Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

タクシー運転手の給与の状況を説明します。続いてタクシー運転手の勤務体系の4つの特徴を紹介しています。給与を増やすためのポイントを5つ抜粋して紹介しています。最後にタクシー運転手におすすめのタクシー会社を3つ、その特徴も踏まえて紹介しています。


タクシー運転手の年収は低い?

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

タクシー運転手の給与にまつわる情報を紹介していきます。

タクシー運転手を目指している方、現在タクシー運転手を務めている方に役立つ情報を紹介していきます。タクシー運転手という職業の給与や仕事形態についての理解を深めましょう。

全国で平均315万円

タクシー運転手の年収は日本の平均年収と比べるとやや低いです。

平成29年度の全国平均年収は432万円です。一方タクシー運転手の平均年収は315万円なので、平均と比べるとその年収は低いことになります。

これは必ずしもタクシー運転手の給与が低いというわけではありません。あくまでも平均年収ですから、年収を示すデータのひとつです。

次にタクシー運転手の実情を紹介していきますので、理解を深めていきましょう。

タクシー運転手の仕事内容

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

タクシー運転手の仕事は単純ですが、とても奥が深いです。

タクシー運転手の仕事内容は当然お客を目的地まで連れていくことです。単純なように聞こえますが、その働き方にはさまざまな様式があります。タクシー運転手への就職を考えている方は、よく理解しましょう。

特殊な勤務体系

タクシー運転手にはさまざまな働き方があります。

タクシーは日中だけでなく夜中も走っています。これは当然、同じ人がずっと走っているのではなく、別のタクシー運転手が交代で業務についているからです。

タクシーには主に3つの勤務体系があります。「昼日勤」は普通のビジネスマンと同様に、昼間だけ働きます。「夜日勤」は昼日勤とは逆に夜間のみ働きます。そして、「隔日勤務」という勤務形態が、主流の働き方です。

勤務日数は13日程度

隔日勤務とは一日の勤務時間が長い分、勤務日数が少なくなる勤務形態です。

隔日勤務は2日分を一気に働いてしまうかのような勤務形態です。20時間程度に3時間程度の休憩時間があり、勤務が終わった後は約一日の休みがもらえます。公休もあるので、1か月の勤務日数は13日程度となります。

タクシー会社はいつでもタクシーが稼働出るようにスケジュールが組まれます。隔日勤務なら、管理がしやすくなります。

給与は完全歩合制

仕事をすればするほど給与が上がるのが歩合制の長所です。

タクシー会社には完全歩合制を採用しているところも多くあります。歩合制であれば、多く仕事をし、多くの客を乗せるほど、その給与は伸びていきます。また、その歩合率は売り上げの50パーセント前後であることがほとんどです。

完全歩合制を採用していないところも、売り上げを伸ばせば給与に反映される歩合制と基本給の組み合わせを採用しています。

仕事は一人

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

仕事の多くを一人で行うというのも、タクシー運転手の特徴の一つです。

一人で業務を行うというのは、自由に仕事ができるという側面もあれば、責任が一人にのしかかるという側面もあります。一人で行う仕事というのは案外珍しいので、これはタクシー運転手独自の特徴と言えます。

タクシー運転手は無線で本部や他のタクシーと連絡を取ることもあります。また、一種の接客業なので、客と会話することも多くあります。

タクシー運転手の給与が上がるポイント5つ

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

タクシー運転手の給与は工夫次第で伸ばすことができます。

タクシー運転者の給与を上げるためのポイントを5つ紹介します。タクシー運転手の給与は歩合制なので、ポイントを押さえられたら多くの給与をもらうことも可能です。

工夫をしながら働いて、満足のいく給与をもらいましょう。

ポイント1:東京都だと給与は上げやすい

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

東京都には人が多く利用客もたくさんいます。

東京は人口が多く、人口密度も非常に高い地域です。人が多ければ当然タクシーを利用する人数も多く、利用客が多ければタクシー運転手の給与も必然的に多くなります。

また、東京都は鉄道路線が発達しているので、電車を利用する人が多くいます。しかし、駅から離れたところに行くには徒歩やタクシーで行くことになります。自家用車を使用する人が少ないので、利用客が多くいます。

ポイント2:営業回数を増やす

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント
Bottom banner

歩合制であれば営業回数はタクシー運転手の給与に直結します。

営業回数を増やすことは、給与を増やすことに直結します。営業回数を増やすという事は、無駄な時間を減らすという事でもあります。

利用客が多い場所を知っていれば、待機する時間が少なく、その分を営業時間に回すことができます。駅やイベント会場など、利用客が多いスポットを覚えておけば、客足が少ない日でも営業回数を増やすことができます。

ポイント3:勤務時間を増やす

自分の疲労度と相談しながら勤務時間を増やしましょう。

タクシー運転手は歩合制ではありますが、その給与は勤務時間とほぼ比例して上がっていきます。勤務時間が増えれば、客を乗せる回数も増えるからです。

とはいえ、無暗に勤務時間を増やしていくのはリスクがあります。疲労がたまっていると注意力が落ち、事故につながります。タクシー会社には勤務時間を制限しているところも多いですが、自分で管理することも重要です。

ポイント4:客単価を上げる

1回の営業での利益を増やすことに成功すれば、給与も上がっていきます。

客単価を上げれば給与が上がるのは当然ではありますが、これは簡単な事ではありません。長距離をタクシーで利用したがる人がどこにいるかは分からないからです。ですが、駅や空港など、ある程度の傾向はあります。効率のいいスポットがあれば、覚えておきましょう。

また、長距離長時間の走行がやはり疲労が多くたまるので、これも自己管理が必須です。

ポイント5:燃費を抑えて走る

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

運転技術を高めれば、燃費を抑えることが可能です。

ガソリン代がタクシー運転手持ちの会社であれば、燃費を抑えることで結果的に給与を上げることが可能です。個人タクシーであっても、燃費を抑えることは重要になります。

急ブレーキや急発進など、車に負担をかける運転方法は燃料を多く消耗します。また、乗っている客に不快感を与えないためにも、滑らかな運転が求められます。

タクシー運転手におすすめの会社

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

タクシー運転手におすすめのタクシー会社を3つ紹介します。

就職や転職を考えている方は、紹介したタクシー会社の中で自分に合うものを探してみてください。勤める会社に満足することが、快適なタクシー運転手生活の第一歩です。

また、現在タクシー運転手を務めている方も、自分の勤務状況と比べてみてください。他者を知ることで、自分の働き方を改善することが可能です。

おすすめの会社1:大国自動車交通 日本交通グループ

大国自動車交通には40万円の給与保障制度があります。

乗務開始から3か月間にわたり、40万円の給与保障制度があります。また、未経験者をサポートする体制が整っているので、未経験からタクシー運転手を目指す人にも安心の会社です。

業界最高峰の事業規模で、日曜日の休みや、家賃負担制度など、タクシー運転手に助かる仕組みが充実しています。タクシー会社には珍しい大型連休の休日もあります。

おすすめの会社2:日本交通三鷹

日本交通三鷹では二種免許を会社負担で取得することができます。

配属後3か月間は月給32万円の最低保証があります。こちらも未経験者のサポート体制が整っているので、未経験からの就職も安心です。

二種免許取得費用が無料になる制度があるので、二種免許を持っていないドライバーでも安心して就職することができます。

また、住みたい街ランキング上位常連の吉祥寺で働き生活できるというのも、大きなメリットになります。

おすすめの会社3:日本交通横浜

日本交通横浜は有給取得率100パーセントの神奈川県のタクシー会社です。

月給30万円の給与保障があり、歩合制に不安を持つ人でも安心です。また、女性が多数活躍している職場なので、タクシー運転手を目指す女性も安心して就職できます。

サービス業界では珍しく、有給の取得率が100パーセントを記録しています。有給休暇を利用しやすいというのは、そこで勤めるドライバーにとっては非常に助かる点です。

タクシー運転手で給与を上げたいなら東京のタクシー会社がおすすめ

タクシー運転手の給料はどれくらい?年収を上げる5つのポイント

給与を上げたいタクシー運転手の方は工夫をこらして利用客の増加を狙いましょう。

給与を上げるのに手っ取り早い方法は、東京などの都会で働くことです。都会には人が多く、その分だけ利用客も多いです。利用客が多ければ営業回数の増加につながるので、給与も自然に伸びていきます。

土地や会社そのものの特色など、タクシー運転手の給与につながる要素は多数あります。自分に合ったやり方で給与を増やせるよう、ポイントを押さえて工夫しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related