Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

現在タクシードライバーの仕事をしている方は昨今のタクシー車内による事件・事故など気になる方も多いでしょう。そこで防犯のためにもタクシーにおすすめの車内カメラ・乗客への飲食注意の仕方の他にサービスのための車内BGM・車内清掃のコツなどの記事をご紹介します。


タクシーにおすすめの車内カメラ

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

タクシーにおいての事件や事故が増加傾向にあります。悪質な乗客が泥酔し、文句をつけてドライバーに暴力を振るったり、走賃を支払おうとしなかったりなど、危険極まりない事案が増えておりニュースでその映像などが報道されています。

またタクシーは常に道路を走行しているので不意な追突事故などに合う場面も少なくありません。このような事件・事故などに巻き込まれた場合、非常に貴重なのが車内カメラです。タクシーに車内カメラがあれば、事件・事故などの一部始終が記録され後々の重要な証拠になります。

現在ではほとんどのタクシーには車内カメラは装備されているでしょう。車内カメラにより事件・事故などの犯人検挙率が非常に高まっています。タクシードライバーにとって万が一の危険に対して車内カメラは必需品です。

そこで車内カメラの装備や映像についてご紹介します。

車内カメラの装備のチェックポイントは?

タクシーの車内カメラを装備するには性能がよいものを選ぶことが必須だといえるでしょう。タクシーの車内カメラに関しての装備は、どのようなチェックポイントがあるのかをみていきましょう。

Gセンサー

Gセンサーは衝撃や強いGを検知をすると撮影される機能です。このため万が一の衝突事故のときなど録画の上書きが禁止される機能がある機種もあり、決定的瞬間の映像を保存することができます。

GPS機能

タクシーの車内カメラにGPS機能があれば、車の位置を正確に確認できたり、また時間やスピードなども間違いなく把握することができます。万が一の事件や事故に遭遇した場合に状況の説明がうまくできなかった場合など動画や位置のデータを保存することなどもできるので、おすすめです。

逆光補正

タクシーの車内カメラにおいて状況が逆光であったり、暗い夜間の場面では映像がハッキリ映らない場合もあるでしょう。そこで必要なのが逆光補正機能です。

新しいものでハイダイナミックレンジ合成のHDR、ワイドダイナミックレンジのWDRという機能があり、暗い部分と明るい部分それぞれに適した露出の2枚の写真を合成して処理できる機能があります。それにより逆光や暗闇でもハッキリと画像を映し出すことができます。

車内カメラの映像のチェックポイントは?

タクシーの車内カメラにおいて最も重要なのが映像画質の鮮明度です。画質が悪くハッキリと映らないものでは、人の顔や車のナンバーなどを識別することもできません。

画質は1920×1024ピクセルのフルハイビジョンのものがおすすめです。また最新の車内カメラは2304×1296ピクセル、2560×1080ピクセルなどフルハイビジョン以上の画質のものもあります。

車内カメラの録画の特徴は?

タクシーの車内カメラの録画の特徴はどのようなものがあるのでしょうか。車内カメラの録画は主に2種類に分かれています。1つ目は「イベント録画方式」です。任意でボタン操作で録画をしたり、車体に衝撃があった時など録画される方式です。

録画の開始から前後数十秒が記録されます。イベント録画方式の取り付けはタクシーや乗用車に多いといわれています。

2つ目は「常時録画方式」です。16時間以上の録画ができるものもあり長時間録画することができます。ただし録画の容量を超えてしまうとその都度上書きされていく仕組みになっていますので常に保存が必要です。常時録画方式の取り付けはトラックに多いといわれています。

録画の保存期間は?

車内カメラの録画の保存方法はパソコンを使用します。ほとんどの車内カメラの録画はSDカードやメモリースティックに保存されるものが多いので、パソコンにデータを挿入して映像を移します。

車内カメラの保存期間についてはタクシーなどの企業においてさまざまであるといえるでしょう。例えば100人以上の従業員がいる企業などは、その数に見合ったパソコンの台数が必要になってくるといえるでしょう。そうなるとパソコンがいくつあっても足りない状態になってしまいます。

車内カメラの保存期間は企業により1日から3日だったり、1週間くらいの保存をする場合が多いといわれています。それに比べ従業員が少なめの企業においては、車内カメラの保存期間は長くとっておける場合も多いでしょう。

タクシーの車内カメラのおすすめ商品

タクシーの車内カメラの装備や特徴などをみてきましたが、どのような製品があるのでしょうか。おすすめのタクシーの車内カメラをamazon商品よりご紹介します。

Toguard ドライブレコーダー

違和感のないバックミラー機能になっています。既存のバックミラーに被せて取り付けることが可能です。1920×1080のフルハイビジョンで鮮明に記録できます。ビデオ解像度は1080P/720P/VAGに選択が可能です。WDR暗視により夜間の画質を高めます。

SDカードがいっぱいになると上書き録画されますが、衝撃検知のG-sensorは大きな衝撃などを検知して録画されるので上書きされないようにロックしてくれる機能になっています。見た目もスタイリッシュなタクシーにおすすめの車内カメラです。

バックミラーに取り付けて使うドライブレコーダー。操作はタッチパネルで項目を押す操作なので簡単です。タッチパネルの反応も今のところいいです。前後カメラ同時録画なので前だけでなく、後ろからの事故等にも対応できます。
駐車の時、バックナビがあるためバックでの駐車も安全安心で駐車できます。バックミラーに取り付けても違和感なくドラレコとして、バックミラーとして使えるのでとても便利で気に入っています。録画の範囲も広範囲で録画できます。エンジンとほぼ同時に起動し録画を開始してくれるので自分でオン、オフする必要がなく手間がありません。

出典: http://amzn.asia/b1rSVh9%20 |

APEMAN ドライブレコーダー

超小型のコンパクトなレコーダーなので取り付けたときの外観を損なずタクシーにおすすめの車内カメラです。F値1.8、SONY 650NM光学6G多層ガラスレンズとビデオ解像度1920×1080@30FPS、写真解像度4032×3024によりきれいな高画質で撮れます。

ループ録画機能で常に録画し続け、古いデータから上書きされますがロックしたデータは対象外です。G-Sensor内蔵で衝撃を感知するとファイルを10秒間ロックします。また強いWDR搭載とスーパー夜視機能で逆光や暗闇でも明瞭な映像を記録することができます。

ドライブレコーダーはシガーソケットから電源を取っているので、エンジンを切ると記録を停止してしまうものが多いです。
しかし、この商品はエンジンを切った後でもバッテリーが内蔵されているため、一時は停止していますが、車に何か衝撃があった(車や人がぶつかるなど)際にすぐに作動し、状況を記録してくれる優れものです。
たしかに事故は運転中だけにあらずですからね。
画質も十分で、レンズは光の反射による白飛びなども抑えてくれるので、そういった面でも安心です。
小さいので、まったく取り付けても運転の支障にはなりません。
低価格ですが、安心して使えるドライブレコーダーです。

出典: http://amzn.asia/fP64XjR%20 |

タクシーの車内事故を防ぐ方法

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

タクシーの車内事故の意味を「タクQ」のホームページの解説からご紹介します。タクシー業界用語で車内事故とは、タクシー乗車中に急ブレーキや急ハンドルなどでお客さんが車体に体をぶつけてしまうことをいいます。

タクシードライバーにとって、乗車したお客さんを安全に目的地までお届けすることが義務といえます。このような急ブレーキや急ハンドルなどで、お客さんを危険にさらすようなことがあってはなりません。

タクシーの車内事故を防ぐ方法はタクシードライバーの日頃の安全運転を心がける姿勢が大切です。また後部座席に乗車したお客さんがシートベルトをしていない場合などは、万が一の時に備えてさりげなくベルトをしてもらうように促すのも必要です。

Bottom banner

タクシー車内での飲食の注意の仕方

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

乗客によるタクシー車内での飲食は原則的には禁止とされています。ですがよくある光景として出勤前の会社員がタクシー車内で朝ごはんを食べる、飲み物を飲む、子連れのお母さんが子供にお菓子を食べさせるなどの行動がネットに書き込まれていたりします。

タクシー車内での飲食禁止を知らないでしてしまっている人が多いと思われますが、中には知っていながらする人もいるでしょう。そのような場合は、どのように注意をすればよいのでしょうか。

今はちょっとしたことで逆ギレして怒りだす人も多い世の中です。注意の仕方としては理性的にすることがポイントだといえます。「申し訳ありませんがタクシー車内での飲食は禁止になっておりますので、ご協力お願いします。」など角が立たないような注意の仕方がおすすめです。

時間帯別タクシー車内におすすめの音楽

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

乗客にとってタクシーに乗車した時に何も音楽がかかっていない環境よりも、何かしら邪魔にならないくらいの心地のいい音楽がかかっているほうが雰囲気も明るくなるので、おすすめです。しかしタクシーなどの業務用自動車でCDやDVDを流す場合はJASRACに申請が必要になるなどの点もあります。

そこでJASRACへの申請が不要の著作権フリーのCDでタクシーの時間帯別おすすめの音楽をamazon商品よりご紹介します。

朝におすすめ・「さわやかな癒し1」

癒しのピアニスト中北利男氏の著作権フリーの癒しのピアノ音楽集です店舗用のBGM向けに作られたものですがタクシーにもおすすめです。CD2枚組みで各21曲収録されています。

1枚目には「いいことあるかな」「静かなひととき」など朝の忙しい気分に落ち着ける曲、2枚目には「たそがれ」「いっぱいの星空」などの夜に使える曲もあって、とてもお得なCDです。

無名のアーティストなので若干高いかなぁと思い購入を躊躇っていましたが、「中北音楽研究所」で検索すると全曲聴けてしまいました。
全部聞けたら購入する必要ないと思ったのですが、聞いてびっくり!あまりの心地よさに車の中やネット環境のないところでも聞きたいと思い購入しました。
CDにはすごく満足しています。

出典: http://amzn.asia/4SmsR5I%20 |

昼におすすめ・癒しのBGM集「空間3」

観光バス用に開発された癒しBGM集ですがタクシーにもおすすめの著作権フリーの「空間3」です。60分で20曲収録されています。曲のタイトルに「午後のひととき」「カフェテラス」「公園で」など昼の時間帯に似合う癒しのピアノ音楽作品になっています。

夜におすすめ・2枚セット(ジャズ1/ボサノバ1)

㈱ホワイトの著作権フリーのCDです。2枚組みで123分収録されています。ジャズスタンダードナンバーをアコギでボサノバ風に、ピアノでスタンダードジャズ風にアレンジした曲調になっています。

特に店舗におすすめなCD集ですが場所や業種を選ばず使えるのでタクシーにもおすすめです。夜の一日の終わりにボサノバとジャズでゆったりリラックスできる雰囲気に浸れます。

タクシー車内の清掃のコツ

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

タクシー清掃車内のコツを「タクシーメディア」のHPの内容よりご紹介します。タクシードライバーによってはタクシー外装をこまめに綺麗にしても車内の清掃はあっさり済ませる人も多いといわれています。乗客が過ごすのは車内であるため常に快適に車内を綺麗にするのがポイントです。

後部座席の清掃を重視しよう

タクシーにおいて乗客が座る場所は後部座席が最も多いとされています。後部座席の清掃はこまめに行うことが大切です。乗客が降りた後はゴミがないかを確認しましょう。よくある事としては飲み残しの缶やペットボトル、鼻をかんだティッシュ、ガムを噛んだ紙などが落ちているなどがあります。

ゴミの拾い忘れで、次の乗客に不快感を与えないためにもしっかりと確認することが必要です。また乗客を助手席に乗せた場合も運転席の私物がゴチャゴチャしていないかに気を使い整理整頓を心がけましょう。

掃除機と虫干しをしよう

車内のカーペットやフロアマットの掃除機もこまめにかけて車内のチリ、ホコリ、食べ物のカスなどを取り除きましょう。炎天下で車内を高温にする「虫干し」をすることもおすすめです。虫干し後の掃除機でダニの死骸を除去することができます。

またエアコンのフィルターも嫌な臭いの元になったり、冷暖房の効率が落ちたりするのでこまめに綺麗にするようにしましょう。

気持ちのいい乗車をしてもらうためには?

タクシーにおすすめの車内カメラ・車内事故を防ぐ方法・飲食注意

タクシーにおすすめの車内カメラ、車内事故、飲食の注意の仕方、おすすめの音楽、清掃のコツなどをみてきましたがいかがでしたでしょうか。タクシードライバーと乗客がお互いにマナーよくタクシーを快適に使用できるようにするためには、さまざまなサービスとアイディア、工夫が必要だといえるでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related