Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

海コンドライバーの仕事内容|求人状況や給料について4つ

海コンドライバーの仕事内容|求人状況や給料について4つ

ドライバー業界の中でもとにかく人手が足りておらず、いろんなところで求人を募集している業界が海コンドライバーです。今回はこの海コンドライバーの仕事内容や給与面がどうなっているのかを詳しく解説し、気になる部分をわかりやすく説明して参ります。

初回公開日:2019年05月07日

更新日:2019年05月07日

記事に記載されている内容は2019年05月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


海コンとは?

私たち人間は意思疎通を図るために言葉生み出しましたが、もっと圧縮して意味を伝えられそうな物を短く表現するという特徴もあります。その圧縮された表現の一つが「海コン」です。

「海コン」という言葉だけを聞いても耕す「開墾」や、自分が行ったことを残念に思っていることを意味する「悔恨」という言葉を思い出してしまう人もいるでしょう。正解は「海上コンテナ」です。

コンテナの種類

海コンには一般貨物輸送に用いられるドライコンテナと特殊コンテナが存在し、材質はアルミコンテナとスティールコンテナの2種類となっています。

一般的に知られているドライコンテナでも20フィートコンテナと40フィートコンテナが存在し、塗装色も違うのでいろんな物があるように見えるでしょう。

海コンドライバーの仕事内容

この海コンを運ぶのが海コンドライバーであり、海外との輸出入に大きく関わってくるお仕事でもあります。

インターネットが大きく発達したことで、気に入った商品を外出することなく購入できる世界になりましたが、その世界を下支えしているのがこのような海コンドライバーであり、無くてはならない存在となっています。

どのような商品でも購入したらワープして飛んでくることはないので、運んでくれる人が必要です。

海上コンテナを輸送する運転手

海コンドライバーは海外からの輸出入品を取り扱っている海コンを輸送する運転手であり、国内と海外を結びつける人でもあります。需要は昔よりも高まっていますが、この需要の急速な高まりに国そのものが追いついていない状況になっているので、色々と慌ただしい業界でもあります。

一言でまとめると海コンドライバーは「海上コンテナを輸送する運転手」となりますが、その環境は劇的に変わっている状態です。

手積み・手降ろしがなく運転メインの業務

通常の荷物を配送するドライバーとの大きな違いは運んでいるのが非常に大きな海コンなので手積みや手降ろしといった肉体労働の部分がないことです。そのため、海コンドライバーはひたすら海コンを運ぶ仕事がメインとなります。

ただし、インターネットによる通販が増えることで海外との輸出入が劇的に増えてしまい、港埠頭での待機時間も増えているのが大きな課題となっています。

海コンの運転って難しいのか

海コンそのものが非常に大きなものとなりますので、海コンを運ぶトレーラーを運転するのはかなりの技術が必要になります。特に40フィート級の物を運ぶとなると、日本の狭い道路ではなかなか曲がるのが大変であり駐車することも困難となっています。

40フィート級の海コンを運ぶとなるとかなりのオーバーハングが発生してしまいますので、ドライバーは神経を尖らせる必要があります。

海コンドライバーの給料目安

ドライバー業務の中でも難易度が高くとにかくドライバー不足が解消されていない海コンドライバーは給料もかなり良いという声も聞きます。

具体的にどの程度の給料をもらっているのかを見ていきましょう。転職するかどうか給料の面で大きく左右される人はぜひ参考にしてみてください。

1:給料は30~40万・年収相場は400~500万

海コンドライバーの求人を見る限りでは昨今の海コンドライバーの給料はだいたい30~40万円となっています。年収換算で表示しているところもありますが、その場合はだいたい400~500万円です。

これを多いとみるか少なく見るかはその人次第でしょう。バブルの時代は50万円以上稼ぎ出す海コンドライバーもいましたが、その頃と比べると安くなってはいるのが実状です。

手取りの目安

ただし、実際に貰える給料は色々と差し引かれるようになりますので、だいたい25万円程度になってしまいます。バブルの頃は毎月100万円を超えて貰っている人もいたので、その頃と比べるとかなり落ち込んでいますが他の業種の給料と比べても高いと感じることができるでしょう。

特に給料に関して色々とトラブルが多い介護業界と比べると遙かに高いと感じる人も多いです。

2:歩合制

実は、先ほどの35~40万円というのはある程度頑張って海コンを運搬した人に当てはまる金額です。つまり、ほとんど運べていない人はもっと安くなるという意味になります。

この業界はどれだけドライバーが頑張って荷物を運んだかで手取りが変わってくる歩合制になっていることが多いので、運べる量が少ない人は不利になります。

Bottom banner

3:景気によって給料が変わる?

人手不足で荷物が多くなりすぎている現状でもバブル景気の頃よりも給料が低いのですが、仕事が減ったら給料がもっと下がるという噂もあります。海コンが何らかの理由で日本に届かなくなってしまって運送の仕事そのものが減ってしまった場合でも給料は減るでしょう。

最低保障給が設定されている会社もありますが、景気によって運賃がかなり変わってしまう業界でもありますので、注意が必要です。

4:大型トラック運転手よりやや低めだが労働条件は良い

長距離移動が多い大型トラック運転手の給料と比べると海コンドライバーはやや低めのとなっていますが、荷物の手降ろしといった肉体労働が少ないことを考えれば労働条件は良いという声が多いです。

実際にこの肉体労働の部分で悲鳴を上げている人も多いので、この部分がないと考えれば給料面でも納得できる人も多くなってきます。

海コンドライバーになるためには

引く手あまたの状況にある海コンドライバーですが、最低限の免許などは必要になってきますので、誰もがなれるというわけではありません。この条件の部分を詳しく調べていきましょう。

大型とけん引免許の取得

海コンドライバーになるための絶対条件がこの大型免許と牽引免許です。切り離し可能なトレーラーに乗せて海コンを運搬するという仕事がありますので、けん引免許も必須となってしまいます。

海コンドライバーになりたいという人はまずこの免許を取得することからスタートしてください。

基本的に経験者優遇

ただし、先ほど説明したように海コンドライバーはなかなかの技術が必要なので、初心者よりも経験者が圧倒的に優遇されています。それでもドライバー不足なので海コンドライバーを募集しているところは運転慣れしていない人でも受け入れていることが多々あるのが実状となっています。

ただし、未経験者がいきなり海コンを運ぶとなるとかなり怖い物がありますので、ある程度は練習できる環境がある会社がベストとなります。

年齢制限はあるのか

会社の求人次第では35歳までといった年齢制限を設けている所もありますが、基本的に経験不問で年齢制限も定年年齢を上限と実質ないようなところが多いです。

つまり、それだけ人手が不足している業界なので入り口を狭くして足きりをしたくないという事情があるのでしょう。免許さえあれば高確率で飛び込めるとお考えください。

海コンドライバーの求人状況

なんとなく説明のはしはしから海コンドライバー業界は圧倒的に人手不足になっていることが予想できているでしょう。実際にこのような何かを運搬する業界はインターネットが発達することで圧倒的な人手不足になってしまっているので、海コンドライバー業界に限った話ではありません。

業界全体が人手不足

とにかく何かを運搬するこのドライバー業界そのものが人手不足であり、何年も前から声高に叫んでいるのですが全く解消されていません。若い人が減って働き手が減少していることも拍車をかけているのでしょうが、インターネットによる通販を利用する人たちが圧倒的に増加してしまったのが最大の原因となっています。

大手運送会社への応募がおすすめ

圧倒的な人手不足ですが、職場環境が劣悪な会社もやはり存在していますので、このような外れをひかないようにするにはある程度信頼できる大手運送会社に就職することが鍵になります。

大手だから100%安心と断言することは難しいですが、仕事がきつくても福利厚生や給与面で上回っていることが多いので、まずは大手を選んだ方が良いでしょう。

海コンドライバーの需要は増えていく

海コンドライバーの需要は今でもものすごく高いのですが、これからも低下することは考えにくいので本気で転職を考えている人は候補の一つとして入れておく価値はあります。

これからの未来、ドローンを使って物を運搬するようになると予想する人がいますが、ドローンで海コンの量をさばけるのはまだまだあり得ないので、需要がつきることは当分ないでしょう。

海コンドライバーへの就職を考えている人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人