Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

運送会社の面接を受けて運転手になりたい場合、普通の面接と違う部分はあるのでしょうか。今回の記事では、運送会社だからこそ面接で気をつけるべきポイントや、面接時に相手が重視している事、知りたい事について解説します。これらを知って、面接を有利に進めましょう。

運送会社の採用担当者が面接で知りたいこと

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

運送会社の面接を受けたい、そういう人が一番知りたいことといえば運送会社の採用よ担当者が面接で何を重視しているのか、どんなことを知りたいと考えているのかでしょう。

運送会社の面接ではどんなポイントを注意すればよいのか、相手が知りたいことは具体的にどのようなことかを解説します。

長く続けてくれるのか

実は運送会社のドライバーというのは、短期でいきなり辞めてしまう人が珍しくないという困った職場でもあることが多いです。

大手の運送会社ならともかく中小の場合はとくにいきなり辞める人に困っており、面接で長く続けてくれる可能性がある人かどうかは重要な合否判断項目の1つとなっています。

逆を言えば、この人なら長く働いてくれそうだという印象を面接の担当者にもってもらえればほとんど合格したも同然でしょう。

運転免許を本当に持っているのか

運送会社の面接には、必ず「運転免許証」を持参しましょう。ドライバーを募集しているというのに、「運転免許証」を持たない人が来ては困ります。そのため、運送会社では面接時に「運転免許証」を持っているかどうかを確認することがよくあります。

もしも面接時に提示を求められて「運転免許証」を持っていないと、本当は免許がないのではという風に受け取られて就職に不利に働くでしょう。

事故経験はないのか

平成21年より、運送会社は新たに雇い入れるドライバーの過去の事故歴を把握する必要が生じているため、面接時には「運転記録証明書」または「無事故・無違反証明」を持参して事故歴を開示する必要があります。

もちろん運送会社としても、事故を頻繁に起こしているような人は雇いにくいですし過去の事故歴は気になるところです。ただ現在は人手不足もあり、よほどの事故でなければ特に問題にならないケースが多いでしょう。

運送会社の面接で大切な8つのポイント

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

ここからは、運送会社の面接で気をつけたいポイントを8つほど紹介いたします。どのようなポイントに重点を置いて面接でアピールした方がよいのか、運送会社の面接前に不安があるという方はぜひチェックしておきましょう。

1:自動車の運転に慣れていることを告げる

運送会社では面接時に過去の事故歴を気にするということをすでに解説していますが、無事故無違反でもペーパードライバーを雇いたいとは考えておらず、運転に慣れている人を雇いたいと考えています。

少なくとも、運転が苦手と答えるのはよくないです。日ごろからよく運転をしているとか、長距離の運転もよくしているなど運転に慣れていることを面接でアピールしましょう。

2:運転手になりたい熱意を伝える

運送会社に就職して運転手になりたいのなら、その熱意をしっかりと面接で伝えることが重要です。面接で運転が好きだから運転手になりたい、という人は珍しくありませんので、前職も運転手であった人の場合は即戦力となりえることをアピールするという方法があります。

3:長く働けることをアピールする

運送会社の採用担当者が知りたいところでも書きましたように、運送会社側は面接で申し込んでいる人が長く働いてくれる人かどうかを非常に気にしていますので、長く勤めたいということを熱心にアピールすることは大切です。

新卒ではない人の場合、前職で短い転職を繰り返していると長続きしない人という印象になる可能性が高いので、そういった場合は転職を納得してもらえる理由をアピールしましょう。

4:大型免許を取得していたら積極的にアピールする

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

現在、運送会社で働く運転手は人手不足になっています。とくに大型の運転手は貴重ですので、大型免許を持っていて大型の運転手になれることを面接でアピールすることは大きなアドバンテージとなるでしょう。

もしも運送会社の面接がなかなか上手くいかないという人は、大型免許を取得して長距離運転手を目指すのもよい手段でしょう。

5:お金を稼ぎたいことをストレートに伝える

面接でお金を稼ぎたいとストレートに伝えるのは即物的だと考える方もいらっしゃるでしょう、しかし運送会社の場合は「この位の年収を稼ぐ運転手になりたい」、という希望をストレートに告げることで明確な目標を持って働く人だと印象づけることができます。

お金を稼ぎたいという目標がある限り、簡単に辞めてしまう可能性も低くなるので、長く続けてくれる人を雇いたい運送会社側の希望と合います。積極的に伝えましょう。

6:礼儀作法を気をつける

運送会社の運転手であっても、面接時には就活時の面接に必要な程度の礼儀作法は身に着けている必要があります。入室、退室はもちろんきちんと挨拶ができるか、受け答えはきちんとしているかどうか、面接の最中の態度も大きく影響しますので礼儀作法には気をつけましょう。

面接官が気やすい話し方をしてきたとしても、きちんと敬語で受け答えをすることが大切です。面接官につられて、言葉遣いを崩してしまわないようにしましょう。

7:履歴書は丁寧に書く

文字を見ただけでもある程度の人となりを知ることができますので、そのことを自覚して綺麗な履歴書を持参し面接に臨みましょう。

履歴書が汚い、履歴書の文字が読みづらいような場合は面接でも悪い印象を与えてしまいます。運送会社側はしっかりと自己管理ができる人を雇いたいと考えているので、面接に持参する履歴書は丁寧に、綺麗に書くことを心がけましょう。

8:一社だけでなく複数社の面接を受ける

複数の運送会社の面接を受けた方が、どこかの会社で採用される確率が高まるためおすすめではあります。しかし、複数社の面接を受けていることを面接時に運送会社に知られてしまうと不利になる可能性もありますので、そのことは相手には伝わらないよう気をつけた方がよいでしょう。

運送会社の面接時の服装は?

運送会社で働く運転手は基本的に作業着ですが、面接時の服装はどうなのでしょうか。面接といえばスーツですが、スーツでは堅苦しいのか、私服ならどんな私服がよいのか悩ましいところがありますのでおすすめの服装を紹介します。

スーツ

面接といえばスーツです、たとえ運送会社の運転手であっても、とくに大手運送会社の場合は面接にスーツで行くのは鉄板でしょう。白いワイシャツに明るい色のネクタイを合わせて清潔感や爽やかさを意識すること、靴もスニーカーなどではなくきちんとした革靴を用意して行きましょう。

私服

中小の運送会社である場合は、面接時にスーツでいくと大げさだと受け取られるような場合もありますので、そういった場合にはビジネスカジュアルな服装で行きます。スラックスにワイシャツ、そしてジャケットを羽織ってネクタイを締めていきましょう。

靴もスニーカーは避けた方が無難です。どうしてもスニーカーで行く場合は、清潔なスニーカーで行きましょう。

運送会社の面接の合否結果はいつ頃わかる?

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

運送会社で面接を受けた後、合否が判明するまではやきもきして過ごすことになります。この面接による合否結果が判明するまでの日数ですが、基本的には遅くとも1週間以内には連絡がくると考えてください。2019年現在、運送会社の運転手は人手不足であるため、実際には合否結果がでるまでに1週間もかかることは少ないです。

即決

運送会社の中途採用、とくに前職も運転手で即戦力が期待できる人の場合や特に急ぎの仕事が入っているような場合、良い人材であるため他にとられないように早めに結果を知らせるなどの理由から、面接を受けたその日のうちに合否結果がでることがあります。

こういった場合は、出勤日も早めになる場合が多いでしょう。

2・3日

一番多いのが、面接を受けてから2・3日たってから合否結果がくるというケースです。たいていの場合「合格」なら電話で、「不合格」なら手紙やメールで知らされることが多いです。履歴書などが返送されてくることがありますので、郵送に時間がかかる場合があります。

もしも2・3日で結果が知らせられず、1週間以上たってもまだ何も言ってこない場合はこちらから運送会社に問い合わせをしてみましょう。

運送会社の面接は基本が大事!

運送会社の面接はこれを読むべし|大切な5つのポイント

運送会社の運転手だからといって、特別に何かをしなければならないといったことはなく、基本的な面接のマナーを押さえておけば特に問題はないでしょう。

大切なのは運転が好きであることや長く仕事を続ける気でいること、それを相手にしっかり伝えることです。面接前にイメージトレーニングしておきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related