Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

履歴書の封筒の切手の貼り方・サイズ別の金額・いくらなのか|速達

履歴書の封筒の切手の貼り方・サイズ別の金額・いくらなのか|速達

履歴書を入れた封筒に切手を貼ることは必要です。封筒に限らず、郵便物全般に切手は必要です。ここでは、切手の貼り方や料金、速達にしたら料金はどうなるのかも含めて紹介しますので、これから就職や転職、アルバイトで履歴書を郵送しようと考えている方は、参考にしてください。

初回公開日:2018年09月07日

更新日:2018年09月07日

記事に記載されている内容は2018年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


履歴書の封筒の切手の貼り方

履歴書を贈り際の切手の貼り方は、封筒の左上に貼ることが一般的です。自分で切手を貼ることもあれば、郵便窓口で郵便局員さんが切手を貼ってくれることもあります。

切手を用意する場合

自分で切手を用意してポストへ投函する場合、郵便局まで行く必要がありませんが、切手を用意する必要があります。

切手がなかったら、郵便局やコンビニで購入する必要がありますので、事前に切手を用意できていれば、ポストへ投函することで問題ありません。

履歴書をポストへ投函することがありますが、履歴書と一緒に職務経歴書も同封している場合、郵便料金が高くなる可能性があります。

履歴書を郵送する場合は、求人応募の際に応募する企業へ履歴書を郵送することがありますが、金額が足りなかったので返送されることは回避しなければなりません。

用意している切手の金額で足りていれば郵送されますが、切手の金額が足りていない場合、ポストへ投函しても返送されますので注意してください。

用意している切手と封筒の重さで郵便料金が変わりますので、事前に郵便料金を確認することをおすすめします。

郵便窓口で郵送する場合

郵便窓口で郵送する場合は、封筒に切手を貼っていない状態で郵便窓口で切手を購入するケースが多いです。履歴書を郵送する場合、郵便窓口で郵送手続する方が良いと考える人もいます。

ポストへ投函するよりも、郵便窓口で郵送手続きする方が届くのが早いため、切手を封筒に貼らずに郵便窓口に行くことで、確実に履歴書が郵送される安心感もあります。

ポストへ投函した場合、ポストに投函後、郵便局員が郵便物を回収してから郵便局で集配にかけられますので、郵便窓口で郵便料金を支払って集配にかけられることと比較すると、かなりのタイムラグが生じます。

履歴書のような求人書類で重要なものは、確実かつ早めに郵送してほしい人には、切手を封筒に貼らずに郵便窓口で切手を貼る方が確実かつおすすめです。

履歴書の封筒サイズ別の切手

履歴書のサイズはB5サイズとA4サイズがあります。近年はA4サイズが主流となっていますが、B5サイズとA4サイズに入れる封筒のサイズによっては、郵便料金が変わります。

B5

B5サイズの履歴書は、近年少なくなっていますが、アルバイトなどの求人応募に利用する人が多いです。

B5サイズの履歴書は年々減少している傾向にあり、簡単なフォーマットで作成された履歴書の多くはB5サイズですので、就職や転職で使用するには相応しくありません。アルバイトやパートでの履歴書にはB5サイズで事足ります。

アルバイト初体験の方や、履歴書の書き方が分からず練習用として使用する目的でB5サイズを利用することはあります。

近年、アルバイトの求人応募は面接当日に履歴書を持参してもらうことが多く、面接の場で採用の合否を決めることも多くなっていることから、郵送ではなく面接時に持参の流れが定着しつつあります。

A4

履歴書のサイズはA4サイズであることが一般的です。A4サイズの履歴書を折り曲げずに郵送するか、折り曲げて郵送するかで郵便料金が変わります。

履歴書を折り曲げずに封筒に入れた場合、定形外郵便物として扱われるため、最低でも120円は必要となります。

履歴書を折り曲げて封筒に入れた場合、定形郵便物として扱われるため、最低でも82円は必要となります。

履歴書を折り曲げるか、折り曲げないかで郵便料金が変わることを頭に入れておいてください。A4サイズの履歴書を郵送する場合は、折り曲げないで郵送することで、履歴書に折り目が付かず、きれいな状態で履歴書を送ることができます。

履歴書を折り曲げて郵送する場合は、履歴書を折り曲げない場合に比べ、郵便料金が低くなりますが、封筒に入れた履歴書は折り目が付いて、履歴書に折り目が付いた状態で汚く見えるため、印象が良くないことを頭に入れておいてください。

履歴書の封筒の切手はいくらくらいなのか・金額

履歴書を入れた封筒の切手代について紹介します。定形郵便物か定形外郵便物で郵便料金が変わりますので、この点につていも紹介します。

Bottom banner

82円

定形郵便物で郵送する場合、履歴書一枚を封筒に入れて郵送する時は、切手代は82円で収まることが多いです。

定形郵便物で履歴書を郵送すると履歴書を折り曲げる必要があり、切手代を抑えることはできますが、履歴書に折り目が付いて汚い印象を与えかねない可能性もあります。

就職や転職で履歴書を送る場合は、定形郵便物で送ることは避けた方が良いため、82円を取るか、履歴書の体裁を取るか、自己判断で郵送してください。

140円

定形外郵便物で郵送する場合、履歴書、職務経歴書を同封して郵送する時は、切手代が140円になることがあります。

A4サイズの履歴書を折り曲げずに定形外郵便物で送る場合、最低でも140円はかかります。履歴書と職務経歴書をセットで同封して郵送すると、きれいな状態で履歴書や職務経歴書が届きますので、就職や転職で動いている人は、定形外郵便物で郵送することをおすすめします。

速達

速達で郵送する場合、基本料金と速達料金がかかりますので、郵便料金は割高となります。速達の特性は、郵送先まで届けてくれるため郵便事故が起こりえないことです。

普通郵便の場合はポストへ郵便物が投函されますが、速達は先方の手元に届くため、履歴書のような個人情報を含む郵便物を速達で送ることは、当たり前に考える人も多いです。

料金は割高ですが、しっかり先方に届くことを考えたら一番リスクが軽いです。また、定形外郵便物+50gまでの重さなら、速達郵便は500円あれば足ります。

履歴書の封筒の切手は複数貼ってもいいのか

履歴書を封した封筒に切手を複数枚貼っても差し支えありませんが、郵送料金に相当する切手が1枚であれば、封筒に1枚貼った方が良いです。

郵送料金によっては封筒に切手を2枚貼ることもありますが、切手を2枚貼るよりは、切手を1枚で封筒に貼る方が見栄えが良いです。

1枚

基本的に切手1枚で貼れることが多いです。82円であったり、140円であったり、自分で用意する切手でも、1枚で貼ることが一般的です。

1枚で貼ることとして、郵便窓口で郵送する場合は切手が1枚で済むことが多いです。例えば、封筒を郵便窓口に持参して、普通郵便で郵送する時は切手1枚で郵送されます。

郵便窓口に行けば郵送処理をすべて引き受けてもらえますので、切手も1枚で済みますし、郵送処理もされます。

2枚

切手を2枚貼ることもあります。郵便料金と持っている切手の組み合わせが、1枚では都合が悪かった時に、2枚貼ることはあります。

切手を多く貼りすぎることは、封筒の見た目が汚く感じるため、多く貼っても2枚程度が望ましいです。

自分で切手を用意して、郵便料金に合うようにアレンジする必要がある時に、切手を2枚貼ることが多いです。

履歴書の封筒を速達で送るときの切手

履歴書を速達で郵送する場合、封筒に貼る切手はどうなるかを紹介します。郵便料金は定形郵便物か定形外郵便物、また重さによって郵便料金が変わります。

速達で郵送する場合、基本料金と速達料金がかかります。また、封筒には速達用の押印もされます。切手は基本料金と速達料金の合計額の切手を貼ります。

切手は基本料金分から定形外郵便物の料金までありますので、速達の場合は、郵便料金によって切手を合計額に合うようにアレンジすることがあります。

郵便窓口で速達で郵便手続きする場合、郵便局側で速達処理や切手の貼付までやってくれますので、履歴書を入れた封筒を速達で郵送する場合は、郵便窓口に行くことをおすすめします。

履歴書を入れた封筒に切手は必要

履歴書を入れた封筒に切手を貼ることは必要です。これは、履歴書を入れた封筒に限らず、郵便物であれば、すべて切手を貼らなければなりません。

自分で切手を用意しようが、郵便窓口で郵便料金を支払おうが、切手を貼って郵送されることに変わりはありませんので、郵便料金もしくは切手代は用意する必要があります。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人