Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

「タクシーハラスメント」という言葉をご存知でしょうか。ドライバーから嫌がらせに遭い、傷ついている乗車客は増えています。自分には関係ないとおもっていても、明日は我が身です。そこでタクシーハラスメントの特徴と、遭遇した時の対処法についてご紹介します。


タクシーハラスメントの内容

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

ツイッターで、ハッシュタグ「#タクシーハラスメント」が話題になりました。

ハッシュタグには、タクシー運転手からの被害が多数報告されています。しかし10年前のインターネット掲示板でも、タクシーハラスメントと思しき内容の書き込みが見られます。つまりタクシーハラスメントは、昔から行われてきたということになります。

ではタクシーハラスメントとはどういう内容になっているのか、ツイッターの書き込みを元にまとめます。

乗客の命に関わる悪質なタクシーハラスメント

ツイッターで報告されているタクシーハラスメントには、にわかに信じられない悪質なものがあります。

ある人はタクシーに乗っていると、いきなり一方通行を逆走されたそうです。一方通行の逆走は事故を招く、非常に危険な行為です。しかも被害に遭った人は、1人2人のレベルではありません。

タクシードラーバーは、乗客を安全に目的地まで送るのが仕事です。乗客を危険な目に遭わせるのが仕事ではありません。

乗客を差別をするタクシードライバー

信じられないことに、タクシーハラスメントの中には乗客を差別するケースも報告されています。

外国籍の人と一緒にタクシーを乗ったら、ドライバーから外国籍の出身国に対して、酷いことを言われたそうです。外国人だけでなく、女性を差別するタクシーハラスメントも、多数報告されています。

タクシーに乗る人は、色んな人がいます。中には、外国籍の方もいらっしゃるでしょう。悪質な乗客に対しては、毅然とした態度は必要です。でも何もしていない乗客に対して酷い言葉をかけるのは、言語道断です。

目的地前で降ろされてしまった!

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

タクシーハラスメントで、目的地前で意味もなく降ろされたという話があります。

タクシーに乗り込み目的地を告げると、ドライバーは急激に怒り出しました。目的地が近場だったことに腹を立てたドライバーは、到着する前に乗客を無理やり降ろしました。

ドライバー側の言い分としては、稼ぎ時に短距離を希望されたら困るというものでしょう。しかし短距離だからという理由だけで怒り、乗客を途中で降ろして良いという理由にはなりません。

説教をされた!

タクシーハラスメントの中には、ドライバーから無意味に説教をされたという話もあります。

ある女性が夜遅くなり、タクシーで家に帰ろうとした時のことでした。しかしドライバーからは、「女が遅くまで出歩くな」と説教されたそうです。

女性が夜遅くまで夜道を歩くのは、確かに褒められた行為とは言えません。しかしドライバーの心得として、「お客様のプライバシーには関わらない」というものがあります。説教をしたということは、ドライバーの心得に反していることになります。

タクシーハラスメント被害No1!セクハラ

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

数多く報告されているタクシーハラスメントで、最も多いのがセクハラです。主に若い女性が、被害に遭っています。

では具体的にセクハラで、どういうタクシーハラスメントを受けているのか、まとめます。

セクハラのタクシーハラスメント

最も多いセクハラは、容姿についてグチグチいわれることです。

「かわいい」「ブス」はまだ良い方で、酷い内容となると「足がセクシー」とピンポイントでネチネチ言う人もいます。中には、卑猥な言葉をかけられたケースもあります。

さらに酷いケースになると、人気のない場所やホテル前で降ろされた話があります。タクシーに乗車したら知らない場所に連れて行かれたら、乗客にとっては恐怖です。経験者の中には当時の恐怖が蘇り、タクシーに乗れなくなった方もいました。

食事やホテルに誘われた!

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

タクシーハラスメントの中には、ドライバーから誘われたという報告があります。

若い女性が個人タクシーを利用した所、ドライバーから食事に誘われたそうです。しかも、一緒に食事に行ってくれたらタクシー料金を安くしてあげるとまで言ってきました。さらに酷いケースになると、ホテルに誘われた人もいます。

ドライバーと一緒に食事をしたりホテルに行ったりしても、タクシー料金が安くなる訳ではありません。もし誘われたら、毅然とした態度で「NO」を突きつけましょう。

タクシーハラスメントの被害は女性ドライバーも

タクシー内でのセクハラは女性客だけでなく、女性ドライバーも被害に遭っています。

彼氏の有無や下着の色を聞かれるのは、日常茶飯事です。中には卑猥な言葉を女性ドライバーにかけ、最終的にはホテルへと誘う乗客もいます。さらには運転席まで手を伸ばし、体を触ってくる乗車客も出る始末です。

タクシーハラスメントで問題になるのは、ドライバー側です。でも実は乗客側にも、問題があります。

タクシーハラスメントに遭った時の対処法

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

タクシーという密室の中で、タクシーハラスメントをするドライバーは大勢います。

実際にタクシーハラスメントの被害に遭い、泣き寝入りをしている方もいらっしゃるでしょう。しかし泣き寝入りをしてしまうと、再びタクシーハラスメントに遭遇してしまう恐れが出て来ます。

そこで二度と遭遇しないためにも、タクシーハラスメントの対策方法について取り上げます。

タクシードライバーの名前を覚えておく

Bottom banner

タクシーハラスメントの対処法として、ドライバーの名前を覚えるのが有効的です。

ドライバーの名前は運転席を見れば、ネームプレートから分かります。しかし悪質なドライバーになれば、ネームプレートを掲げていない人もいます。

もしネームプレートが掲げられていなかったら、領収書をもらいましょう。領収書には、タクシーに関するありとあらゆる情報が詰め込まれています。場合によっては、「領収書を下さい」の一言でタクシーハラスメントを予防することも可能です。

また領収書は、お金を管理する時にも必要になります。タクシーハラスメントを受けなかったとしても、領収書はもらうようにしましょう。

車体ナンバーを覚えておこう

タクシーハラスメント対策として、タクシーの車体ナンバーを覚えるのも手です。

車体ナンバーはタクシーの屋根についている表示灯や、車体側面に記載されています。もっと確実に車体ナンバーを調べるのなら、エコーカードが有効です。

エコーカードとは、タクシー後部座席に設置されているハガキです。ハガキにはタクシー利用者の希望・要望・苦情を書いて、タクシー会社に送ることができます。エコーカードには、日付と車体ナンバーが記載されているので、ドライバーの名前が分からなくても問題ありません。

タクシーにクレームの電話を出す!

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

タクシーハラスメント対策として真っ先に思い浮かぶ方法は、タクシー会社にクレームの電話を入れることでしょう。

クレームの電話は確かに有効的な対策方法ですが、注意だけで終わってしまうのがオチです。犯罪まがいのことをしても、ドライバーには何のお咎めもありません。1日に何十件もクレームがあればお咎めもあるでしょうが、1件だけでは注意されるだけで済まされます。

しかしクレームの電話は、タクシーハラスメント対策に有効です。そこでクレームの入れ方について、取り上げます。

運輸局にクレームの電話をしよう!

ドライバーからタクシーハラスメントを受けたら、所轄の運輸局「旅客第二課」にクレームを入れましょう。

法人・個人・介護タクシーと、ありとあらゆるタクシーを管轄しているのが、運輸局です。運輸局にドライバーの名前・タクシーのナンバーなどを知らせて、被害内容を報告して下さい。

ただしクレームを入れる時は、被害者であるご自身の名前と連絡先も告げておきましょう。匿名でもできなくはありませんが、匿名だとドライバーに「気をつけて下さい」と注意だけで終わってしまいます。しかし連絡先と名前を告げれば、運輸局も改善に動いてくれるでしょう。

タクシーセンターにクレームを入れる

タクシーハラスメントを受けたのなら、タクシーセンターにクレームを入れるのも手です。

街の中を走っているタクシーは、タクシーセンターを介して営業を行っています。個人タクシーだけでなくタクシー会社も、タクシーセンターと深い関わりを持っています。早い話が、タクシー業務に当たっている人はタクシーセンターに頭が上がらないということです。

ただしタクシーセンターにクレームを入れる際には、タクシーセンターが管轄している地域内で走っているタクシーであるかどうか、必ず確認して下さい。管轄外のタクシーセンターにクレームを入れても、取り合ってくれないので要注意です。

タクシーハラスメントが急増する理由は?

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

タクシーハラスメントは、公になる遥か前から行われてきました。ただ公になることはなく、被害者はただ泣きを見るだけでした。

しかし、今はSNSが普及し被害者自らが声をあげるようになりました。「ハラスメント」という言葉が、一般的に浸透したのも大きいでしょう。でもSNS以外にも、タクシーハラスメントが急増している理由はあります。

そこでタクシーハラスメントの被害が増えた理由について、取り上げます。

タクシーハラスメントは労働環境に原因がある?

タクシーハラスメントが増えている理由は、ドライバーの労働環境が関係しています。

ドライバーの仕事は、想像以上にハードです。1日中狭い車内で過ごすことになるので、心身ともに疲れ果ててしまいます。しかも今は、深刻なドライバー不足に陥っています。

ドライバーとは言え、人間です。疲れた状態で些細なことが起これば、イライラすることもあるでしょう。イライラをぶつける先として選ばれたのが、乗客という訳です。

タクシーハラスメントは客側に原因がある?

タクシーハラスメントが増えている理由は、客側にも原因があります。

厄介な客は数多くいますが、中でも最も厄介な乗車客は女性と言われています。途中でネチネチと説教しだす女性は多く、威圧的な態度を取る男性客よりも警戒されています。仕事中にネチネチと説教をされたら、ドライバー側も嫌味も言いたくなるでしょう。

タクシーハラスメントを受けて、嫌な気分になっているのもわかります。しかしドライバーだけを責めるのではなく、自身にも否がなかったかどうかも、考えて下さい。

親切なタクシードライバーもいる

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

ドライバーの中には、親切に対応してくれる方も大勢いらっしゃいます。

気分が落ち込んでいる時、ドライバーから励ましの言葉をもらった話もあります。寒い日にタクシーに乗ったら、カイロをすすめてくれたという話もあります。出産間近でタクシーに乗った時、ドライバーから「がんばれ」と声を掛けられた人もいました。

タクシーハラスメントの話を聞くと、「二度とタクシーに乗らない」という気持ちにもなるでしょう。しかし中には親切なドライバーがいることも、忘れないで下さい。

お互いに思いやりを持つことが大切

タクシーハラスメントの特徴・遭った場合の対処法・急増の理由

今回はタクシーハラスメントについて取り上げましたが、いかがでしたでしょうか。

にわかには信じられない話でしょうが、全て事実です。タクシーハラスメントは、ドライバー側に責任があるのは言うまでもありません。しかし乗車客側にも、責任がある場合もあります。

ドライバー・乗車客がお互いに思いやりを持って、タクシーを気持ちよく利用しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related