Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

退職届におすすめの用紙・大きさ・書き方・どこで買う|特徴別

退職届におすすめの用紙・大きさ・書き方・どこで買う|特徴別
会社を辞めるにあたって退職の手続きとして必要になってくるものの一つに退職届があります。本記事では退職届におすすめの用紙について、大きさ・書き方・どこで買うのが良いのか、など紹介していきます。退職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

初回公開日:2018年9月11日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年9月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


ドライバーの転職や就職ノウハウを知るなら『はこジョブ』へ!

ドライバーの転職や就職するときに、福利厚生や給料が良い会社位に行きたいという人も多いでしょう。

今すぐ転職しないとしても、知識をつけておけば無駄になることはありません。


ドライバー転職専門のアドバイザーがいる『はこジョブ』なら今より好条件な企業に転職するためのノウハウを得られます!
ドライバーの転職や就職ノウハウを知るなら『はこジョブ』へ!

特徴別退職届におすすめの用紙とは?

キャリアアップのために転職をしたり、女性の場合は結婚など退職をするとき必要になってくるものといえば退職届でしょう。本記事では退職届におすすめの用紙について、大きさ・書き方・どこで買うのが良いのか、など紹介していきます。

まずはじめに特徴別退職届の用紙について見ていきましょう。よくよく思えば退職届という用紙を見たことがないという方もいるでしょう。

退職届の用紙は、ネットショッピングでは検索すると販売されていますが、履歴書などのようにきまったフォーマットのタイプがコンビニなどで販売されていることが少ない用紙です。探そうとすると見つからないので、白紙便箋・罫線入りの無地の用紙・コピー用紙などを購入すると良いでしょう。

白紙

退職届におすすめの用紙は白紙便箋です。退職届は白紙で書くもの、と考えている人もいるので、退職届の用紙に悩んだときはまず白紙便箋を選んでおけば間違いはないでしょう。

ただ、白紙便箋の注意点として、手書きで書く場合は白紙のため、まっすぐに書くことが難しいことでしょう。字が曲がってしまう不安があるという人は罫線のついた紙を下に引いて、字が曲がらない対策をしましょう。

コピー用紙

コピー用紙を使うことも退職届の用紙として使うというのもOKです。受け取る側の印象としては、白紙便箋を用意したほうがベストですが、コピー用紙であればどこでも買えて、既に自前で持っているということもあります。特別に白紙便箋を購入しなくても良いので、コピー用紙を退職届にする人も多いでしょう。

罫線

退職届におすすめの用紙として、罫線が入っているものも人気です。罫線入りのものは、文字をまっすぐ書けるという点で使いやすく、綺麗に仕上がる点でおすすめでしょう。罫線入りのものは字の形が整っている状態で仕上がるので読みやすく、会社側にも印象が良いです。

ただ、選ぶ際は色がついているもの、イラスト・キャラクターが入っているものなど普段使いの用紙は避けてください。必ず白色でシンプルなビジネス用のものを選ぶように注意しましょう。

退職届の用紙はどこで買うのか?

退職届をいざ書こうと思い立ったとき、用紙はどこで買ってくることができるのでしょうか。次は退職届の用紙はどこで買うのが良いか紹介していきます。

コンビニ

退職届の用紙は特別な用紙というわけではないので「退職届用紙」という項目では置いてありませんが、コンビニの文房具が販売されている棚に便箋として売っています。白紙便箋がない場合でも罫線入りの便箋がおいてあるでしょう。コピー用紙でも大丈夫です。コピー用紙もセブンイレブンやファミリーマートなどコンビニに置いてあります。

100均

退職届の用紙は100円ショップでも購入可能です。白紙便箋は販売されていないこともありますが、白地に罫線入りの便箋は置いてあることが多いでしょう。A4サイズのコピー用紙は100枚入り程度になりますが、ダイソーなどに置いてあるので退職届の用紙を購入するために100均を利用するというのもおすすめです。

Amazonなど

Amazonや楽天ショッピングなどでのネットショッピングでも、退職届の用紙は販売されています。「退職届」と検索に入力すると退職届の用紙が出てくるのでネットショッピングをよく活用する方は検索してみてください。

本記事でも『縦・横書き別退職届におすすめの用紙』という項目でAmazonから販売されている退職届の用紙を紹介しています。

退職届におすすめの用紙の大きさとは?

次は退職届の用紙はどこで買うのが良いか紹介していきます。特に、コピー用紙を退職届に使おうとしている方は用紙のサイズが何が良いか考えてしまうということもあるでしょう。

A4・B5

退職届の用紙は、手書き・パソコン出力どちらの場合もA4(120x235mm)、もしくはB5(90×205mm)どちらかのサイズの用紙を使います。退職届の用紙サイズにB5が基本といわれていますが、A4でも大丈夫です。B5サイズの用紙が販売されている場合はB5サイズを、A4サイズの用紙した販売されていない場合はAサイズを購入して良いでしょう。

退職届は三つ折りで封入

退職届は会社としてもネガティブな印象を受けるものなので受け取った相手がすぐにしまえるようにスマートな形にする必要があります。人前で堂々と渡すものではないので、退職届はB5サイズの用紙でも、A4サイズの用紙を選んでも、であっても三つ折にしましょう。

三つ折の仕方は、まず用紙の下の1/3を折り返します。次に、上側を1/3を被せるように折り返し、用紙の右上の裏側が最後に折ったときに右下にくるようにします。綺麗に3等分で折るのは難しいので、あらかじめサイズを測って三つ折の均等感覚を決めておくと失敗しないでしょう。

手書きとパソコンのどちらがいいのか?

退職届は手書きとパソコンのどちらがいいのでしょうか。手書きじゃなきゃ駄目なのか、と考えてしまう方もいるでしょう。円満退社を目指したい方は特に悩むところでしょう。次は退職届は手書きとパソコンのどちらがいいのか、というところを紹介していきます。

手書きが好ましい

一般的には、退職届は手書きの方が好ましいとされています。理由としては直筆はかしこまった印象になり、最後まで誠意の気持ちを見せることができます。気持ちの面で手書きで作成したほうが後味が良いということがあります。また、退職届は「手書きで書くもの」と考えている人が多数いるというところでしょう。

ただ、パソコンで退職届を作成したとしても書いたとしてもマナー違反ということではありません。どうしても字を書くのが下手だという人は、パソコンで退職届を作った方が仕上がりは綺麗なので、パソコンで仕上げても良いでしょう。

手書きの退職届におすすめの用紙とは?

退職届は一般的に手書きで書くことが印象が良いと好まれています。次は手書きの退職届におすすめの用紙について紹介します。

白い無地のもの

手書きの退職届におすすめの用紙は白い無地のものがベストです。白紙で無地のものであれば、罫線ありでもなしでもどちらでもOKです。罫線なしのもので仕上げる場合は、仕上がりを綺麗に見せることが大切です。

字が曲がらないように下に罫線が透けて見えるようにしておいてから文字を書いていくなど工夫をしたほうが良いでしょう。

退職届は縦書き・横書きどちらが良いのか?

退職届は用紙を選ぶときに悩むのが、縦書きと横書き、どちらがよいかというところもあるでしょう。次は退職届は縦書き・横書きどちらが良いか紹介していきます。

基本は縦書き

退職届は基本的に縦書きが一般的で望ましいです。特に会社から退職届の書き方について決まったフォーマットや指示がない場合は縦書きで作成しましょう。

横書きが良い場合

基本的には縦書きといわれている退職届ですが、最近では横書きでの提出を指示している会社も増えてきています。横書きが良いといわれる理由としては、企業のグローバル化や会社名にアルファベットが使われていることから、横書きのほうが相応しいためです。その場合、退職届は縦書きではなく横書きの指示に従いましょう。

縦・横書き別退職届におすすめの用紙とは?

次は縦・横書き別退職届におすすめの用紙について紹介していきます。

縦書き

一般的に使われているのは縦書きの退職届です。まず縦書きの退職届の用紙を紹介します。

労務38・退職願

『労務38・退職願』は便箋・封筒セットが販売されています。書き方の例なども同封されているので退職届の書き方に悩んでいる方におすすめです。退職届のセットが文具店などで販売されていることもありますが、購入するところを知っている人に見られたくない、という方はAmazonなどネットショッピングを活用すると良いでしょう。

始めて退職願を出すために購入しました。
罫線の入った用紙3枚、無地の封筒1枚、退職願と印刷された封筒が1枚、本文が書いてある下敷きが1枚、注意点や退職までの流れを記載した用紙が1枚、という内容です。
とにかく退職は初めてで勝手が分からなかったものですから、大変役に立ちました。

出典: http://amzn.asia/d/0MkfBYj |

マルアイ 退職願 用紙封筒セット

『マルアイ 退職願 用紙封筒セット』は一般的に使用されるB5サイズ便箋、長4封筒と下敷きがセットになっています。こちらは手書きとして作成できる便箋・封筒セットですが、インクジェットプリンタ、レーザープリンタでも印刷可能になっています。パソコンで作成しようとしている方にもおすすめです。

横書き

会社から退職届は横書きの提出を求められた場合や会社名にアルファベットが使われている場合は、横書きの退職届が良いでしょう。

労務32-1・退職届

『労務32-1・退職届』はB5サイズの用紙が3枚入っています。記入する項目などあらかじめ書かれているので、白紙便箋などの場合間の取り方など何を書いていいかわからなくなってしまうという方におすすめです。

私は退職を考えていてサイト上を検索していたら記入しやすい退職届が見つかりました

出典: http://amzn.asia/d/97EnocJ |

退職届を書くときにおすすめな本を紹介!

次は退職届を書くときにおすすめな本を紹介をしていきます。退職をするときに損をしないよう、得する退職の仕方・良い辞め方の仕方について書かれている本をピックアップしました。こちらの本なども退職届を用意する際、一緒に参考にしてみてください。

得する退職の仕方とは?

得する退職の仕方について『会社を辞めるときの手続き マル得ガイド』という本を紹介します。

会社を辞めるときの手続き マル得ガイド

手続きの話など堅苦しい内容は、どうしても文章を読むと疲れてしまうという難点がありますが『会社を辞めるときの手続き マル得ガイド』では、図表を用いているのでパッと見て理解しやすく書いてあります。「本を読むのが苦手だ」という方でも、それほど時間をかけず読んでいくことができるでしょう。

項目ごとに章が分かれているので自分の状態と照らし合わせて読んでいくことが可能です。また、著者自身の過去の経験を具体的な礼として書かれている部分があるので、退職で失敗した話・悩んだ話などもあり、これから退職を考える方は参考になる一冊としておすすめです。

会社を辞める時のいろいろな条件に対する具体例が多く、わかりやすかった。

出典: http://amzn.asia/d/eYqzVdK |

良い退職の仕方とは?

良い退職の仕方について『図解でわかる 退職マニュアル』という本を紹介します。

図解でわかる 退職マニュアル

勢いで退職をしてしまうと、退職のルールを知らずに損をしてしまうことがあります。『図解でわかる 退職マニュアル』は、退職の決まり・ルールを知らずに辞めて損をしないよう、やっておくべきことに対して書かれた一冊です。図などを用いて書かれているので、読みやすく頭に入りやすいでしょう。

退職届を書く前に、退職の基礎知識として雇用保険や健康保険、税金や年金についてなど気を付ける点について紹介してあります。退職前に損をしないようきちんと必要な知識はつけてから退職届を書くようにしましょう。

退職届の封筒とは?

退職届の用紙について紹介していきましたが、封筒についても知識は必要です。次は退職届の封筒について紹介していきます。封筒のマナーもしっかりと確認して、最後まで会社に対して良い印象を与えるようにしていきましょう。

白・二重・郵便番号の記載欄がないもの

退職届を提出するための封筒は、白色・二重・郵便番号の記載欄がない、という3つの特徴を満たしている封筒を選びましょう。ビジネス向けの封筒では、白色と茶色が主流ですが退職届用の封筒としては、白色の封筒が基本です。茶色の封筒は領収書など事務的な書類を入れるための封筒になるので使用しないようにしましょう。

また、中身が透けないように二重になっている必要があります。郵便番号がついているものも、退職届を入れる封筒には適さないので必ず郵便番号の枠がないタイプの封筒を選びましょう。上司に退職の意向をしっかりと受け取ってもらうために、きちんとした封筒選びを心がけましょう。

用紙のサイズによって封筒の大きさも変わる

退職届の封筒で注意点として、用紙をA4かB5、どちらのサイズを選ぶかによって封筒の大きさが変わることです。A4サイズの用紙の場合は長3封筒(120×235mm)、B5サイズの用紙の場合は長4封筒(90×205mm)になります。

退職届と退職願の違いとは?

退職届と退職願、どちらも書き方などについてネットに書かれていたりしますが、この二つは会社を辞めるために必要な書類ですが、意味が異なっているところがあります。次は退職届と退職願の違いについて説明していきます。

退職願とは?

退職願とは、退職の意志を会社に伝えるために「退職させて下さい」とお願いする形の書類です。退職願は直属の上司に提出することが多いでしょう。

退職願は会社に退職を申し込み承諾されてから退職となります。退職願は退職の意向を伝える書類なので、提出した時点では退職とならず、相手が承諾するまでは撤回することも可能です。

退職届とは?

退職届とは、会社に対して「退職します」と宣言する書類です。退職届は退職願と違い、会社の可否を問わず、提出すれば撤回することはできません。明確な退職の意思表示となるので提出した時点で会社を退職することになります。退職届は提出から一定期間が経過すると退職が可能になります。退職願よりも、退職に対して強い意味を持つ書類です。

退職届におすすめの用紙についてわかりましたか?

退職届におすすめの用紙について、大きさ・書き方・どこで買うのが良いのか、など紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。自分の退職届に合った用紙が見つけられるよう、本記事を参考にしてみてください。

「立つ鳥跡を濁さず」という言葉のように、退職届の用紙にまで気をつかうと最後まで相手に良い印象を与えることができます。今までの感謝の気持ちを丁寧に退職届に込めましょう。

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related