Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代での転職は、タイミングと市場調査が不可欠です。この記事では、40代の転職におすすめしたいドライバーの仕事5種類と、ドライバーの仕事をおすすめする理由を解説しています。40代はドライバーとして市場価値が高いので、転職の際はぜひ視野に入れてみてください。


転職のベストタイミングは?

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代が転職を考える時、多くの方々にとって背負うものと守るものが多く、絶対に失敗は許されないと感じるでしょう。清水の舞台から飛び降りるような覚悟で「転職する」と考えたとき、ベストタイミングを掴みましょう。

40代において、転職のベストタイミングとは「自身が納得する転職先を見つけた時」ではないでしょうか。40代の市場価値が高い職種であれば、納得する求人を見つけやすいでしょう。

40代の転職について

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

一般的に40代の転職は難しいとされています。その理由は、「企業の若返り」や「長く勤務して欲しい」などの、企業側の事情にあります。ですが即戦力を求める企業にとって、40代は「即戦力であり、リーダーシップを取れる世代である」という強みもあります。

40代の転職の鍵を握るのは、即戦力になるための「スキル」「経験値」「人間としての成熟さ」です。他業種への転職を考えている方も、この3つは大いに生かせます。

40代の転職の注意点

40代の転職の注意点ですが、まず前職とのケンカ別れをすることによって風評被害を起こすことは避けましょう。そして自身の体力・スキルなどを考慮し、その業種に対して「40代の市場価値」を見極めましょう。

40代の求人は年齢の壁などにより、職種が絞られる傾向にあります。選択肢を増やすためにも異業種への参入を一案し、前職のキャリアを忘れ、真っさらな状態で新しい仕事に挑むことも必要です。

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代で転職する場合、ドライバーの仕事も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。次にお伝えする、5種類のドライバーの仕事が特におすすめです。

40代からドライバーへの転職を考えたとき、どうしても体力的な部分が不安要素になってしまいます。ドライバーの詳しい仕事内容や、ドライバーの仕事のメリットを知れば、ドライバーに対する印象が180度変わります。ではそのドライバーの仕事・5種類を覗いてみましょう。

40代で転職しよう!ドライバーの仕事1:タクシードライバー

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代におすすめのドライバーの仕事1つめは、タクシードライバーです。タクシードライバーの求人は未経験者の採用枠が多く、40代の採用が望まれる職種です。

そして給与形態は歩合制なので、たとえタクシードライバーとしてのキャリアがなくても「本人のやる気」さえあれば、高収入を望めます。

タクシードライバーの仕事はお客様を同乗するので、人とのコミュニケーションが苦にならない方や、接客業が好きな方に適しています。

介護タクシードライバー

介護タクシードライバーとは、介護認定者・身体障害者など、単独でタクシーなどの利用が困難な方を対象に、病院等の送迎サービス・介助をするタクシードライバーです。奉仕活動に興味のある方は、大いにやりがいを感じるでしょう。

介護タクシードライバーは、「普通自動車二種免許」「介護職員初任者研修の習得(旧ホームヘルパー2級)」が必須です。そして一般のタクシードライバーよりも高収入を望めます。

40代で転職しよう!ドライバーの仕事2:バスドライバー

40代の転職におすすめしたい仕事2つめは、バスドライバーです。バスにも様々あり、観光バス・路線バス・高速バス・送迎バス・コミュニティバス・リムジンバスなどがあります。

バスドライバーは「大型二種免許」が必要です。バスドライバーは未経験者でも求人募集があり、もし採用されれば、企業側が開催するバスの運転訓練などがありますので、未経験者でも安心して運行できます。

40代で転職しよう!ドライバーの仕事3:ルート配送ドライバー

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代におすすめのドライバーの仕事3つめは、ルート配送ドライバーです。ルート配送ドライバーの仕事内容は、ターミナルで積み込んだ荷物を、市内・県内の決められた中距離ルートを運転し、指定された顧客の元へ配送します。

他にも、カートンをパレット・かご台車などに積み込む作業もあります。

ルート配送ドライバーに必要な免許は「普通自動車第一種免許」ですが、8t以上のトラックを運転する場合は「中型免許」が必要です。

40代で転職しよう!ドライバーの仕事4:宅配ドライバー

40代の転職でおすすめする仕事4つめは、宅配ドライバーです。宅配ドライバーの仕事は、個人宅や会社などへメール便や小荷物を集荷・配達します。宅配ドライバーの勤務形態は日中のみの運行なので、夜間勤務に対して抵抗がある方におすすめのドライバー職です。

宅配ドライバーが運転するのはワゴン車や2トントラック(アルミ・冷蔵車)なので、「普通自動車第一種免許」があれば仕事ができます。

Bottom banner

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5:大型トラックドライバー

40代の転職でおすすめしたい仕事5つめは、「大型免許」を有する大型トラックドライバーです。「今までの所得を維持したい」または「今まで以上の所得を狙いたい」という場合は、大型トラックドライバーへの転職が最も適しています。

大型トラックドライバーの仕事は長距離配送なので、運行距離によっては1週間家を空けなければなりません。ですがそれに付随する運行手当などがあり、高収入を見込める職種です。

40代の転職でドライバーがおすすめな理由5つ

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

前項では「40代が転職する場合、おすすめしたいドライバーの仕事5種類」をお伝えしてきました。いずれも40代の市場価値が高く、たとえ未経験者でも採用枠があります。なぜなら企業側としては、40代が適正な人材だと判断しているからです。

ではなぜ40代の転職にドライバー職がおすすめなのか、次にその理由・5つにフォーカスしていきます。

40代の転職でドライバーがおすすめな理由1:安全運転ができる

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代は運転歴が長いので、危険予知能力(危険要因の予測)があり、安全運転ができます。そして若い頃とは違って、無謀運転をしない傾向にあります。

ドライバー職は1日の大半を運転に費やしますので、まず安全が第一です。これらを踏まえ企業側は、社名の入った車を、安全かつ丁寧に運転することができる、40代のドライバー採用を望んでいます。

40代の転職でドライバーがおすすめな理由2:収入が安定する

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代の転職でドライバー職をおすすめする理由2つめは、何といっても収入が安定していることです。40代であれば、背負うもの・守るべきものがあり、転職によって大幅に年収が下がることは避けなければならない状況にあるでしょう。

いずれにしても、転職時に一番こだわりたいのが給与形態なので、前項で紹介した5つのドライバー職の「平均給与一覧表」を参考にしてください。

ドライバーの種類平均月収
タクシードライバー24万円
バスドライバー31万円
ルート配送ドライバー30万円
宅配ドライバー25万円
大型ドライバー34万円

40代の転職でドライバーがおすすめな理由3:転職しやすい

40代の転職でドライバーがおすすめな理由3つめは、求人が多く転職しやすいことです。冒頭でお伝えした転職のベストタイミングとは、「自分が納得する転職先を見つけた時」、そして欲を言えば「採用された時」でしょう。

40代の転職は、年齢の壁という難関が待ち受けているのが現状です。ですが売り手市場の職種であるドライバー職は、企業から雇用を熱望されるので、転職しやすいうえに気持ちよく働くことができます。

40代の転職でドライバーがおすすめな理由4:一人になれる時間ができる

40代の転職でドライバーがおすすめな理由4つめは、たとえ仕事中でも、一人の時間を満喫できる環境にあることです。

前職でオフィスに缶詰め状態で従事していた方であれば、「時には一人になりたい」という願望を持ったことがあるでしょう。ドライバー職は、1日の中でほとんどの時間を一人で行動するので、息苦しい環境が苦手な方には適した職業です。

40代の転職でドライバーがおすすめな理由5:ストレスが少ない

40代の転職でドライバーがおすすめな理由5つめは、職場の人間関係などの煩わしさが僅少で、その分ストレスが少ないことです。

そしてドライバー職は、1日の業務を自分で計画・行動するので、自分で能率よく仕事をこなせる環境を作れます。運転が好きな方であれば、運転自体がストレス解消の手助けになる時もあるでしょう。

ストレスが転職理由であれば、ぜひドライバー職への転職を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

40代の転職はドライバー職がおすすめ!

40代で転職しよう!ドライバーの仕事5種類|転職のタイミング

40代で転職する場合、ドライバーの仕事がおすすめなのは「40代は市場価値が高い」「収入の安定が見込める」「一人になれるのでストレスが少ない」などのメリットが多いからです。

転職したいけれど、なかなか良い転職先に巡り合えない場合、そしてドライバーの仕事に興味がある・興味が湧いたという状態からさらにワンステップし、ぜひドライバーの求人サイトに足を運んでみてください。

Bottom banner

Related