬型になり働き甲斐があります。

タクシードライバーが売上を上げる方法

タクシードライバーの売上げがなかなか上がらないと辞めてしまいたくなることはありませんか。そんなタクシードライバー売上げを上げる方法はどのようなものがあるのか、13選ご紹介します。

1:裏道抜け道を覚える

裏道抜け道を覚えると、タクシードライバーが売上げをアップさせることができます。いろいろな裏道抜け道をとおり、どの道路が駅から近道になるのかをチェックして、覚えることが大切です。

裏道抜け道を覚えるには、住宅街を右から左と、左から右へとタクシーを走らせることで、裏道の抜け道をたくさん覚えることができます。

2:トイレに行く回数を減らす

トイレに行く回数を減らすことで、タクシードライバーが売上げを上げることができます。トイレにばかり行っていると、その分だけ仕事ができる時間が少なくなるばかりではなく、客が無人のタクシーを見ては、他のタクシーに乗ってしまいます。

トイレに行く回数を減らせば、すぐにタクシーを利用できると客が感じ、信用と安心感を与えることができ、リピーターも増えるから、売上げを伸ばすことができるようになるでしょう。

3:休憩を少なくする

休憩を少なくすることで、タクシードライバーが売上げを上げることができます。休憩ばかりとっていると、他の休憩をとらずに仕事をしているドライバーに客をとられますし、休憩の時間も仕事をすれば客を乗せて稼ぐことができます。

休憩を少なくすることで頭は常に回転することになり、いい仕事ができます。今の道路の渋滞状況をチェックし、把握することができ、どの裏道を行けば早く目的地にたどり着けるかを知ることができます。

4:常連客が乗る場所と時間帯を覚える

常連客が乗る場所と時間帯を覚えることでタクシードライバーで売上げを上げることができます。常連客が乗る場所をしっかりチェックすることで、いつも利用してくれる客を乗せることができるようになります。

たくさんの人を乗せることで、常連客の乗る場所を把握することができるようになります。

常連客が乗る場所と時間帯をたくさん覚えることで、1日に効率よく稼ぐことができるでしょう。

5:業務時間いっぱいまで粘る

業務時間いっぱいまで粘ることで、タクシードライバーの売上げが上がる可能性があります。終電がない人でも、遠くの家まで帰るためにタクシーに乗り、帰宅する人が多いので稼げるチャンスも増えるでしょう。

土曜日、日曜日などの繁盛期に業務時間いっぱいまで粘れば、より乗客をたくさん乗せて稼げるチャンスも増えます。

6:天気の状況を把握する

天気の状況を把握することでタクシードライバーが売上げを上げることができます。天気が悪いと外を歩きたくないとタクシーに乗る人が増えて、売上げが伸びます。

天気のいい日は外出する人が多くなります。それだけ酒を飲んだ後に利用したり、移動手段として利用するからタクシーに乗る人は増えます。

天気状況を把握することで、天気のいい時間帯にタクシーを走らせればいいかとわかるようになり、天気の状況を把握できるでしょう。

7:駅前で付け待ちする

Bottom banner

駅前でタクシーに乗りながら付け待ちすることで売上げを上げることができます。駅前は人が多く利用し、集まる場所です。その場所にいつでも乗せれるように待機していれば、利用したい客が乗ってくれます。

もっと駅前で付け待ちして売上げを上げたいときは、家に帰宅する人が利用する17時から19時頃に待機して、利用したい客が多くなる時間帯に駅前で待機するタクシードライバーの売上げは高いでしょう。

8:タクシーの台数が少ない曜日・時間に仕事をする

タクシーの台数が少ない曜日や時間に仕事をすることで売上げが上がります。いつも担当している地域にはタクシーの台数が少なくなる曜日がありますから、その曜日をチェックし、出勤することで、売上げが大きく増えるでしょう。

その曜日に、さらに台数が少なくなる時間を狙うことで乗る人の数を増やし、売上げを伸ばすことができます。

9:繁華街を流す

人の多い繁華街をタクシーで流し、お客を乗せるとタクシードライバーは売上げを上げれます。繁華街には昼間、夕方、夜間に多くの人が行き来する場所ですからタクシーを利用する人も多いです。

居酒屋やキャバクラなどお酒を飲む人が多く集まる場所では客を増やし、売上げを上げることができるでしょう。

10:病院の前で付け待ちする

病院の前で付け待ちするとタクシードライバーが売上げを上げることができます。怪我した、具合が悪い人は家からタクシーに乗り、病院へと行くことが多いです。

病院までタクシーで行ったら帰りも乗って自宅まで帰りたいと感じる人がほとんどですから往復利用します。

病院前で付け待ちしていれば先ほど利用した客がまた利用し、お見舞いにきた人が駅まで行く手段として利用するなど、売上げが上がるでしょう。

11:イベントが開催する前で付け待ちと流しをする

イベントが開催する前と後の時間にタクシードライバーは付け待ちをするか、流しをすると売上げが上がります。イベントが開催する前には駅から多くの人が会場に向かって歩きますが、そこで流しをしていればタクシーを利用する人が多いです。

また、イベントが終了した後も多くの人が駅へと向かいますから、会場の出口で付け待ちをしていれば何人もの客が利用し、売上げが上がります。

12:接客態度を良くする

接客態度を良くすることで、タクシードライバーの売上げが上がります。客が乗るときには愛想良く笑顔を見せながら接客する、話しかけられたら話し返しましょう。

また、勘定は素早く、確実にするなど、サービス精神を持って接客することで評判のドライバーとなります。リピーターが増えて、口コミで話題になれば指名も増えるなどして、売上げが上がります。

13:他のドライバーと連携する

他にも流しをしているタクシードライバーと上手く連携して、タクシーを利用しそうな人が多い場所を教えてもらうことで売上げを上げることができます。

今、どの辺りにタクシーを利用するために並んでいる客が多くいるか、場所を教えてもらったり、バスがいっぱいで乗れないから、タクシーに乗る人があそこのバス停は増えそうだと情報を教えてもらうことで売上げを上げることができるでしょう。

タクシーで稼げない人の特徴

毎日出勤しているし、稼げる時間帯に出勤しているのに、タクシードライバーで稼げない人もいます。稼げないのはなぜかと考えることもあるでしょう。タクシードライバーで稼げない人の特徴とはなにか2つご紹介します。

無計画

無計画だからタクシードライバーで売上げが上がらず、稼げません。今日はこのルートを走ったら多くの人が利用するだろう、時間帯にここを走れば稼げると1日に何時間ほど仕事をするとお金を稼げるのかと計画することで、稼げるようになります。

ですが、無計画であるとどこをどう走るかその時に考えれば、時間を無駄にすることになります。計画性のあるスケジュールを数日後、1週間後と考えてタクシーを走らせることでより仕事が捗ることでしょう。

接客態度が悪い

接客態度が悪いとタクシードライバーとして売上げは上がらず、稼げません。接客態度が上から目線で話すドライバーは客に嫌がられます。挨拶はしないは、行き先を聞くときはだるそうに聞くでは、まったく客が増えるわけはありません。

お年寄りは早く乗れとの態度を示したり、車椅子の客にドアを開けて乗せずにイライラしながら見ているだけ、大きな荷物をトランクにのせるのもだるそうにする接客態度では、稼げないでしょう。

稼げるタクシードライバーを目指そう

売上げの高い稼げるタクシードライバーを目指しましょう。裏道抜け道路を覚えたり、トイレに行く回数を減らす、休憩を少なくする、常連客が乗る場所を覚えるなど、いろいろな工夫と努力をすることで稼げるタクシードライバーになれます。

いろいろな道路を走ることでどの道が駅に一番近いのか、休憩所がどこにあるか、どの場所であれば長い距離を乗る客が多いのかチェックできますから、稼げるタクシードライバーを目指せます。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人