Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2019年05月16日

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

バス運転手を辞めたいと考えてしまうことはありませんか。どうも理想と現実が違うことが嫌になり、辞めてしまう人もいます。そんなバス運転手を辞めたい人の理由を10個ご紹介します。さらに、バス運転手を辞めたい時に考えるべきことを3つお伝えしますので参考にして下さい。


バス運転手を辞めたい理由の多くは理想と現実のギャップにある

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

バス運転手を辞めたい理由の多くは理想と現実の間にへだたりがあるからです。理想は多くの客を乗せ、快適に運転して時間どおりに目的地まで送り届ければ、感謝されて格好良いとイメージする人は多いでしょう。

しかし、道路渋滞で時間とおりに行けない、時間が遅れると客からクレームが入る、休憩も休日もとれないことがあります。

バス運転手不足により一人の運転手に課せられ、残業も毎日ある現実に辞めたくなる人は多い仕事です。

バス運転手を辞めたい人の理由10個

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

ここではバス運転手を辞めたいと思う人の理由を10個ご紹介します。

バス運転手の実情とその背景にある労働者の思いを読み解き、なぜ彼らがその仕事を辞めたくなるのかを理解してください。

バス運転手を辞めたい人の理由1:出勤時間が早すぎる

バス運転手を辞めたいと感じるのは、出勤時間が早すぎることが理由です。バス運転手の場合、早ければ午前5時には出社する必要があります。

また、バスのエンジンルームやタイヤ周り、運転席、車内に至るまで念入りに点検するのに時間がかかり、早い出社が求められるのがバス運転手の役目です。

それから一日のスケジュールを会社と念入りに打ち合わせし、業務を始めるバス運転手は大勢います。

バス運転手を辞めたい人の理由2:退社時間が遅すぎる

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

退社時間が遅すぎるという理由でバス運転手を辞めたいと感じる人も多いです。バスの運転手は業務が終われば車内に忘れ物はないか、ゴミは落ちていないかと点検し、掃除までしなければなりません。

また、売り上げをきちんと清算し、計算した売上げを会社に報告することも大切な仕事です。バスの窓を拭いたり、車体を洗浄するなど仕事が忙しければ午前1時頃まで退社できないのでストレスとなり、辞めたくなるでしょう。

バス運転手を辞めたい人の理由3:責任が非常に重い

バス運転手を辞めたい人の理由は、責任が非常に重いことです。多くの命を乗せて走るバスは、命を預かる責任が重く圧し掛かることが耐え切れなくなり、運転手を辞めてしまいたくなります。

また、少しブレーキを強めに踏めば立つ乗客が酷く転げたり、椅子に座る人も落ちるなど、トラブルがあれば責任を負う仕事です。

走行の仕方、スピード、ハンドルの捌き方に注意しても事故のダメージは大きいバスは怖いと辞めてしまうでしょう。

バス運転手を辞めたい人の理由4:時間厳守に神経を使う

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

時間厳守に神経を使うところがバス運転手を辞めたいと感じる理由です。バスは時間とおりにバス停へと到着し、乗客を目的地に送り届けるのが仕事となります。

時間とおりに到着しなければ乗客は遅刻することになり、遅刻すれば、バス停へと時間とおりに到着できなかったバス運転手が責任をとることになるでしょう。

また、客から苦情がきたので会社から酷く怒られたバス運転手は、運転に神経を使うことになり、辞めたくなります。

バス運転手を辞めたい人の理由5:常に監視されている感じが苦痛

常に監視されている感じが苦痛になるのがバス運転手を辞めたい人の理由です。車内に取り付けられたドライブレコーダーでバス運転手の姿は会社のモニターに映し出されています。

そこがバス運転手にとって監視されている気持ちになり、気分が落ち着かず、仕事に集中できないので辞めたくなるでしょう。

また、後ろに座っている大勢の客が監視しているようにも感じるのが苦痛になるのも、辞めたくなる理由の運転手は多いです。

バス運転手を辞めたい人の理由6:給料が安い

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

給料が安いのがバス運転手を辞めたい人の理由です。バス運転手の給料は走行した距離によって給料が決まります。

バス会社によって単価に違いはありますが、走行距離が長くなる貸切バスなら1キロあたり4円、街の中を走る乗合バスなら1キロあたり8円程度の場合が多いです。

乗合バスが10キロ走ってやっと800円程度、1日に100キロも走らないと8,000円にならないのは、労働内容からすると辞めたくなるでしょう。

バス運転手を辞めたい人の理由7:座っている体勢がきつい

Bottom banner

ずっと座っている体勢がきついことが、バス運転手を辞めたくなる人の理由です。乗合バスや貸切バスの運転手は1日中ずっと運転席に座り、運転しなければなりません。

1日中ずっと座る状態が毎日のように続けば腰痛になってしまい、業務を続けることが苦痛となるでしょう。

また、年配になれば腰痛が治りにくくなり、座ることが苦痛になり、バス運転手を辞めて、立って仕事ができる職種に転職したいと辞めたくなる人が増えています。

バス運転手を辞めたい人の理由8:ろくに水分をとることができない

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

ろくに水分をとることができないのがバス運転手を辞めたい人の理由です。バス停に時間厳守で客を乗せ、降ろすことが仕事であるバス運転手はトイレに行っている暇がありません。

ですから、トイレに行かないように水分を控えなければならず、喉が渇いてしまうことが辛くなり、辞めたいと感じる人は多いです。

夏なのに、朝から夕方までろくに水分をとれずにめまいを起こせば、若いバス運転手でも続けられないと辞めたくなるでしょう。

バス運転手を辞めたい人の理由9:いつも危険との隣り合わせ

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

いつも危険と隣り合わせなところがバス運転手を辞めたい人の理由です。大型のバスを街の中で走らせるバス運転手は、狭い道路で車とすれ違う時は壁や車にぶつからないように運転しなければなりません。

また、坂道では車体が重いバスは必要以上に速度が出てしまうので、アクセルの踏み方に注意したりと神経をすり減らします。

横断する人や自転車を巻き込まないようにとさらに神経を使うところも、バス運転手を辞めたい人の理由です。

バス運転手を辞めたい人の理由10:プライベートの時間が上手くとれない

プライベートでも仕事がいつ入るかわからず、落ち着かないところがバス運転手を辞めたい理由です。

休日でも、いつ会社から出社して働いてほしいと連絡がくるかと落ち着かず、うかうか休んでいられないのが嫌で、バス運転手を辞めたくなるでしょう。

また、恋人とデートをしていても、会社から今すぐに出社するよう命じられることに耐えられず、辞めたいと考える原因となってしまいます。

バス運転手を辞めたい時に考えるべきこと3つ

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

バス運転手を辞めたい時に簡単に辞めてしまっても良いのでしょうか。バス運転手になったのに、辞めたくなってしまう時に考えることとはどのようなことか、3つご紹介します。

バス運転手を辞めたい時に考えるべきこと1:乗合バスなら町の人と親しくなれる

バス運転手を辞めたい時に考えるべきことは、乗合バスなら町の人と親しくなれることです。乗合バスは町民の足として地元の人が多く利用します。

毎日のようにバス停に向かい、町の人を乗せると挨拶するうちに親しくなり、いい雰囲気で仕事ができます。

何かと世話を焼いてくれるようになると、お見合い話を持ってきてくれたり、食べ物を差し入れしてくれる、祭りや食事に誘ってくれるなど、寂しさを感じずに仕事ができるでしょう。

バス運転手を辞めたい時に考えるべきこと2:貸切バスなら様々な場所に行ける

貸切バスならさまざまな場所に行けることが、バス運転手を辞めたい時に考えたいことです。紅葉する山へ行ったり、夕日が美しい海沿いへ行ったりと、普段は忙しいからなかなか行けない場所へ行くことができます。

また、観光地に行く貸切バスであれば文化遺産、世界遺産など、人気の観光スポットに無料で行くことができるでしょう。

観光もできるのはバス運転手だけの楽しみですから、辞めるのはもったいないと考えることが大切です。

バス運転手を辞めたい時に考えるべきこと3:会社負担で資格を取った場合の対処

会社負担で資格を取った場合の対処を考えることが、バス運転手を辞めたい時に考えることです。会社が費用を負担し、大型自動車第二種運転免許を取得した場合、バス運転手を辞めるには何年以上勤務することが決まっている場合があるので注意しましょう。

また、資格を取得する時の費用をバス会社が補助した時は、定めた勤務年数を満たすことで補助の返済義務が無くなる場合がありますので、よく相談してから対処すること大切です。

バス運転手を辞めたい時はよく考えてからにしましょう

バス運転手を辞めたい人の理由10個|辞めたい時に考えるべきこと3つ

バス運転手を辞めたい時はよく考えてからにしましょう。出勤時間が早すぎるし、退社時間が遅すぎる、責任が非常に重いなどの色々な理由から辞めたくなる人は多いです。

きちんと時間とおりに帰宅できる、監視なんてされずに一人で自由に仕事ができるとバス運転手の現実に嫌気がさすことがあります。

ですが、せっかく資格を取れたのですから、自分のためにも、人のためになるようなバス運転手を目指してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related