Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシードライバーは転職先の職業として人気が高いです。しかし、タクシー会社を選ぶ際には求人情報で確認しておくべきポイントがいくつかあります。もし、確認しておくべきポイントを把握しておかないと、会社とのミスマッチが起こってしまう可能性があります。


タクシーの求人選びは自分に適しているかどうかが大事

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

同じ職場に長く勤めることは良いことですが、今では転職を決断する人も増えています。その転職先として、タクシードライバーは人気の高い仕事となっています。

車の運転に慣れていることや、給料が歩合制のため、収入アップが見込みやすいことなどが理由となっています。

しかし、同じタクシードライバーでも、タクシー会社によって労働条件が異なるため、応募前に求人情報などをしっかりと確認する必要があります。

タクシーの求人を選ぶポイント10個

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシードライバーになる際、どのタクシー会社の求人を選ぶかによって、その労働条件は大きく異なります。そのため、タクシー会社への転職を検討している場合には、その求人情報などをしっかりと確認しておく必要があります。

また、タクシー会社の求人を選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。そのため、タクシー会社を選び方や求人情報のどこに注目すれば良いかわからない人は、まずポイントから確認すると良いでしょう。

ポイント1:事故補償

タクシードライバーになれば車を運転することが仕事になります。そのため、車を運転している時間が非常に長くなるので、事故に対するリスクも増えることになります。

勤務中の事故は基本的に会社が補償してくれることが多いですが、タクシー会社によって、全額補償や補償上限が決まっているなど範囲が異なります。

また、中には賠償額の何割かを補償したり、全く補償を行わない代わりに給料を高めに設定している会社もあります。

ポイント2:違反金

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

仕事であっても車を運転する以上は交通ルールを守る必要があります。しかし、毎日のように、長時間の運転をしていれば、事故と同様に違反のリスクも高くなります。

タクシーを運転していて、意図的に違反をする人はいませんが、標識に気がつけない、警察の過剰な取り締まりなどで違反となってしまう場合もあります。タクシー会社によっては、この違反した際の違反金を立て替えてくれるというところもあります。

ポイント3:社員教育の充実度

タクシー会社に限らず、入社をすればたいていはまず研修などで社員教育が行われます。車を運転することに慣れていても、お客さんを乗せて走るため、目的地が知らない場所であったり、怖い態度を取るお客さんが乗ったりなどの可能性を考えて不安になる人は多いです。

そのため、社員研修や教育制度の充実度を求人情報や面接の際などに確認しておくことは重要です。

ポイント4:設備の充実度

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシー会社は車を使って仕事をするため、メンテナンスが欠かせません。ですが、車をメンテナンスする設備の充実度は会社によって異なります。会社によっては自社で整備工場を所有していることもあれば、洗車スペースが狭い会社もあります。

どの会社でも、故障や整備不良にはすぐに対処できるはずですが、仕事のしやすさに関わってくる設備の充実度が意外と求人情報には記載されていないため、事前に確認しておきましょう。

ポイント5:知名度

タクシードライバーの収入は歩合制であることが多いです。そのため、大手のタクシー会社の求人を選べば、必ずしも収入が高くなるとは限りません。

しかし、大手であれば知名度が高いことや、無線配車の数が多いことなどから、お客さんを乗せやすくなることもあります。また、福利厚生や研修制度などが充実している可能性も高くなります。

ただし、大手であれば身なりや礼儀作法、接客マニュアルなどが厳しくなることもあります。

ポイント6:タクシーランク

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシーランクとは財団法人東京タクシーセンターが、良質なタクシーサービスの提供を促進するために導入したタクシー事業者ランク評価制度のことです。

評価方法は接客やサービス、安全と運行の管理、経営姿勢を点数化して評価を行います。また、バリアフリー対応や環境美化運動なども加点要素となります。

このタクシーランクがBランク以上であれば、優良タクシー会社とされているので、企業選びの参考になるでしょう。

ポイント7:稼働率

Bottom banner

タクシードライバーの給与は歩合制であることが多いです。そのため、タクシーの稼働率はきになるところではあります。しかし、タクシーの稼働率は本人の努力によって変わります。

また、タクシー会社の持つタクシー全体の稼働率は売り上げなどから予測することができますが、求人情報にはあまり年間売り上げなどは記載されていません。なので、企業研究の際に、ホームページなどから調べるようにしましょう。

ポイント8:売上げ

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

上記で述べた通り、売り上げから会社としてのタクシーの稼働率をある程度は予測することができます。しかし、求人情報にはあまり売り上げが記載されていることはありません。なので、自分で調べる必要があります。

もし、ホームページに載っていればネットを使うだけで簡単に調べることができます。ホームページに記載がない場合には、四季報や有価証券報告書開示サイト、財務諸表などを参考にしてみましょう。

ポイント9:福利厚生の充実度

福利厚生は働きやすさに関わるため、転職の条件に含める人は多いです。求人情報に福利厚生について記載されていることもありますが、そのすべてが求人情報に記載されているわけではありません。

なので、面接などの際には福利厚生について確認しておく必要があります。ただし、あまり福利厚生のことばかり聞いてしまうと、仕事へのやりがいや仕事内容ではなく、労働環境や条件で企業を選んでいると思われてしまうことがあります。

ポイント10:口コミ

タクシー会社に限らず、働きやすさや仕事内容が自分に合っているかどうかなど、実際に仕事をして見ないとわからないこともあります。しかし、入社前に社内の状況を正確に把握することは難しいです。

なので、社内の状況や環境などは口コミサイトなど利用して調べておきましょう。それでも社内の状況をすべて把握はできませんが、求人情報などにはない、生の声を知ることができるので、参考にはなります。

タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシードライバーは転職先の職業として人気が高いです。しかし、どのような仕事にもリスクがあり、タクシードライバーにも仕事上のリスクがあります。

求人情報にはわざわざタクシードライバーの仕事のリスクが記載されていることはありません。そのため、リスクは事前に自分で把握しておく必要があります。もし、リスクを把握していなければ、仕事を始めた際にミスマッチを感じてしまうこともあります。

リスク1:事故

タクシードライバーは車を運転することが仕事です。そのため、車を運転する時間が長くなります。車を運転する時間が長くなるほど事故のリスクも上がります。

どれだけ自分が事故を起こさないように、遭わないように注意をしていても、急な飛び出しや、予測不可能な状態で他の車がぶつかってくることなどもあります。会社によっては事故の補償はしてくれますが、怪我や命など、取り返しのつかない場合もあります。

リスク2:接客トラブル

タクシーはお客さんと密室で接客をすることになります。そのため、一度トラブルになると、止めてくれる人がいないため、大事に発展してしまったり、ドライバーが一方的に被害に遭ってしまうこともあります。

また、酔っ払いなども接客しないといけないこともあります。酔っ払ったお客さんは強気になっていたり、目的地がわからなくなったり、寝てしまったりなど、嫌な思いをしてしまうことも多いです。

リスク3:違反

先に述べた通り、タクシードライバーをしている人が意図的に違反をすることはありません。しかし、タクシードライバーは長時間の運転をしたり、知らない土地を走っていたりなどします。

そのため、標識が木や物陰に隠れてしまっていて見落としてしまったり、警察の過剰な取り締まりによって違反とされてしまう場面に遭ってしまったりなど、意図せずに違反をしてしまうこともあります。

タクシーの求人を選ぶポイントを一通り把握しましょう

タクシーの求人を選ぶポイント10個|タクシー運転手の仕事のリスク3つ

タクシードライバーは転職先の職業として人気が高いです。しかし、タクシー会社を選ぶ際には求人情報で確認しておくべきポイントがいくつかあります。また、求人情報だけでは把握できないポイントもあります。

転職を成功させるためにも、これらのポイントは一通り把握するようにして、ミスマッチが起こらないようにしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related