Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

仕事が忙しくて人手が足りないのに、なかなか求人が来ないという悩みはありませんか。どのように募集をかけたら求人が集まるのでしょうか。求人情報を掲載する際になにかコツがあるのでしょうか。人手不足を解消したい求人募集のコツをまとめてみました。


人材が確保できない企業の採用担当者は常に求人募集のコツで悩んでいる

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

どのような会社であれ、優秀な人材が欲しいという考えは共通です。しかし、いざ求人募集をしてもなかなか良い人材に恵まれないという事は多々あります。求人募集をする際になにかコツはあるのでしょうか。

人材を採用する際に人事担当者がどのような求人募集をすれば良いか、そのコツについて説明していきます。求人募集のコツがわからなくなった方は参考にしても大丈夫ですが、絶対ではありませんので自分なりに工夫しましょう。

求人情報を掲載するときのコツ10個

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人情報を掲載する際に知っておくと役に立つコツについて、これから10個ご紹介します。人手が足りないので一刻も早く優秀な人材が欲しいと求人を開始する人事担当者もいますが、やみくもに求人募集をしても逆に敬遠されてしまう場合もあります。

求人募集をする前に、まずは自分の会社の魅力を再確認することも大切です。魅力のない会社はコツを知る知らない以前に求人がこない事があります。

求人掲載のコツ1:仕事内容を正確に伝える

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人募集に書かれていた会社に採用されたけれど、実際に働いてみると全く違う仕事内容だったという事は多々あります。また、嘘は書いていませんが勘違いさせてしまうような求人募集をしている会社も少なくありません。

仕事内容はこれから働く人にとってこの会社でやっていけるのかどうか不安材料であると同時に、どんな仕事をするのかという希望や期待が含まれています。特に優秀な人材は求人募集の嘘をすぐ見抜きます。

求人掲載のコツ2:数字で具体性をアップする

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

例えば従業員がたくさんいて年単位で働いている人もいるという内容の募集広告を出したとします。実際は入れ替わりが激しく数年働いている人が1人か2人でしたらどうでしょうか。内容自体は嘘ではありませんが良い会社とは言えません。

逆に数年単位で働いているスタッフが何人中何人や、会社の売り上げ実績を具体的に書いている求人であれば、誠実な会社だと判断できます。求人を増やすコツとして数字で状況を具体的に説明します。

求人掲載のコツ3:採用サイトを活用する

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人掲載をする場合、会社の玄関に求人募集の張り紙をしていても働きたいという人が来てくれないばかりか、逆に不信感を持つ人もいます。求人掲載は、張り紙をするよりも信頼できる採用サイトなどにお願いするのもコツの1つです。

最近ではインターネットによる無料の求人募集サイトもありますので、自分の会社に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

求人掲載のコツ4:求人媒体ごとの特徴を把握する

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人をする際には、どんな人材が欲しいのかを明確にする必要があります。焼き肉屋のホールスタッフが欲しいのに、旅行代理店の現地アドバイザー募集サイトに応募してもお門違いになります。

現地アドバイザーが焼き肉屋を紹介するスタッフであれば妥協はできますが、求人と募集するサイトの雰囲気が違っていれば来るべきはずの求人も来てくれなくなります。求人掲載のコツとして、求人媒体の特徴を知っておきましょう。

求人掲載のコツ5:各媒体の「特集」企画を活用する

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人媒体には、時々特集求人募集をすることがあります。実際に働いている人にインタビューをしたり、採用される際のポイントなどをまとめている場合もあります。

各媒体の特集と自分の会社のスタイルが同じであれば、特集企画に便乗することで求人を増やすことも可能です。特集の場合は、会社にどのような魅力があるのかしっかりとPRすることが求人掲載のコツになります。

求人掲載のコツ6:スカウトメールを活用する

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人掲載のコツの6つ目としてスカウトメールがあります。こちらはスカウトメールのサイトに条件などを入れておけば、マッチした人にスカウトメールを送ってくれます。あらかじめ条件を決めていますので、希望に近い人材を採用することもできます。

ただし、登録サイトによってはスカウトメールを頻繁に送るため、迷惑メールとして扱われてしまう場合もあります。送り過ぎず送らなさすぎずというサイトに登録しましょう。

求人掲載のコツ7:採用ターゲットの明確化

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ
Bottom banner

求人掲載する際のコツとして、どのような人材が欲しいのかターゲットを明確化しておきましょう。

例えば良い人材だからと言って、現在事務仕事の人数が足りているのに事務職希望の人を採用すれば人件費の無駄遣いになるばかりか既に働いている人材の流出になることもあります。どこの部署でどのような人材が必要なのかを把握しておく必要があります。

求人掲載のコツ8:正しい求人媒体の選定

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

インターネットが普及して、欲しい情報が簡単に入る時代になりました。しかし、正しい情報かどうかという事には自己の判断が問われます。それは求人媒体も同じで、正しい情報ばかりとはかぎりません。中には高額な掲載費を請求されることもあります。

求人掲載のコツの8つ目は、正しい情報を提供している信頼できる求人媒体を見つけるようにしましょう。

求人掲載のコツ9:ミスマッチが起きない内容

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人掲載の内容は、実際に入社してみると全く違うということもあります。しかし、採用された人に経験があれば、求人内容と違っていても仕事をすることは可能です。逆に求人内容でない方がうまくいくという事もありますが完全にミスマッチです。

求人掲載のコツとして、本来の業務と違う求人が来た際にできる人材が来ることもありますが、ミスマッチした内容は最初から載せないように気を付けましょう。

求人掲載のコツ10:いつも求人募集をしない

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人掲載を常に行っている会社は、いつも人手不足か入れ替わりが激しい会社だという考え方が一般的です。求人募集がでていたら真っ先に敬遠されてしまう事もあります。

逆にたまにしか募集をかけない会社は、誰かが退職したからその補充で採用する会社だということもあり、人気がある場合もあります。求人掲載のコツの10個目は、いつも求人募集をしないで少しじらすくらいの感覚で行いましょう。

求人を掲載できるおすすめサイト3つ

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人を掲載して良い人材をゲットするコツは、信頼できる求人サイトに登録しておくことです。もちろん、採用担当者が会社の魅力を知っておくことも必要ですが、その魅力をきちんと伝えてくれる求人サイトは必須です。

こちらでは、求人を掲載できるおすすめサイトを3つご紹介させていただきます。

求人を掲載できるおすすめサイト1:ハローワークインターネットサービス

求人を掲載できるおすすめのサイト1つ目は、ハローワークインターネットサービスです。ハローワークと言えば、雇用保険を払っている人ならご存知ですが、失業した際に失業給付や職業訓練を受けられる国の機関です。

ハローワークインタネットサービスでは、仕事を探す人だけではなく求人募集をしたい会社の採用担当者も利用することができます。審査がありますが、各種助成金などもありますのでおすすめです。

求人を掲載できるおすすめサイト2:Indeed

求人を掲載できるおすすめサイトの2つ目はIndeedです。Indeedの特徴としては、無料で掲載ができることと、わずか5分ほどで手続きが完了することです。求人掲載にはお金がかかると悩んでいる会社の採用担当者におすすめです。

また、大手企業の求人募集なども行っていますので信頼性があります。

求人を掲載できるおすすめサイト3:げんきワーク

求人を掲載できるおすすめサイトの3つ目はげんきワークです。中小企業から官公庁まで1万社以上が登録している信頼と実績のあるサイトです。申し込みは不要で、10分前後で掲載することが可能です。また、内容修正も簡単にできます

職種も多く、会社のイメージに合った求人を掲載できます。げんきワークは前述の2つと同様無料で利用することができますので、求人にかかる費用を節約することができます。

求人情報を掲載するときのコツをつかみましょう

応募が増える!求人情報を掲載するときのコツ10個とおすすめ掲載サイト3つ

求人情報を掲載する際には、情報を詰め込み過ぎても少なすぎても敬遠されてしまいます。必要なのは、働きたい求人がどのような仕事を望んでいるかという事です。人手が足りないからと会社のイメージと違う人材を採用してしまえば、最終的にマイナスになってしまいます。

採用担当者として難しい部分もありますが、インタネットの求人情報掲載サイトなどを利用し会社にとってプラスになる人材を確保しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related