Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

愛車自慢する人の特徴・無料点検の内容・紹介方法・別れ方|名前

愛車自慢する人の特徴・無料点検の内容・紹介方法・別れ方|名前

愛車と持っている方はどこで愛車を紹介したり、情報をあつめているのでしょうか。ここでは愛車の自慢や情報を集められるサイトや愛車の別れ方、おすすめの撮影スポットなどを紹介しています。車が大好きな方も、興味がある方も楽しいカーライフの参考にしてください。

初回公開日:2018年06月22日

更新日:2020年01月29日

記事に記載されている内容は2018年06月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


愛車自慢をする人の特徴

ここでは愛車自慢する人はどのような車に乗っているのか特徴を紹介します。

名前をつける?

車を愛する人はペットに名前を付けるような感覚で、愛車に名前を付ける方が多いです。名前をつけると愛着が湧きます。愛車を持っている方はどんな名前をつけているのかここではご紹介していきます。

車種名やメーカーから名前をつける

一番多いのは、車種名やメーカーから名前を付ける方法です。簡単に名前を付けるならゼストに乗っているならゼストちゃん、アテンザなら真ん中をとってテンちゃん、N-Boxなら黒箱ちゃんなど車種名から名前をつける方法です。またスズキの車に乗っているならスズちゃん、メルセデスベンツならメルツちゃんなどメーカーから名前をつけている方もいます。

昔飼っていたペットや恋人・芸能人から名前をつける

次に多いのは、昔飼っていた大好きなペットの名前を愛車につける方法です。他にも、昔付き合っていた恋人の名前をとったり、好きな芸能人やアニメの名前から愛車に名前をつける方もいます。

見た目から名前をつける

最後は、見た目から名前をつける方法です。ピンク色のMOVEに乗っているのでムーピンちゃんと名付けたり、乗っている車の見た目が白くてコロンとしていてゆでたまごのようだったから、ゆでたまごと呼んでみたり、見た目の特徴から愛車の名前を決めている方も多いです。

ナンバープレート

また、愛車を持っている方はナンバープレートにもこだわりがあります。どんなこだわりがあるのか見ていきましょう。

特別な数字にする

愛車を購入する際に、有料ですが好きな数字を選ぶことができます。誕生日だったり、記念日だったり、思い入れのある数字を選びます。また、見た目がかっこいい数字や同じ数字の連続など見た目で決める方も少なくありません。

ナンバープレートフレームをつける

数字を決めるだけじゃ個性が出ないという方は、愛車のナンバープレートの枠としてつけるナンバープレートフレームを使用しています。今はキャラクターからかっこいいデザインまで幅広い年代向けの商品があるので愛車に自分の個性がだせます。

愛車無料点検の内容は?

こちらでは愛車無料点検とはどんなものか紹介します。

スズキ 愛車無料点検

スズキでは毎年恒例で行っているもので、スズキの愛車をお使いなら誰でも利用できるサービスです。毎年だいたい夏の終わりから秋にかけて行っています。なぜ愛車無料点検を行った方がいいのか下記の3点が言えます。

・エコドライブになり無駄な出費を抑えてくれる。
・外出先での思わぬ事故を防止する。
・愛車をいいコンディションにする。


愛車を長く乗るため、ぜひ利用しましょう。

愛車無料点検の15項目のメンテナンスとは?

スズキが無料でやってくれる愛車メンテナンスとはどんな内容なのご紹介します。

・エンジンオイル
・冷却水
・Vベルト
・ブレーキ液
・バッテリー液
・エアクリーナエレメント
・ブレーキペダル
・パーキングブレーキ
・ワイパー、ウインドーウォッシャー
・エアコン
・警音器、灯火装置
・トランスミッション、トランスファーオイル
・燃料の漏れ
・ホイールナットの緩み
・タイヤ空気圧


上記の15項目をメンテナンスしてくれます。予約をしていれば30分程度で終了します。ぜひ無料メンテナンスして安全、快適なドライブをしましょう。

愛車紹介する方法

ここでは大好きな愛車を紹介したいと思っている方におすすめのサービスを紹介します。

みんカラ

みんカラとは国内大手のクルマSNSサイトです。愛車についてのブログを書いたり、パーツレビューを見たり、写真を投稿できるサイトです。また、車種別情報やドライブスポットなども紹介しています。

このサイトを通じて愛車仲間を集い、グループを作ってドライブを楽しむ方も多いです。

CARTUNE

CARTUNE(カーチューン)は、愛車を自慢したい方や車のカスタムやチューニングが趣味の方のカーライフを楽しむ人のためのコミュニティサービスです。iPhoneやAndroid用のアプリも出ているのでスマートフォンでもとても使いやすいサイトです。

車が大好き、車をいじりたいけど知識がない、愛車のカスタム・チューニングの参考を探したい、車好きのコミュニティーを増やしたい、車いじりに特化したアプリが欲しい、愛車の整備記録をつけたい、などさまざまなサービスに対応しています。

車について詳しい人も、そうでない人も、楽しめるサイトです。

愛車との別れ方

大好きな愛車も悲しいことにいつかは別れなければなりません。ここでは大好きな愛車とのおすすめの別れ方をご紹介します。

4つの別れ方

別れ方として大きく分けて4つあります。ここでは詳しい別れ方をご紹介します。

個人売買

Bottom banner

個人売買とは友人や知人または家族や親族などに愛車を譲り、大事に乗ってもらったり、ヤフーオークションなどへ出品したり、フリマアプリで個人の取引を行う方法です。

友人や知人または家族や親族へ譲る場合は、売買というよりも譲渡になります。まだ走れるから大事な人に託すのもおすすめの別れ方です。ただ値段でいうとあまり高くは売買できないでしょう。

アプリなどやオークションでの売買は、仲介がいないので高く売れる可能性が高いです。ですが、仲介会社がいない分しっかりと愛車の点検をして出品しないとクレームなどのトラブルになる可能性は高くなるので注意が必要です。

また仲介会社の買取りでは純正品以外のカスタムパーツは買取が難しくなる場合があります。その場合は個人売買がおすすめです。

買取

買取は中古車販売を行っているお店などで、中古車として売るために買い取ってもらう方法です。車の買取り業者はたくさんあるので、複数の買取業者に一括で査定してもらサービスを利用するのがおすすめです。査定をして一番高く買い取ってくれる会社に売却するのがおすすめです。

ただ、実際には実物を見ないとわからない場合も多いので、電話対応や査定の立ち合いも増えます。

下取り

下取りとは新しい車を購入する時に、その販売店に買い取ってもらい購入費用に充てることできるサービスです。買取りとは違って1か所で済むので手続きが楽にすみます。

下取りされた車は状態によって中古車で販売されるか廃車になるか決まります。愛車を大事にしている方の多くは、走行距離が長くなります。走行距離が長い車は買取りの一括査定に申し込んでも査定が0円になることも多いです。そいった場合は販売店で買い替えの時の下取りであれば、下取りに上乗せという最終手段が使えます。

廃車

廃車とは、ちょっとした不注意で事故を起こしたり、他車の事故に巻き込まれたりした際に愛車を処分する方法です。

修理して乗り続けられればいいですが、修理が難しい場合や多額な修理費がかかる場合があります。その場合は廃車にして新しい愛車を見つけるという選択もあります。

廃車は自分で手続きをする場合と、業者に依頼する場合があります。業者に依頼する例としては、販売店で買い替える際に下取りとして廃車処理してもらうのが一般的です。

自分で手続きするなら、事故車や不動車を買い取るサービスです。引き取りや手続き費用が無料の会社もありますし、税金や自賠責保険が戻ってくる場合もあります。場合によっては事故車や不動車でも買取りで値段がつくこともあるのでおすすめです。

廃車/売買記念

大好きな愛車とお別れをしなくてはならない時に最後の記念として思い出を残す方法はどのようなものがあるのかご紹介します。

思い出を作る

まずは思い出を残す愛車との過ごし方をご紹介します。

愛車と写真を撮る

まずは最後に愛車と写真を撮りましょう。おすすめはガレージや駐車場での撮影です。もちろん撮影スポットで撮るのもいいですが、一番多く置いてあった駐車場での撮影は一番思い出に残ります。

思い出の地をドライブ

次は思い出の地をドライブしましょう。愛車を購入して最初に行った場所や、何度も訪れた場所など愛車との思い出を巡るドライブもまたいい思い出になるでしょう。

愛車と旅行

思い出の場所だけではなく、最後に新しい思い出を作るのもおすすめです。行きたかった場所に行き、たっぷり愛車と時間を共にするのもいいでしょう。

感謝を込めて洗車

最後の最後は、感謝を込めて愛車を洗車しましょう。長い間たくさんの時間を共にした愛車を思い出を噛みしめながら最後のお別れをしましょう。

模型・ミニチュア

廃車や売買する記念として、愛車をミニチュアの模型にするのもおすすめです。下記のサイトでは愛車のカスタムされたもの、ステッカーがたくさん貼ってあるもの、ナンバープレートなど、細部までを限りなく表現してくれる会社です。今まで乗ってきた歴代の愛車を模型に残すのもいい思い出になるでしょう。

都道府県別愛車の写真撮影におすすめのスポット

ここではおすすめの写真撮影スポットを都道府県別にご紹介します。愛車との思い出に訪れてみてはいかがでしょうか。

大阪

大阪のおすすめ撮影スポットは泉大津パーキングエリア海側/4号湾岸線(北行)2階駐車場です。この2階駐車場はかなり空いていて車をさまざまな角度に移動させやすく、とてもいい絵が撮れます。また夕方になると夕日が綺麗に見えるので夕日と愛車のベストショットが狙えるでしょう。

東京

東京でおすすめなのは汐留のイタリア街です。クルマ好きの方は、インスタグラムなどで1度は見たことがあると方も多いのではないでしょうか。その名前のとおりヨーロッパのイタリア風の建物で撮影映え間違いないスポットです。また夜もおしゃれなライトアップなので夜の撮影もおすすめです。

名古屋など

名古屋でおすすめ撮影スポットは名古屋高速2号東山線沿いにある覚王山ル・アンジェ教会です。ここはヨーロッパの街並みを思わせる建物が印象的な撮影スポットです。

フォトウェディングなどにも使われるほどの抜群のロケーションで夜にはライトアップもされるので、テーマパークの中に居るかのような雰囲気で撮影ができます。石畳の路面にクルマを止めて愛車を撮影すれば、海外に行って撮影したかのようなスポットです。

愛車とたくさんの思い出を作ろう

いかがだったでしょうか。ここでは愛車自慢の仕方や愛車のメンテナンス、また愛車とのお別れの仕方や、撮影スポットなどをご紹介しました。大好きな愛車との思い出をつくるためにぜひ参考にしてみてください。

愛車と長く時間を過ごせるようにしっかりメンテナンスし、愛車との思い出をたくさん作り素敵なカーライフを過ごしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人