Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

レンタカー回送の仕事内容は?メリットデメリット3つとおすすめ転職サイト3選

レンタカー回送の仕事内容は?メリットデメリット3つとおすすめ転職サイト3選
レンタカーを回送する仕事はご存知でしょうか。車が好きな人や運転が好きな人に人気の職業です。今回はレンタカー回送の業務内容やメリットデメリットについて詳しくご紹介します。ぜひレンタカーの回送について知りたい方は読んでみてください。

初回公開日:2019年6月21日

更新日:2019年6月21日

記事に記載されている内容は2019年6月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


レンタカーの回送とは

レンタカー店に車を借りにいくと、お店にはすでにあなたがのる車が準備されていたという経験がある方も多いでしょう。レンタルする車がすぐに用意されるのは、レンタカー回送という仕事を行っている人のおかげです。

今回はそのレンタカー回送という仕事について詳しくご紹介していきます。ぜひレンタカー回送の業務内容について知りたいという方は参考にしてください。

レンタカー回送の賃金相場は?

レンタカー回送の給料は都会や地方によって差がありますが、時給では1200円~で、正社員の月給は平均15万円です。

ただレンタカー回送の仕事は、基本的に業務委託という形をとっている会社がほとんどです。業務委託の契約の場合、最低時給や日給などが存在せず、完全出来高制になります。つまり働いたら働く分だけ給料が増えるという仕組みです。

レンタカー回送の主な仕事内容3つ

レンタカー回送と聞いても仕事内容がわからない方がほとんどでしょう。レンタカー回送の仕事内容はいくつかあります。その中でも主な仕事内容は3つです。ここではレンタカー回送の主な3つの仕事内容についてご紹介します。

レンタカー回送の主な仕事内容1:店舗前に並べる

レンタカー回送の主な仕事内容の1つ目はレンタカーをお店の前に並べることです。

レンタカー店には使用される車が数十台あります。お客様が使用する車を出し入れしやすい場所に運んだり、使用しない車は奥の駐車場に移動したりする必要があります。そのためお店にある車をどう移動させるかを考える必要があります。

レンタカー回送の主な仕事内容2:他店舗へ運ぶ

レンタカー回送の主な仕事内容の2つ目はレンタカーを他のお店に運ぶことです。レンタカーは別の店舗で必要になる場合があります。

必要になった場合には、その店舗まで車を移動させたり元の店舗に戻したりします。レンタカー店の系列店舗が多いと複数の店舗を回る必要あり、車での長距離移動が要求されます。

レンタカー回送の主な仕事内容3:整備工場へ運ぶ

レンタカー回送の主な仕事内容の3つ目はレンタカーを整備工場へ運ぶことです。レンタカーは普通の車と比べてかなりの頻度で使用されます。エンジンやタイヤなどのトラブルなどが起きないように定期的な車のメンテナンスが欠かせません。

またお客様がレンタカーに乗っている際に事故を起こしてしまった場合は、現場まで車を取りに行きそのまま整備工場まで運ぶ必要があります。

レンタカー回送のメリットとデメリット3つ

レンタカー回送は車が好きな方や運転が好きな方にとって、とても楽しい仕事です。また働けば働く分だけ給料がもらえるため人気が出てきています。

しかしレンタカー回送の仕事にはメリットだけでなくデメリットが存在します。ここではレンタカー回送で働くことのメリットやデメリットについてご紹介します。ぜひレンタカー回送で働きたいと考えている方は参考にしてみてください。

レンタカー回送のメリット1:さまざまな車種を運転できる

レンタカー回送で働くとさまざまな車種を運転できるというメリットがあります。

レンタカー店によっては普段自分では乗る機会のないベンツやレクサス、フェラーリなどの高級車や外車、スポーツカーなどの回送を任せられることもあります。車が好きな人にとって魅力的な仕事だといえます。

レンタカー回送のメリット2:運転技術や車に知識が身につく

レンタカー回送で働くと運転技術や車の知識が身につくというメリットがあります。

レンタカーの回送の仕事は、毎日レンタカーの運転や駐車などをする必要があるので、運転技術や車に関する知識が身につきます。運転が苦手な人やペーパードライバーの方でもレンタカー回送の仕事をすることにより運転が得意になるでしょう。

また毎日車に関わる仕事なので、車用品や車種などの車に関する知識が身につくでしょう。

レンタカー回送のメリット3:回送中は1人で過ごせるので気楽

レンタカー回送で働くと回送中は1人で過ごせるので気楽というメリットがあります。レンタカーを違う店舗や整備工場に運ぶ際1人で運転することになります。回送している間は、誰にも関わらなくてすむので人と関わるのが苦手という方にも向いています。

またレンタカーを回送中には、1人で運転するため車で音楽を聴いたり歌ったり、運転しながら好きなことができます。

レンタカー回送のデメリット1:経費の立て替えが必要

レンタカー回送で働くと経費の建て替えが必要になるというデメリットがあります。

例えばレンタカーを回送するときに必要となってくる車のガソリン代や高速料金代などを、清算日まで自分で立て替えなくてはいけません。回送する距離によっては結構な金額になることもあります。

レンタカー回送のデメリット1:納車時間がプレッシャーとなる

レンタカー回送で働くと納車時間がプレッシャーになるというデメリットがあります。お客さんが車を受け取りに来る時間までに納車しなくてはいけないという決まりがあります。そのため納車時間に追われて運転しなくてはいけません。

もちろん納車時間まで余裕をもって回送させてくれますが、渋滞していたり道に迷ったりする可能性もあります。納期時間は大切ですが焦って事故を起こさないように運転する必要もあります。

レンタカー回送のデメリット1:歩いて引き取りに行かなければならない場合も

レンタカー回送ではレンタカーを歩いて引き取りに行かなればならないというデメリットがあります。レンタカー店は駐車できる台数が限られているため、乗車しない車は別の駐車場に置かれている場合があります。

そのためその駐車場まで歩いて取りに行かなければいけないことがあります。レンタカー店によってはお店の横に駐車場があることもありますが、お店から駐車場まで徒歩で30分以上かかる場合もあります。

レンタカー回送を始めたい方へおすすめの転職サイト3選

レンタカー回送はメリットだけでなくデメリットももちろんありますが、車が好きな人や運転が好きな人にはぴったりな仕事といえるでしょう。そのためレンタカーの回送の仕事を始めたいと考えている方もいるでしょう。

そんな方へレンタカー回送の仕事に就職するためのお勧めの転職サイトを3つご紹介します。ぜひ転職の際の参考にしてください。

レンタカー回送のおすすめ転職サイト1:indeed

indeedは求人情報特化の検索ツールサイトです。求人サイトへ登録することなく、求人サイトに載っている求人情報を1度に検索することができます。さまざまな求人サイトを登録したり検索する手間を省くことができます。

レンタカー回送などの職種や勤務地、雇用形態などあなたの就きたい仕事の条件を入力するだけで、すぐに希望の仕事を表示してくれるので、迅速に希望の仕事を見つけることができます。

レンタカー回送のおすすめ転職サイト2:はたらいく

はたらいくは地域密着の求人が多い転職サイトです。全国各地の求人を掲載しているので、地方のレンタカー回送の仕事を見つけることができます。また他の転職サイトには公開されていない求人も見つけることができます。

またはたらいくでは、らいくサービスという機能があり、気になる企業にライクを送ることでレジュメを企業が見てくれます。多くの企業に自分をアピールする機会になり、転職のチャンスを増やすことができます。

レンタカー回送のおすすめ転職サイト3:doda

dodaは求人数が4万近くもある総合転職サイトです。求人数がたくさんあるためレンタカー回送などの仕事もたくさん掲載されています。転職サイトといえば地方の求人数は少なくなりがちですが、dodaなら地方の求人数も豊富にあります。

またdodaは求人だけでなく、転職に役立つサービスが豊富です。企業からのスカウトメールが届いたり、専任のキャリアコンサルタントがついたりするので転職活動を支援してくれます。

レンタカーの回送にチャレンジしてみましょう

レンタカー回送はレンタカーを運転するだけでなく店舗の前に車を運んだり、他の店舗や整備工場などにレンタカーを回送したりする仕事です。

普段乗れない高級車や外車、スポーツカーに乗れたり、運転技術や車に知識が身につくといったメリットもあります。ぜひ車が好きな人や運転が好きな方はレンタカーの回送の仕事にチャレンジしてみてください。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related