Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

どんな会社でも採用面接では、「学生時代に最も打ち込んだことは何ですか?」と聞いてきます。一番自分をアピールできる質問ですので、しっかり答える必要があります。ここでは「学生時代に最も打ち込んだこと」の例と、エントリーシートや履歴書での書き方を紹介します。

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

学生時代に最も打ち込んだことの例

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

「学生時代に最も打ち込んだこと」の例と、業種・職種によってふさわしいとされる「学生時代に最も打ち込んだこと」の例を紹介します。業種や職種によってはふさわしくない例もありますので、注意する必要があります。

学生時代に最も打ち込んだことが「趣味」の例

趣味については2つの事柄に回答する必要があります。1つ目は、なぜ、学生時代にその趣味に励んだかということ、2つ目は趣味によって何を得て、応募している企業の業種・職種にどのように役立てることができるかということに答える必要があります。

ここでは、趣味として代表的な「外国語」「スポーツ」「ゲーム」について紹介します。

外国語

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

「趣味で英語を勉強していました。」だけの回答では採用される可能性は低いです。なんのために英語を勉強し、どういう成果を得られたのか、そして、その成果で企業に貢献できるかを説明する必要があります。

「学生時代に最も打ち込んだことは英語の勉強です。近年、多くの外国人を日本で見かけます。彼らとコミュニケーションを取るために英語を勉強しました。TOEICでは950点を獲得しています。東京オリンピックに向けた御社のインバウンド事業で私の英語力を役立てたいとおもいます。」が良い回答例です。また、2つ以上の外国語を勉強していたならば、かなりのアピールポイントになります。

近年は、中国人や韓国人が日本に滞在する割合が多くなっているため、中国語や韓国語の学習もおすすめです。国際化社会となっている現在は、どの企業、業種・職種でも、外国語ができる人材が好まれます。

スポーツ

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

スポーツにも個人競技と団体競技の2種類ありますが、どの企業でも団体競技を経験している人材を好みます。その理由は、企業そのものが個人で運営するのもではなく、社員が一丸となって運営していくからです。

また、スポーツをしていた人は健康だというイメージがあり、企業戦士として長期間活躍するとみられます。以下ではスポーツを「学生時代に最も打ち込んだこと」としてアピールする例を紹介しています。

「小さい頃は体が弱く、小学3年生の頃から親の勧めで野球を始めました。

学生時代に最も打ち込んだことが野球で、高校の時は東京都大会ベスト4まで行くことができました。野球を通して覚えたチームプレーで、御社の一員として貢献できるとおもっています。

また、今は健康そのもので、社会人としてのストレスやプレッシャーを跳ね飛ばす自信があります。」

ゲーム

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

一般的な企業の採用面談で「学生時代に最も打ち込んだことはゲームです。」と答えるのは好ましいと考えられていません。しかし、近年ではスマートフォンが普及し、ゲームをする人が増え、ゲーム関連会社からの求人も増えています。

求人の応募資格にも「ゲームが好きな人」と明言しており、ゲーム関連会社であれば「ゲームに打ち込んでいました。」と答えるのが最適です。回答例としては以下のとおりです。

「スマートフォンを手にした頃からゲームの操作性やデザインに興味を持ち、学生時代に最も打ち込んだことがゲームでした。

そのため、操作性やデザインの良し悪しがわかるようになり、改善すべきポイントもおもい浮かぶようになりました。御社のゲーム開発において、ゲームの企画や操作性・デザインの評価に貢献できるとおもっています。」

学生時代に最も打ち込んだことが「研究」の例

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

学生時代に最も打ち込んだことが、研究室での研究という方もいらっしゃるでしょう。ここでは、「文学的研究」「理化学的研究」「経営学・経済学的研究」の3つを紹介します。

文学的研究

「学生時代に最も打ち込んだことは、大学の研究室で文学研究をしたことです。」と答えても、企業の面接官はピンとこないことがほとんどです。なぜなら、文学的な研究の何が企業にとって役立つのかわからないからです。

文学的研究をアピールする場合、文学的研究で何を得たのかと、それが企業にとってどのように役立つのかを説明する必要があります。

「小さい頃から読書が好きで、文学部がある大学に進学しました。大学の研究室では、昭和初期の作家の作品を研究し、物事に対する表現力を身に付けることができました。

御社ではクライエントの提案資料の作成代行を手掛けていると聞いています。私の豊かな表現力で提案資料をさらにより良いものにしたいとおもっています。」などが良い回答例です。

理化学的研究

理化学的研究をアピールする場合、研究してきた内容が、面接企業の業種にマッチしていることが望ましいです。化学的研究であれば医療・製薬関連の企業、機械的研究であれば自動車・機械関連の企業、コンピュータ関連の研究であればIT・ハードウェア・ソフトウェア関連の企業が考えられます。

「小学生のときにミニ四駆を始め、学生時代に最も打ち込んだことが車のチューニングです。機械工学部のある大学に進学し、研究室では、車を代表とする機械のチューニングを研究していました。

御社は複写機メーカーですが、複写機もいかに速くプリントをするかが重要だと聞いています。いままでに獲得したチューニングに関するノウハウを御社の複写機開発に貢献したいとおもいます。」などが良い回答例です。

経営学・経済学的研究

経営学・経済学的研究をしてきた方は、多くの企業で好まれます。その理由としては、営業や販売はインターネットを利用したWebで行い、開発・保守は低コストの海外で行う企業が増えたため、上流工程の会社経営や商品企画ができる人材を欲しているからです。

「大学1年生の経営学の授業で先生が紹介したピーター・ドラッカーの本を読み、学生時代に最も打ち込んだことが現代経済学の研究です。大学の研究室では、ピーター・ドラッカーの現代経営学を中心に研究しました。

企業におけるマネジメントの必要性とマネジメントの実戦手法を理解することができました。御社は新体質の経営体制へ変革を進めていると聞いています。いままで獲得したノウハウを御社の変革に役立てたいとおもっています。」などが良い回答例です。

学生時代に最も打ち込んだことが「アルバイト」の例

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

学生時代に最も打ち込んだことがアルバイトの人も多いでしょう。ここでは、「コンビニ」「カフェ」「家庭教師」「イベントスタッフ」の4つのアルバイトについて紹介します。

コンビニ

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

最近はコンビニの従業員に外国人を見かけることが多く、日本人を見かけることが少なくなりました。

コンビニは、働きながら外国人との交流を深められる場になり、接客はもちろん、在庫管理もこなすことができる職場です。それが企業においても役立つことがあります。在庫を持たずに売り上げを最大にするのが、販売会社での究極の目標だからです。

「大学4年間は、生活費と授業料をまかなうため、学生時代に最も打ち込んだことはコンビニでのアルバイトです。コンビニには、東南アジア系の外国人の方が多く働いており、多種多様の文化を持つ方々と接することができました。

また、日本人が私一人だけということもあり、アルバイトのリーダー的な役割とお店の在庫管理を任せられました。御社でも東南アジア系の外国人を多く雇用していると聞いています。コンビニで培った経験を御社でも役立てたいとおもっています。」などが良い回答例です。

カフェ

接客が好きな人は、学生時代に最も打ち込んだことが、カフェでのアルバイトになることがあります。お客様を接客し、笑顔をもらうことが、カフェでのアルバイトの楽しみです。

営業など、接客を主とした職種を希望されている方にとっては、適切なアルバイトになります

「学生時代に最も打ち込んだことはカフェでのアルバイトです。

高校時代に勉強でよく利用したカフェの店員さんの接客の仕方に憧れて、大学生に入ると私もそのカフェでアルバイトをしました。憧れていた店員さんにはほど遠いですが、お客様の素敵な笑顔をもらえるだけの接客ができるようになりました。

御社に入社した暁には商品の販売を担当することになるとおもいますが、カフェでの経験を生かして接客をしていきたいとおもいます。」などが良い回答例です。

家庭教師

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

家庭教師のお仕事は、志望校に合格するための対策や「不合格」というリスクへの対処法を考えるなど、企業の現場でのプロセスに似たところがあります。アルバイトとして家庭教師を経験した方は、多くの企業で好まれます。

「大学受験の時、私も家庭教師をお願いしていました。わたしが合格した時の家庭教師の方の嬉しそうな笑顔を忘れられず、学生時代に最も打ち込んだことが家庭教師のアルバイトです。

単に、お子さまに勉強を教えるだけではなく、志望大学入試に向けた対策や、もし不合格になったときの対応なども考えておくことが、私にとっての勉強になりました。この経験を職場での目標を達成するプロセスに生かしていきたいとおもいます。」などが良い回答例です。

イベントスタッフ

イベントスタッフのアルバイトには、「物事の準備」や「他のスタッフとの調整」など、イベント成功に向けてのマネジメントが必要不可欠です。

イベントスタッフのノウハウは、企業や職場で目標を達成するためのマネジメントにも応用できます。そのため、イベントスタッフ経験者は、多くの企業で好まれる人材になります。

「大学の先輩に頼まれ、学生時代に最も打ち込んだことがイベントスタッフのアルバイトです。イベントに向けた準備や調整ごとが多く、かなり忙しい日々を過ごしましたが、イベントが成功した時の達成感が忘れられず、大学卒業まで続けました。

大学4年生の時は、スタッフのリーダー的な役割を任せられ、他のスタッフの仕事の管理やイベントに関係する業者との調整をしました。

御社へ入社した暁には、これまでの経験を活かしながら業務を遂行し、マネージャ職を目指していきたいとおもいます。」などが良い回答例です。

学生時代に最も打ち込んだことが「部活」の例

学生時代に最も打ち込んだことが部活である場合、それが大学4年間継続したこと自体がアピールポイントになります。さらに部活での役割が「部長」「渉外」「会計」であり、それらを経験しているのであれば、企業としては好ましい人材になります。

部長

部長は部員全員をまとめる役割があり、企業におけるリーダー的な役割と似ています。そのため、部長を経験していた方は、チームをまとめ上げる素質があると企業は判断され、採用するのに好ましい人材となります。

「学生時代に最も打ち込んだことは部活でのサッカーです。3年生のときに部長をしていました。サッカーそのものがチームワークを大事とする団体競技ですが、部長のときはチーム全体をまとめ上げ、一丸となって試合に臨むことを大切にしていました。

会社に入り、職場の目標達成に向けてもチームワークは重要とおもいます。これまでの経験を生かして、御社に貢献したいと考えています。」などが良い回答例です。

渉外

部活での渉外の役割は、他校との競技会等の準備に向けて調整をすることです。企業においても他社・他部門と協業できる能力は重要な存在になります。渉外を経験していた方も、企業としては採用するのに好ましい人材になります。

「学生時代に最も打ち込んだことは部活でのブラスバンドです。3年生では渉外を担当し、大学対抗競技会のときは、他の大学の渉外の方々と協力して、競技会の準備と運営をしていました。

同じブラスバンド部でも、大学によって文化が異なり、協業の難しさを実感しました。会社の仕事においても、他社・他部門との協業は欠かせないものだとおもいます。いままでの経験を御社の業務で貢献したいとおもっています。」などが良い回答例です。

会計

部活での会計の役割は、部の年間予算計画、費消状況の管理、収支報告をすることで、企業のほとんどの職場で必要となる役割です。会計経験者も、企業としては好ましい人材です。

「学生時代に最も打ち込んだことは部活でのゴルフです。3年生では会計を担当していました。会計の仕事で一番大切なのは、年間の予算計画を作成することです。

部長が立てた部の年間計画と整合を取る必要があり、これがあやふやだと、部の一年間の活動を台なしにしてしまいます。企業のどの職場においても、予算管理は必要な業務とおもっています。この経験を生かして、御社のお役に立てればとおもいます。」などが良い回答例です。

学生時代に最も打ち込んだことが「留学」の例

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

「学生時代に最も打ち込んだことが留学です。」という言い方は避けたほうが良いでしょう。面接官としては「何のために留学したのか?」、「留学の目的は達成できたのか?」を知りたいからです。

「学生時代に最も打ち込んだことは英語の勉強です。大学1年生のときにTOEICを始めて受験し、500点という散々な結果でした。このまま就職しても、この国際化社会の中生きていけないのではないかとおもいました。

そこで自分の英語力をネイティブレベルのTOEIC 900点獲得を目標に、英語の勉強を始め、3年生のときにオーストラリアに1年間語学留学し、留学後に受験したTOEICでは950点を獲得することができました。

御社は外資系の会社のため、仕事をする上でも英語は欠かせないものだと聞いております。自分の英語力を生かして、御社に貢献したいとおもいます。」などが良い回答例です。

学生時代に最も打ち込んだことが「インターン」の例

留学と同じように「学生時代に最も打ち込んだことがインターンです。」という言い方は避けたほうが良いとでしょう。

「打ち込んだ」と言えるほど、複数の企業のインターンに募集したことをアピールしたいのであれば、何のために複数のインターンに募集し、何を得たかを説明する必要があります。

また、面接企業のインターンを経験していないのであれば、インターンに打ち込んだことをアピールするのは避けたほう得策です。

「大学2年生の春休みと夏休みの期間に、3社のインターンを経験しました。特に日系と外資系の会社の風土の違いを知りたく、3社の中の2社は外資系で、その中の1社が御社になります。

英語が日常的に使われて国際的だということ、そして決められた役割を達成すれば時間の使い方は自由という働き方が気に入り、御社への入社を希望しています。」などが良い回答例です。

学生時代に最も打ち込んだことの書き方

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

採用面接に向けては「エントリーシート」と「履歴書」は欠かせないものになります。ここでは、「エントリーシート」と「履歴書」での「学生時代に最も打ち込んだこと」の書き方について紹介します。

エントリーシート

エントリーシートは、入社希望者の一次選考として利用され、希望者の絞り込みに使われています。つまり、エントリーシートに記載されている内容によっては、入社面接さえ受けられないことがあります。そのため、自分を企業にアピールできる内容を記載します。

エントリーシートは企業によって記載する項目が異なりますが、「自己PR欄」は必ずあります。この「自己PR欄」に「学生時代に最も打ち込んだこと」を記載します。

その際は、「学生時代に最も打ち込んだこと」に加え、「何のためにそれに打ち込み」「何を得て」「その企業でどのように役立てることができるか」を記載する必要があります。

履歴書

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

履歴書には、エントリーシートと同様の記載項目があり、一貫性が取れている必要があります。ただ、同じ内容を書いたのであれば、思考性や視野が狭い人間だとみなされる可能性があります。。エントリーシートには自身をアピールする内容を記載し、履歴書は実際に行動したことを記載します。

「学生時代に最も打ち込んだこと」については、「いつ何をどこで実施し」「いつどんな成果を上げたか」を時系列で説明します。打ち込んだこと・得られた成果を時系列で表現することで、採用担当者にアピールします。

中学生の学生時代に最も打ち込んだこと

大卒者の求職活動で、「最も打ち込んだこと」が中学生時代にあると、アピールするのは避けたほうがいいでしょう。ただし、打ち込んだことが大学時代まで継続していた場合は別です。

「学生時代に最も打ち込んだこと」ですので、中学生時代でも良いと思われがちですが、採用担当者からみると、「中学生のときに打ち込んでいたのに、なぜ高校や大学では打ち込んでいないのか」となります。場合によっては継続性のない人間だと判断される可能性があります。

学生時代に最も打ち込んだことを説明できるように

学生時代に最も打ち込んだことの例・書き方|趣味/研究/アルバイト

「大学で4年間勉強し、大学を卒業する」のは面接企業から見れば当然の条件です。それに加えて、「学生時代に最も打ち込んだこと」をアピールした方が、採用面接では有利に働く可能性があります。

「学生時代に最も打ち込んだこと」のアピールでは、「打ち込んだ理由」「打ち込んだことによる成果」、そして「その成果でいかに会社に貢献できるか」をしっかりと説明し、企業の採用担当の心を掴む必要があります。

Related