Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

皆さんは、「ドライバー」の求人を募集をした経験はありませんか。この記事では、「ドライバー」の求人を募集する際のポイントやアポールすべきポイントについてを、詳しくご紹介していきます。「ドライバー」の求人がなかなか集まらないとお困りの方は、ぜひご覧ください。


年々人手不足となるドライバー

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

ドライバーの仕事についてご存知でしょうか。ドライバーには、品物を顧客に届けたり目的地に機材を運んだりする仕事が待っています。しかし、ドライバーの数は年々減っていく一方です。

それは、「ドライバーの仕事はやりがいがなく、キツい」というイメージが世間に根付いてしまっているからです。しかし、ドライバーの仕事はメリットがたくさんあります。

今回はドライバーの求人募集の書き方で、メリットも再確認していきます。

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

さっそく、ドライバーの求人を募集する際のコツを項目ごとにご紹介していきます。

求人雑誌や求人ウェブサイトではよく、「ドライバー募集」という記事を見ることができます。しかし記事の中には、イメージしていた仕事内容と全く違うと感じる書き方や、企業の良さが見受けられない記事、魅力を感じられない記事に出会うこともあります。

会社の求人募集記事が「勿体無い記事」になるのを防ぐために、ぜひ最後までご覧ください。

求人を募集する際のコツ1:ドライバー専門求人サイトへ掲載

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

求人を募集する際のコツ1つ目は、「ドライバー専門求人サイトへ掲載」することです。 これは、一般的な求人サイトに募集要項を掲載するよりも応募数がある程度見込めるからです。

一般的な求人サイトでは、ドライバー募集の求人記事はあまり人気がありません。ドライバー専門求人サイトに募集記事を掲載することによって、確実に応募数を増やしていきましょう。

求人を募集する際のコツ2:社内の様子を動画や写真でアピール

求人を募集する際のコツ2つ目は、「社内の様子を動画や写真でアピール」することです。これはドライバーの求人募集だけではなく、一般企業やアルバイト求人募集にも使えるコツです。

社内の様子を写真や動画でアピールすることによって、求職者はよりリアルに自分が働いているイメージを掴むことができます。

また、制服やオフィスの中も見ることができるので、「応募してみたい」と感じてもらえる幅が広がります。

求人を募集する際のコツ3:未経験を募集する場合は成長できる環境をアピール

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

求人を募集する際のコツ3つ目は、「未経験を募集する場合は成長できる環境をアピール」することです。これはドライバーの求人募集だけではなく、一般企業やアルバイト求人募集にも使えるコツです。

現在、未経験でも募集・優遇している企業はたくさんあります。しかし、未経験の人が企業に応募するときには、大きな不安が付きまといます。それを払拭するために、企業側でサポート体勢が整っていることを大いにアピールしましょう。

求人を募集する際のコツ4:親族からの反対を回避する対策

求人を募集する際のコツ4つ目は、「親族からの反対を回避する対策」です。「ドライバーの仕事」と聞くと、特に年配の方はマイナスのイメージを持っている方が多いです。

そのため求人募集記事の中に、しっかりと「ドライバーとして働くメリット」を記載しなければいけません。また、福利厚生や待遇についてもできるだけ詳しく書きましょう。

求人を募集する際のコツ5:自社ホームページの作成

求人を募集する際のコツ5つ目は、「自社ホームページの作成」です。自社のホームページが無い、という方は、できれば求人募集を載せる前にサイトを作りましょう。

ホームページは、会社の信用性に大きく関わります。現在自社のホームページはあるけれど、求人募集記事内に記載されていないという方は、ホームページを載せて記事の修正をしましょう。

求人を募集する際のコツ6:1日の仕事の流れを紹介

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

求人を募集する際のコツ6つ目は、「1日の仕事の流れを紹介」することです。これはドライバーの求人募集だけではなく、一般企業やアルバイト求人募集にも使えるコツです。

このコツは、実際に出勤している社員の仕事の流れをモデルにすると、よりリアリティが出て効果的です。

求人を募集する際のコツ7:働くメリットをアピール

Bottom banner

求人を募集する際のコツ7つ目は、「働くメリットをアピール」することです。これはドライバーの求人募集だけではなく、一般企業やアルバイト求人募集にも使えるコツです。

ドライバーとして働くメリットとしては、給与がいいことや運転技術が上がることなどがあります。この情報をアピールして、多くの募集を募りましょう。

求人を募集する際のコツ8:募集要項の細分化

求人を募集する際のコツ8つ目は、「募集要項の細分化」です。ドライバーと一口に言っても、さまざまな種類や業務があります。

どんな業務内容の求人募集をしているかということを、募集記事に明確に記載しましょう。さらに、違う部署での違う職種も同時に募集しているのであれば、同じ記事の中に「こちらも同時募集中です」と明記することが多くの応募を得るコツです。

ドライバーの求人でアピールしたいポイント5つ

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

ここでは、ドライバーの求人でアピールしたいポイントを具体的にお伝えいたします。

「ドライバーの求人を出しているのに、人が集まらない」ですとか、「あと数人募集が欲しい」と悩んでいる方は、求人情報のアピールポイントを明確なものにして、たくさんの募集を目指しましょう。

現在ドライバーの求人を出しているという方は、自社の求人募集記事には何が足りないかと考え、改善できる点を見つけていきましょう。

ドライバーの求人でアピールしたいポイント1:会社の歴史や実績など信頼性の高さ

ドライバーの求人でアピールしたいポイント1つ目は、「会社の歴史や実績など信頼性の高さ」です。就職・転職希望者は、信用できる会社や知名度が高い会社を選ぶ傾向があります。

もしウェブでドライバーの求人を載せるのであれば、テレビコマーシャルの画像や制服を着た従業員の写真を載せて、この会社は信頼性があるとアピールしましょう。

雑誌で求人を載せる場合は、キャッチフレーズなどを載せて知名度のアピールをしましょう。

ドライバーの求人でアピールしたいポイント2:雰囲気がよく働きやすい環境

ドライバーの求人でアピールしたいポイント2つ目は、「雰囲気がよく働きやすい環境」です。会社内の雰囲気がいいと言うことは、就職・転職希望者に選ばれやすい企業だと言えます。

社会人の多くは、職場の雰囲気が良いことを重んじています。人間関係で会社を辞めてしまう人が多いのも事実です。そのため求人のアピールでは、できるだけ自社の従業員たちの雰囲気や環境を詳しく書きましょう。

ドライバーの求人でアピールしたいポイント3:高収入や高待遇

ドライバーの求人でアピールしたいポイント3つ目は、「収入や高待遇」です。ドライバーの求人で1番目につく箇所と言えば、やはり高待遇や高収入であると書かれているところです。

ドライバーの求人に募集する人の多くは、高収入や高待遇を狙っています。そのため、月収や待遇を記載する場所は求人記事の見出しや、記事の始めが望ましいです。

できるだけ給与金額や社員待遇の内容が目立つように工夫して、求人を作りましょう。

ドライバーの求人でアピールしたいポイント4:残業の少なさ

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

ドライバーの求人でアピールしたいポイント4つ目は、「残業の少なさ」です。ドライバーの仕事は一般的な会社員とは違い、会議や書類整理の業務はほとんどと言っていい程ありません。

そのため会社員と比べると残業時間はかなり少なくなりますが、交通状況や道路状況などによっては残業になってしまう可能性があります。

求人のアピールで残業が少ないと記載するときに、一言「交通状況によります」などと書かれていると親切です。

ドライバーの求人でアピールしたいポイント5:福利厚生

ドライバーの求人でアピールしたいポイント5つ目は、「福利厚生」です。福利厚生とは、企業が従業員やその家族に対して支給する報酬です。

主なものは、健康保険や厚生年金保険があります。特に従業員に人気の高い福利厚生は、雇用保険・労災保険・子ども手当です。ドライバーの求人募集でアピールしたい福利厚生は、労災保険や健康保険です。

また、ただ福利厚生が書かれているだけでなく、該当する従業員の条件があると親切です。

ドライバーの求人を募集するコツを知り従業員を増やしましょう

ドライバーの求人を募集する際のコツ8つ|アピールすべきポイント5つ

ドライバー求人を募集する際のコツやアピールすべきポイントについては、いかがでしたでしょうか。ドライバーの求人を募集するコツを知って、会社で働いてくれる従業員をどんどん増やしていきましょう。

これまでに求人がなかなか集まらないとお困りだった方も、この記事を機にぜひ求人情報を更新してみてください。新しい仕事仲間と、一緒に楽しく働きましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related