Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

未経験から大型トラック運転手に転職しようと考えた場合に、一番最初にするべきことは大型トラック運転手について詳しくなることです。今回は大型トラック運転手の仕事内容や未経験から大型トラック運転手になるために必要なスキルをご紹介します。


大型トラックとは

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

外を歩いているとよくトラックを見かけますが、トラックには荷台寸法や積載量、サイズや車両総重量の違いがあります。また、見た目の形状も平ボディやダンプ、トレーラーなど、用途に応じて多くの形状が存在します。

トラックの中でも種類が分けられており、小型トラック、中型トラック、大型トラックの3つに分類されます。積載量が小型トラックは2トン、中型トラックは4トン、大型トラックは10トンという基準があります。

大型トラック運転手の仕事の特徴

大型トラック運転手の主な仕事は配達です。指定された場所に指定された時間までに、指定されたものを配達することが仕事です。大型トラックの場合、配達するものは個人の配達ではなく企業から企業へ配達する場合が多いです。

業種にもよりますが、生鮮食品や冷凍食品、危険物や医薬品などさまざまな業種の大切な商品を運ぶ事が多いため、流通の中でとても重要な役割となっています。

未経験者でも転職できる?大型トラック運転手についての豆知識9つ

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

流通の中で重要な役割を担っている大型トラック運転手ですが、未経験からでも就職することはできるのでしょうか。まずは大型トラック運転手という職業について詳しくなりましょう。

ここではトラック運転手についての豆知識を9つのポイントにまとめたので、これらを押さえて理解を深めましょう。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識1:求人状況は?

まずは大型トラック運転手の求人状況です。一般的な求人サイトで探しても求人はありますが数が少ないです。「ドライバーワークス」という求人サイトでは35,000件以上のドライバー求人情報が掲載されているので、このサイトを利用し探すと良いでしょう。

大型トラック運転手以外の募集もあるため条件を絞って検索しましょう。未経験歓迎と明記されている求人も多数ありますので、未経験からでも大型トラック運転手になれます。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識2:給与は?

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

転職するにあたって給与は重要なポイントです。一般的に大型トラック運転手の給与は、月35万円から50万円ほどと言われています。経験や年齢、走行距離によって変動しますが、他の業種などと比較すると高収入と言えます。

走行距離が長いと難易度が上がりますので、遠方の配達を任されるようになるには経験や信頼関係が必要となります。未経験でも大型トラック運転手に転職は可能ですが、継続する力が必要と言えるでしょう。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識3:勤務時間は?

大型トラック運転手の基本拘束時間は13時間と言われています。状況によっては上限が16時間までとなる場合もありますが、15時間を超えての拘束は週2回までとなっています。また、月の拘束時間は293時間まです。

また、4時間走行すると30分休憩するように義務付けられています。これらは厚生労働省が出した「自動車運転者の労働時間等の改善の基準」に記載されています。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識4:休日は?

未経験者からすると、トラック運転手は忙しい印象があるでしょう。「自動車運転者の労働時間等の改善の基準」では、休日はいかなる場合でも30時間を下回ってはならないと記載されているため、休日プラス次の仕事まで8時間は休息するように決められています。

また、休日出勤をさせるのは2週間に1回を上限としています。大型トラックでの事故は、重大な事件に繋がりかねませんので、休息を十分に取る勤務形態になっています。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識5:女性の割合

総務省が平成25年に行った労働力調査によると、トラック運転手全体の中で女性ドライバーは、トラック運転手全体のわずか2.4%となっています。ですが、以前よりは確実に女性のトラック運転手が増えています。

しかしながら、大型トラックで運ぶ荷物は重いものも多いため女性を雇い難かったり、女性は男性と比べ体力がない傾向にあるため中距離走行までしか任されず、男性と比べると給与が低い傾向にあります。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識6:どんなものを積むのか?

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

大型トラックに積むものは基本的に小型トラックや中型トラックで運べないものになります。そのため、一つの段ボールが大きかったり重かったりすることがほとんどです。後述の「どのくらい体力が必要か」でもご紹介しますが、筋力も必要とされます。

また、トラック内にたくさんの荷物を積むため、隙間なく綺麗に積む技術もトラック運転手に必要とされます。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識7:仮眠する方法

Bottom banner
未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

大型トラック運転手は集中力や腕力を必要としているとご紹介してきました。4時間に一度の30分休憩で横になってしまうと、寝過ごしてしまう可能性が非常に高いため、運転席で仮眠をとるトラック運転手が多いです。

また、長時間座り続けているため足がむくみます。むくみを解消するためにハンドルに足を上げて仮眠をとる大型トラック運転手が多いのはそのためです。無理な体制で寝るため、寝過ごすことが少ないのも利点です。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識8:シャワーは?

大型トラック運転手はお風呂やシャワーはどうしているのか、未経験の方には分からない世界です。実は、大型トラックの給油が可能なガソリンスタンドであれば、トラック運転手が利用できる風呂が設置されている場合が多いです。

場所によってはコインランドリーがあったり、仮眠室が用意されている場合もあります。一般の運転手が利用できないように工夫されている場合がほとんどですので、ガソリンスタンドに確認しましょう。

未経験者も転職できる?大型トラック運転手豆知識9:体力はどのくらい必要か?

トラック運転手はトラックの長距離運転と、荷物の積み込みや荷物を降ろすのが主な仕事なため、かなりの体力を必要とします。また、炎天下で体力を奪われることや渋滞で集中力を奪われたり、睡魔や疲労に打ち勝って運転を続ける精神力も求められます。

肉体的にも精神的にもかなりハードな業務内容となっています。未経験からでも大型トラック運転手にはなれますが、体力に自信がないと向いているとは言い難いです。

未経験者が大型トラック運転手になるためのステップ5つ

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

未経験でも大型トラック運転手になる方法はありますが、運送会社に就職してもすぐに大型トラックを運転できるわけではありません。段階を踏んで、大型トラック運転手として仕事を請け負うことが可能になります。

未経験者の場合、どのような段階を踏んで大型トラック運転手として働けるのかを5つのステップに分けてご紹介します。

未経験者が大型トラック運転手になるステップ1:大型免許の取得

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

まず、大型トラックを運転するためには大型自動車免許が必要となりますので、このステップを飛ばすことは不可能です。入社してから大型自動車免許を取る方法もありますが、免許を取得してから面接を受けた方が採用される確率が上がります。

大型自動車免許の取得には普通免許を取得して3年以上経過していることなど、さまざまな条件がありますので、自分が取得できる条件を満たしているか確認しましょう。

未経験者が大型トラック運転手になるステップ2:大型トラックのある会社に就職

当たり前ですが、大型トラック運転手になりたいのであれば、大型トラックを所持している企業に就職する必要があります。また、運転手によってはトラックの簡単なメンテナンスや清掃を自分で行っている人もいます。

トラックに対する愛情がある方が運転も楽しくなります。好きなトラックを所持している企業に就職すれば、未経験でもモチベーションが上がりやすいでしょう。

未経験者が大型トラック運転手になるステップ3:小型や中型車で経験を積む

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

未経験者は最初は小型トラックや中型トラックの仕事で短距離から中距離走行で経験を積み、ゆくゆくは大型トラックを任されるように努力しましょう。小型トラックや中型トラックですと、運ぶ荷物の量も当然小さくなります。

また、しない方がいいですが失敗をしても被害が大型トラックよりは小さく治まります。未経験ですぐに大型トラック運転手になろうとせず、小型トラックや中型トラックで経験を積みましょう。

未経験者が大型トラック運転手になるステップ4:大型トラックの横乗り

未経験者の場合、新人研修も兼ねて大型トラックの横乗りからスタートすることも多いです。横乗りの主な仕事は、荷物の積み下ろしです。未経験の場合、仕事の流れを理解する役割もあります。

また、大型トラックの運転技術を真横で学ぶことができるのも大きなメリットです。一人で運転することになれば、技術やコツを学ぶ機会が減ってしまうので、横乗りのうちに勉強すると良いでしょう。

未経験者が大型トラック運転手になるステップ5:大型トラック運転手として働く

最後のステップです。横乗りをして仕事の流れを掴み、ある程度仕事ができると上司に認識された場合に大型トラックの運転許可が下ります。といっても最初は敷地内を走行させられたり、先輩トラック運転手に横乗りしてもらっての運転になる場合が多いです。

また、短距離走行から任せられる場合が多いため、未経験でも少しずつステップアップしていくことが可能です。未経験者が一人前になるまでサポートしてもらえる場合が多いです。

未経験から大型トラック運転手を目指そう!

未経験から大型トラック運転手への転職は?大型トラック運転手の豆知識9選

いかがでしたでしょうか。体力や精神力が必要な大型トラック運転手という仕事ですが、逆に言えば体力や精神力に自信があれば未経験者でも大型トラック運転手になれます。運転技術などは先輩ドライバーから教えてもらえるので、未経験だからと尻込みする必要はありません。

未経験から少しずつステップを踏んで、大型トラック運転手を目指しましょう。

Bottom banner

Related