Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

年収400万以上を目指せる仕事12選|自分に向いている仕事を探そう

年収400万以上を目指せる仕事12選|自分に向いている仕事を探そう
年収400万円以上の仕事に転職したい人のために、年収400万円以上を目指せる仕事、その仕事を目指すにはどうしたらいいかをまとめました。現在の仕事が年収400万円に届かない人も、転職の条件として年収400万円以上が条件の人も参考にしてください。

初回公開日:2019年6月3日

更新日:2019年6月3日

記事に記載されている内容は2019年6月3日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


年収400万以上の仕事

年収400万円以上の人が日本にはどのくらいいるのか、年収400万円以上の人とはどのような仕事についている人なのかを調べてみました。今まで自分が就職するなんて夢にも思わなかったような仕事の中からでも、自分にピッタリの仕事が見つけられるでしょう。

年収400万以上の人の割合

年収400万円以上の人は日本人全体の4割を超えています。これは平成29年度の「民間給与実態調査」という国税庁の統計資料から割り出した数値です。

同じ資料によれば、サラリーマンの平均年収は432.2万円となっていますから、もしその額に達していないのであれば、ぜひとも年収400万円以上得られる仕事を目指して、転職活動をしましょう。転職で年収が大幅アップすれば、生涯年収も当然ながら、がらりと変わります。

年収400万以上を目指せる仕事12選

年収400万円以上を目指せる仕事を12種類紹介します。年収400万円を超える仕事はどのような仕事なのかわからない人もわかっている人も、転職活動の目安としてぜひ活用してください。

就職が難しいと思われている世間で人気のある仕事の中にも、自分のスキルを鑑みてよく検討してみれば、案外ハードルの低い仕事もあります。

年収400万以上を目指せる仕事1:看護師

看護師は年収400万円以上を目指せる仕事です。看護師になるには看護系の学校や養成所で学んだ後に、厚生労働省医政局が監修する国家試験を受けて、看護師免許を取得する必要があります。看護師免許は国家資格です。

ハードな仕事というイメージはありますが、社会貢献でき、女性も活躍できる仕事として安定しています。年収400万円以上の転職のために、ぜひとも検討したい仕事です。

年収400万以上を目指せる仕事2:教師

教師は年収400万円以上を目指せる仕事です。小学校でも中学でも高校でも変わりませんが平均年収の額には違いがあり、最も高収入なのは高校教師、ついで小学校教師、中学校教師と続きます。

教師になるには国公立はもちろん私立でも、小中高学校ごとの教員免許状が必要です。教員免許状は大学で所定の科目を受講するなどで取得できます。教員免許状を取らずに社会人になっていても、通信制大学への編入などでも取得が可能です。

年収400万以上を目指せる仕事3:エンジニア

エンジニアの平均年収は年収400万円を大きく超える数値を示しており、年収400万円以上を目指せる仕事です。エンジニアは専門学校や大学といった学歴の人が採用されています。

理系の仕事だと思われていますが、実は文系出身者も多く採用されています。情報系の学部であれば、就職により有利にはなります。他業種からの未経験の転職も可能ですが、技術職なので簡単ではありません。

年収400万以上を目指せる仕事4:銀行員

昔から高年収のイメージがある銀行員は、やはり一般企業より高い平均年収となっているので年収400万円超えを目指せる仕事です。

最初は年収300万円台から、年功序列で少しずつ昇給していきます。昇格すれば年収はさらに大幅アップします。総合職の採用は大学からが一般的なので、大卒であれば中途採用も不可能ではありません。

金融業界に未経験であっても、金融に強い転職エージェントを活用するなどして挑戦してみましょう。

年収400万以上を目指せる仕事5:消防士

地方公務員である消防士は安定性もさることながら年収も高くて、年収400万円超えを目指せる仕事です。町村の消防士では、30代に差しかかる頃には年収400万を超え、50歳を迎える頃には年収600万円台になります。

なにしろ火災現場という命がけの仕事ですから、危険手当もしっかりついています。残念ながら公務員試験には年齢制限があるので、30歳を迎えたら諦めるしかないと覚悟しておきましょう。

年収400万以上を目指せる仕事6:歯科技工士

歯科技工士も年収400万円以上を目指せます。歯科技工士とは、歯科医師の指示で、歯に被せるクラウンや入れ歯などを作成する仕事で、歯科技工士以外は歯科医師ですら、それらの物を作成することは禁じられており一種の独占業務になっています。

歯科技工士になるには、高卒以上の学歴で歯科技工士教育機関に入学して2年以上勉強する必要があります。その後、国家試験に合格すると免許を交付され、歯科技工士になります。

年収400万以上を目指せる仕事7:塾講師

塾講師も年収400万円以上を目指せる仕事です。塾講師は初任給が高いので一見、年功序列で高収入を得られる仕事と判断されがちですが、年功序列による給与の上昇率は緩やかなので、年収400万円を超えるのは男性でも30代後半頃になります。

アルバイトも多い塾講師ですが、大学生アルバイトと違い専業のプロ塾講師として一生やっていくには、当然ながらそれなりのスキルが求められますので気を引き締めて挑みましょう。

年収400万以上を目指せる仕事8:管理栄養士

管理栄養士も年収400万円以上を目指せます。同じ管理栄養士でも、勤める職場によって得られる収入は違ってきますが、一般的な仕事よりは平均年収がよい場合が多いので、25年以上勤務していれば年収400万を超えられるでしょう。

特に年収が高くなるのは保健所など国公立の職場ですが、当然ながら競争率も高くなるので、就職試験には心して臨みましょう。

年収400万以上を目指せる仕事9:総合商社の正社員

大手総合商社の正社員であれば年収400万円以上は軽く稼げます。大手総合商社の正社員の年収は400万円から1,000万円超えとなっています。

もちろん総合商社もピンからキリまであるので、年収400万円を超える仕事への転職を目指すのであれば業界研究にもぜひ力を入れましょう。

ただ激務になりますし、英語はもちろん複数の言語を操る人材が求められています。自分に適性があるかをよく考えて、転職活動に臨みましょう。

年収400万以上を目指せる仕事10:保険会社の正社員

保険会社といえば営業の仕事で大きく稼げるイメージですが、保険会社の正社員も年収400万円以上を目指せます。保険会社の正社員であれば、年功序列どころか初任給で年収400万円超となる会社すらあります。

ただし、営業職の場合は成果主義の歩合制となるため、営業成績によって給与が変わってきます。年収400万円以上を目指すのなら、同僚よりも多くの契約を取ってくる努力が必要になります。

年収400万以上を目指せる仕事11:医薬品会社の正社員

医薬品会社の正社員も年収400万円以上を目指せます。医薬品業界はあらゆる業界の中でも正社員が働きやすい業界と言われており、フレックスタイム制や、裁量労働制も積極的に採用されています。

出産育児支援や在宅勤務制度など、女性が活躍しやすい企業もありますので、収入とワークライフバランスの両方に満足できる仕事として、転職活動の際にはぜひ視野に入れておきたい仕事です。

年収400万以上を目指せる仕事12:その他中堅企業以上の正社員

上記したような仕事ではなくても、中堅企業以上の正社員であれば年収400万円以上を目指せます。前述したように年収400万円以上の人は日本人の4割を超えており、残りの6割の中には非正規雇用の労働者が多く含まれているからです。

正社員であれば、一般的な中堅企業以上の会社では40代になる前に年収400万円を超えているのが一般的です。つまり年収400万円超を目指すなら、まずは正社員になることです。

年収は高いのに人気がない仕事5選

中には年収が高いのに人気がない仕事もあります。転職活動の中で狙い目ですので、年収が高いのに人気がない仕事はどんな仕事か、なぜ人気がないのかを調べてみました。

年収は高いのに人気がない仕事1:総合商社

新卒の段階では学生に人気の高い総合商社ではありますが、実は退職者が多く中途採用ではあまり人気のある仕事ではなくなっています。

これはいざ入社してみたら、総合商社のような大企業の仕事よりもベンチャー企業の自由さに憧れてしまう新卒者が多いからです。

そのため、大手の総合商社でも中途採用の志望者が少なく競争率が低くなる場合があるので年収400万円以上の転職を考えるのなら、総合商社も検討してみたいところです。

年収は高いのに人気がない仕事2:コンサルティング会社

やはり学生に人気のコンサルティング業界も離職率が高く、中途採用では狙い目です。離職率が高い理由は2つあり、まずは仕事がキツイから、そしてキャリアアップのためです。

コンサルティング会社の仕事は多忙であり、激務として知られています。一方で、激しい就職戦線を勝ち抜いてコンサルティング会社に入社した優秀な新卒者は経験を積んだ後、別の会社にキャリアアップしていきます。そのため中途採用の募集もよくあります。

年収は高いのに人気がない仕事3:メガバンク

メガバンクは年収400万円以上を目指せるにも関わらず、学生を中心に人気が急落し、2019年度には就職希望ランキングでの順位を大きく下げる結果になりました。人気急落の理由は相次ぐリストラ報道です。

単純作業はどんどん機械化されていき、融資判断や市場業務にはAIが活躍するようになりました。今後はAIを設計するシステム要員などの他は、よほどのスキルがない限り、メガバンクで活躍するのは難しくなるでしょう。

年収は高いのに人気がない仕事4:テレビ局

年収400万円どころか年収1,000万を超える仕事でありながらテレビ局は離職率が高い人気のない職場です。それはテレビ局の仕事があまりに激務だからです。

テレビ放送に合わせた不規則な生活、特に報道の現場などでは24時間いつ呼び出されるかわからず、心の休まる暇がありません。華やかなテレビの世界に憧れて入社しながらも現実に打ちのめされてテレビ局を去る人材は多いため、未経験者も中途採用されることがあります。

年収は高いのに人気がない仕事5:通信キャリア

携帯電話などの通信キャリア業界も年収の高い仕事ですが、その人気には影が差し始めています。人気が落ちてきた理由は携帯電話の普及が限界を迎えたからです。

国から携帯料金に関する指導が入り、格安スマホも台頭してきました。通信キャリア業界は成長不安を抱えています。通信キャリア業界の中でも人手不足なのが携帯ショップですが、携帯ショップはノルマが厳しく理不尽なクレームに対処する場合が多いので人気ありません。

自分に向いている仕事は?

年収400万円以上の仕事に転職するときには、自分のスキルや性格を見つめ直して、自分に向いている仕事は何かを考えながら仕事を探していきましょう。

年収の高い仕事の中には、肉体的・精神的にハードな仕事や多忙な仕事、転職するには年齢制限のある仕事、高度な資格が必要な仕事などが含まれています。自分の条件にあった、自分にピッタリの仕事で、年収400万円以上を目指していきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related