Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Driver works logo
ドライバーの転職・求人情報はドライバーワークス。地域や職種、給与・福利厚生からドライバー求人をカンタン検索。全国の仕事情報からインタビューまで幅広く掲載!

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

タクシー運転手への転職をお考えの方、必見です。この記事では、タクシー運転手の仕事の特徴や、本当にその仕事は楽なのかという疑問を徹底解剖しています。タクシー運転手の仕事内容を理解して、楽しくお金を稼げるようになりましょう。

タクシー運転手は楽して稼ぐことができる?

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

「タクシー運転手は楽に稼げそう」という漠然としたイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。現に、そのような理由からタクシー運転手に転職をする人も少なくありません。

しかし、果たしてタクシー運転手は本当に楽に稼げるのでしょうか。この記事では、タクシー運転手への転職をお考えの方のために、その仕事内容について詳しくご紹介していきます。

タクシー運転手の仕事内容

タクシー運転手の仕事の基本的な内容としては、道で客を拾って、目的地までタクシーを運転することです。タクシーの運転に必要な免許を取得し、街の地理についてある程度の知識を持っていれば、学歴や経歴を問わずこなすことができる仕事内容だと言えるでしょう。

そのため、転職しやすく、またわずらわしい職場の人間関係がないため、比較的楽に取り組める職種であるとも言えます。

タクシー運転手の仕事の特徴6選

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

では、タクシー運転手の仕事内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか。ここからは、タクシー運転手の仕事の特徴について詳しく見ていきましょう。

「こんなはずじゃなかった」とタクシー運転手への転職を公開してしまわないように、まずはその仕事内容についてきちんとリサーチしておくことが必要です。タクシー運転手への転職を検討中の方は、ぜひ以下をチェックしてみてください。

1:完全歩合制

タクシー運転手の仕事の特徴としてまず挙げられるのが、完全歩合制であるということです。タクシー会社によっては固定給に歩合制をプラスしているところもありますが、多くのタクシー会社では完全歩合制を採用しています。

つまり、頑張れば頑張った分だけお金を稼げるということであり、逆に言えば頑張らなければ十分な給与を得られないということでもあります。

1日の平均乗客数は約33人

ちなみに、タクシー運転手の一日の平均乗客数は約33人です。客一人あたりの単価が1500~2000円程度だと言われているため、タクシー運転手の一日の売り上げ平均としては、6~7万円前後だと見積もることができます。

ただし、その稼ぎが全て自分のものになるわけではありません。タクシー会社に雇用されている場合には、稼ぎの一部が会社のものになります。

2:自分のペースで働ける

自分のペースで働けるということも、タクシー運転手ならではの特徴でしょう。勤務時間のうち、休憩を取るタイミングもその長さについても自分で自由に決めることができるため、ある意味楽に働くことが可能です。

職場に縛られず、自分に合った働き方ができるという点において、タクシー運転手の仕事は楽であると言えるでしょう。

3:無理してお客さまと会話しなくていい

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

タクシー運転手は、運転中に無理をしてお客さまと会話をしなくても問題ありません。お客さまと会話をするのは乗車時に行先を聞く時と、降車時にお会計をする時だけでも支障がないので、コミュニケーションが苦手な人にとってはこの上なく楽な仕事だと言えるでしょう。

4:休日を取得しやすい

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

休日を取得しやすいということも、タクシー運転手の仕事の特徴です。基本的にタクシー運転手は自分でシフトを決めることができ、また普通の会社員のように、職場の上司や同僚に遠慮して休みを取れないということもありません。

自分のペースで働き、休日も取得しやすいため、タクシー運転手は他の仕事に比べて比較的楽だと言えるでしょう。

5:気候に左右されない

Driver works logo

ドライバーのための求人サイト

ドライバーの転職・求人情報はドライバーワークス。地域や職種、給与・福利厚生からドライバー求人をカンタン検索。全国の仕事情報からインタビューまで幅広く掲載!
タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

気候によって仕事を左右されないということも、タクシー運転手の仕事の特徴のひとつです。雨の日も晴れの日もタクシー運転手の仕事をすることができますし、天候が悪い日はむしろタクシーを利用するお客様が増えるので、いつもより稼ぐことができます。

気候によって稼ぎが減ることがなく、コンスタントに稼ぎを得られるということも、タクシー運転手の仕事が楽だと言われる理由でしょう。

6:勤務体系は様々

タクシー運転手の仕事の特徴として、勤務体系がさまざまであるということも挙げられます。普通の会社員と同じように朝から夕方まで仕事をするタクシー運転手もいれば、夜勤専門のタクシー運転手もいます。

自分に合った勤務体系を柔軟に選ぶことができるのも、タクシー運転手の仕事が楽だと言われる理由のひとつです。なお、夜勤のほうが稼ぎがよいので、給料を上げたい方は夜勤を選択することをおすすめします。

タクシー運転手が効率良く稼ぐ方法

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

以上では、タクシー運転手の仕事の特徴について解説してきました。では、タクシー運転手に転職したとして、どうすれば効率的かつ楽に稼ぐことができるのでしょうか。

ここからは、タクシー運転手が効率的かつ楽に稼ぐためのとっておきの方法をご紹介していきます。

コツさえおさえれば、楽に稼ぎをアップできるので、ぜひ参考になさってみてください。

交通障害などが起きた時は稼ぎ時

交通障害などが起きた時はバスや電車・地下鉄の利用客が一気にタクシーに流れてくるので、かなりの稼ぎ時だと言えるでしょう。

普段から交通情報をこまめにチェックしておき、交通障害が起きた時にはすぐに電車や地下鉄の駅周辺に向かえば、楽にお客さまをピックアップすることができます。

常日頃からスマホやラジオなどで、交通情報を確認しておくようにしましょう。

タクシーを拾うポイントを押さえる

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

楽に稼ぎたいならば、お客さまがタクシーを拾うポイントをおさえることも大切です。空港はもちろん、劇や試合が終わった後の劇場やスタジアムなどの周辺では、長距離のお客さまをピックアップしやすいため、このようなスポットを重点的におさえておくようにしましょう。

長距離客の多いスポットを把握することができれば、労せずに楽して客単価を上げることができます。

街の特性に詳しい

効率的に稼ぎたいのならば、街の特性に詳しくなっておくことも必要でしょう。どの時期のどの時間帯にタクシー利用客が増えるのか、街によって異なる特性を把握しておけば、効率的にお客さまをピックアップすることができます。

忘年会の時期などには、居酒屋の多い繁華街でタクシー利用客が増えるので、そのような街の特性を調べておくことも大切でしょう。

歩合率の高いタクシー会社で働く

歩合制の高いタクシー会社で働くということも、効率的に稼ぐためには必要なことです。タクシー会社によって会社の取り分も大きく異なってくるため、稼いだ分をより多く自分の給料とできるような歩合制の高いタクシー会社を選んで、そこに応募することも大切でしょう。

タクシー運転手は「楽」よりも「楽しく」を目指そう

タクシー運転手の仕事は楽?タクシー運転手の仕事の特徴6選

今回はタクシー運転手の仕事について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

わずらわしい人間関係に悩まされることのないタクシー運転手の仕事は、比較的楽であるとは言えますが、楽をすることを考えるのではなく、効率的に楽しみながらタクシー運転手の仕事をすることが、稼ぐためには必要だと言えます。

タクシー運転手として効率的に稼げるように、常に勉強や努力を欠かさずに楽しく働きましょう。

Driver works logo

ドライバーのための求人サイト

ドライバーの転職・求人情報はドライバーワークス。地域や職種、給与・福利厚生からドライバー求人をカンタン検索。全国の仕事情報からインタビューまで幅広く掲載!

Related