Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

退職願の封筒の書き方・サイズ・コンビニでも買えるのか

退職願の封筒の書き方・サイズ・コンビニでも買えるのか

退職願は書けたけれど、封筒の書き方に困っていませんか。今回は、退職願の封筒の書き方やサイズ、コンビニでも買えるのかなどを紹介しています。退職願は封筒もきちんと書くことで完成します。紹介する退職願の封筒の書き方を参考にして、円満退社を目指しましょう。

初回公開日:2018年09月13日

更新日:2018年09月13日

記事に記載されている内容は2018年09月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


退職願とは

退職願が書けたら封筒に入れて渡しますが、封筒の書き方に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、退職願の封筒の書き方やサイズ、コンビニでも買えるかなどを紹介していきます。まずは退職願の意味を理解しておきましょう。

退職願とは、退職の意思を願い出る書類です。退職の意思が決まったら、勤めている会社に「退職したい」ということを伝えるのがマナーです。退職したいことを上司や社長に伝えたら、退職願を提出しましょう。

退職届との違い

退職願は退職を願い出る書類、退職届は退職を通告する書類です。退職願は願い出るだけなので、会社が承諾しなければ退職できません。つまり、会社側から撤回を求められる場合があります。

退職届は、「退職します」という意思表示の書類なので、法律的には提出するだけで退職することができます。しかし、一方的に退職届を提出する形では、円満退社は望めないでしょう。退職の意思が固まったら、まずは相談し、退職願を提出することをおすすめします。

退職願は郵送でもOK?

退職願を渡す手段は、厳密に規定はありません。そのため、手渡しでも郵送でも問題ないとされています。そもそも退職の意思を伝える手段は、口頭でも法律上問題ありません。

しかし、円満退社を希望する場合は相手の承諾が必要なので、相手の合意のもと、言った言わないのトラブルがないよう、退職願や退職届を提出することが多いです。一方的に退職願を郵送して会社を辞めるよりも、まずは相談して合意を得て、相手に手渡しするのが望ましいと言えるでしょう。

ただし、相手の合意を得た上で、自宅や病院で療養中など、やむを得ない場合は郵送でも問題ありません。自分の状況に合わせて渡す手段を考えましょう。

退職願の封筒の書き方

ここでは、退職願の封筒の書き方を紹介します。退職願の封筒は、手渡しの場合と郵送の場合で使用する封筒が異なります。それぞれの書き方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

手渡しの場合

まずは、退職願を手渡しする場合の封筒の書き方を見てみましょう。退職願を手渡しする場合は、退職願の紙を封筒に入れ、表面と裏面に記入が必要です。では、どのように書けば良いのか以下で紹介します。

表面

退職願を手渡しする場合の封筒の表面は、縦書きで「退職願」と書きます。封筒の中心の少し上に書きましょう。やや大きめな字で書くのがポイントです。ただし、ドラマで見るような威圧感のある太字で書くのは避けるのが無難です。

退職願は退職をお願いする書類なので、控えめな気持ちで書きましょう。また、手渡しする封筒なので、宛名は書かなくてOKです。

裏面

退職願を手渡しする場合の封筒の裏面は、自分の所属と名前を書きます。名前はフルネームにし、どちらも封筒の左下に書くのが一般的です。

例えば「営業部第一課 ◯◯◯◯」のようにし、所属と名前は行を変えましょう。上記で説明したように、手渡しなので住所や郵便番号を書く必要はありません。

郵便番号があってもOK?

退職願を郵送する場合の封筒は、郵便番号の枠がないタイプを選びましょう。退職願は公式の書類になるため、何も書いていない無地のタイプの封筒を用意するのがベストです。郵便番号の枠があっても問題ないという意見もありますが、誠意を見せるためにも、無地のタイプを選ぶようにしましょう。

郵送の場合

次に、退職願を郵送する場合の封筒の書き方を見てみましょう。退職願を郵送する場合は、上記で説明した封筒の他、郵送用の封筒が必要です。つまり、封筒に入れた退職願をさらに封筒に入れて郵送することになります。

郵送用の封筒の書き方は社会人なら誰しも知っていますが、退職願を送る場合は少し注意するポイントがあります。では、どのような書き方をすれば良いか、項目ごとに見てみましょう。

宛名

退職願を郵送する場合の封筒の宛名は、一般的な郵便と同じ書き方でOKです。ただし、人事部宛名のか、社長宛名のか、他に担当者がいるのかなど、会社によってさまざまです。自分で考えて宛名を書くよりも、あらかじめ誰宛に書けば良いのかを確認しておきましょう。

担当者の名前がフルネームでわかる場合はフルネームのあとに「様」をつけます。部署名の場合は「◯◯部御中」のように敬称をつけるのがマナーです。

進展

退職願を郵送する場合の封筒の表面には、赤ペンで「進展」と書きましょう。履歴書を郵送するときなどは「履歴書在中」と書くように、左下に書くのが一般的です。

このように目立たせるように書き記すことを「朱書き」と言います。「進展」という朱書きは、宛名本人が開封するようにお願いする言葉です。つまり、「宛名に書いた人以外は開けないでください」という意味になります。

裏面

退職願を郵送する場合の封筒の裏面には、自分の住所と氏名を記入します。書く場所は左下が一般的です。また、郵便番号も忘れずに記入しておきましょう。アパートやマンション名も省略せず記入することで丁寧さが伝わります。気を抜かずにしっかりと書いておきましょう。

退職願の封筒はなにで書く?

退職願の封筒の書き方を見てきましたが、どのようなペンで書けば良いのでしょうか。退職願や辞表などを机に叩きつけるような演出を見たことがある人は、太い毛筆で書いてあるイメージがあるでしょう。しかし、それはドラマの演出で、実際には毛筆は使いません。

実際に使用するペンは、万年筆が正式と言われています。しかし、最近では万年筆を持っていない人も多いため、ボールペンでも問題ありません。見やすい太さのペンを選びましょう。

退職願の封筒のサイズ

ここからは、退職願の封筒のサイズを紹介していきます。退職願を張り切って書いたものの、合う封筒がないということがないように、適したサイズの封筒を用意しましょう。

退職願の封筒は中に入れる退職願のサイズによって異なります。まずは退職願のサイズや折り方を見てみましょう。

退職願のサイズと折り方

退職願はA4かB5の用紙を使い、三つ折りにするのが一般的です。公式の書類なら折らない方が良いのではないかと考える人もいます。

しかし、退職願は多くの人の目に入れる書類ではないため、コンパクトにして受け取った人がしまいやすくするべきと考えられています。そのため、開きやすい三つ折りが一般的になっています。

Bottom banner

退職願のサイズに合わせて封筒を選ぼう

退職願を三つ折りにしたら、そのサイズに合う封筒を選びましょう。手渡しする場合は、A4用紙なら長形3号(120mm×235mm)、B5用紙なら長形4号(90mm×205mm)がちょうど良い大きさです。

郵送する場合はさらに大きい封筒が必要です。長形3号の封筒には角形5号(190mm×240mm)、長形4号の封筒には長形3号(120mm×235mm)を選びましょう。

退職願の封筒はコンビニで買えるのか

退職を決意したら、すぐに退職願を提出して退職の意思を伝えましょう。しかし、毎日忙しい生活をしていると、退職願の書類や封筒を用意するのが難しいという人もいるのではないでしょうか。そんな忙しい人におすすめなのがコンビニです。退職願の封筒はコンビニでも買うことができるので、利用しましょう。

コンビニで販売している封筒でも退職願に使用できますし、それが原因で退職できないことはありません。退職願にふさわしい封筒であれば全く問題ないため、時間がない人は積極的にコンビニを利用すると良いでしょう。

また、ほとんどのお店が24時間営業なので、仕事の帰りなどでも購入でき、大変便利です。ただし、目的のサイズの封筒が置いていない場合もあるため、いくつかのコンビニの候補を挙げておくと良いでしょう。

退職願の封筒ののり付け方法

ここからは、退職願の封筒ののり付け方法を紹介します。退職願を郵送する場合は、当然のり付けして封をするのがルールです。のりはスティックのりや液体のりのほか、両面テープを使ってもOKです。のりが封筒にはみ出ないよう、慎重につけましょう。

もしのりがないからといってセロハンテープを使おうとしているなら、それはマナー違反です。セロハンテープは郵送中に剥がれる可能性があるため、重要な書類には使用しないのが無難です。

退職願の封筒はのり付け不要?

退職願を手渡しする場合は、のり付けは必要ありません。手渡しするということは、すぐに開封することになるため、のり付けしてしまうと開けるために手間がかかります。そのため、手渡しする場合は封をせずに、封筒の開け口部分を折っておきましょう。

ただし、封筒にのりやシールが付いているタイプの場合は、のり付けをしても問題ないとされています。その場合は〆マークを書いておきましょう。

退職願の封筒の入れ方

退職願を封筒に入れる際は、向きに注意する必要があります。まずは退職願の紙を下から1/3のところで折り、上からも折って三つ折りにします。この時に右下の角の位置を覚えておきましょう。

封筒は裏面を向けて、先ほどの角の部分が右上になるように入れてください。こうすることで、読み手が退職願を取り出した際に、冒頭部分が見えるようになります。

郵送の場合は?

退職願を郵送する場合は、上記で説明した封筒を、さらに別の封筒に入れます。封筒の表面を合わせて入れればOKなので、向きを逆にしないよう、注意しましょう。

後述しますが、ビジネスマナーとして、書類を送付する際は添え状が必要です。一番上に添え状、次に封筒に入れた退職願を重ねて入れるようにしましょう。こうすることで「退職願」という文字が透けて見えるのを防ぐことができます。

添え状の折り方も上記の退職願の折り方と同じです。また、封筒に入れる向きも同じで、取り出した時に冒頭部分が見えるようにすると良いでしょう。

退職願の封筒の色

退職願の封筒の色は、白無地が一般的です。茶色の封筒が家にあるからと言って、退職願に使用するのはNGとされています。白無地の封筒は、正式な書類で使用されるため、退職願にはこの封筒を選びましょう。また、先にも説明したように、郵便番号の枠がないものを使ってください。

どうしても白無地が用意できない場合は、茶封筒でも良いとする意見もありますが、やはり白無地が好印象です。スムーズに退職するためにも、白無地の封筒を用意してみると良いのではないでしょうか。

退職願の封筒はなしでもいいのか

退職願は基本的に封筒に入れて渡しますが、例外もあります。それは、会社にフォーマットがあり、そこへの記入を求められた場合です。会社によっては退職願のテンプレートやフォーマットがあり、未記入の書類が用意されていることがあります。

そのような場合は、自分で退職願を作成する必要がないだけでなく、封筒も必要ありません。封筒に入れても問題ないですが、担当者が封筒を開ける手間もかかってしまいます。丁寧な印象を与えるばあいもありますが、会社にフォーマットがある場合は封筒が必要かどうかを確認するのが無難です。

退職願の添え状とは

退職願を郵送する際は、添え状が必要です。添え状は送付状や送り状、挨拶状、カバーレターと呼ばれることもあり、送付する書類の概要を記入した書類です。

つまり、添え状は封筒になんの書類が入っているかを示してあるため、送付漏れなどのミスを防ぐ役割があります。また、相手が書類を確認する際にまずはじめに目を通す書類なので、同封した書類の名称や部数だけでなく、挨拶もかねて記入することが多いです。

ビジネスシーンでは書類を郵送する際は添え状を同封することが一般的なマナーとなっているため、忘れずに作成しましょう。

添え状の書き方

退職願を郵送する場合の添え状の書き方は、以下のようになります。

拝啓  貴社ますますご清栄のことと存じ、お慶び申し上げます。
このたび一身上の都合により退職させていただくこととなりました。つきましては、同封の通り退職願を提出させていただきます。ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。
短い間でしたが、大変お世話になりました。
末筆ながら、貴社のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
敬具

このように、退職願を提出することを明記しましょう。このとおりではなくても、相手に誠意が伝わる内容であれば問題ありません。

退職願の封筒は扱いに注意

退職願の封筒は真っ白で汚れやすいため、郵送や手渡しをするまでは取り扱いに注意しましょう。せっかくきちんと作成できても、汚れが付いたり折れ曲がってしまっては、マイナスの印象を与えてしまいます。

それが原因で退職できないことは基本的にありませんが、相手に不快な思いをさせてしまう可能性は高いでしょう。手渡しならクリアファイルに入れてカバンに入れると、折り曲がりや汚れがつきません。また、ポストに入れる際も丁寧に投函すると折り曲を防げるでしょう。

退職願で円満退社をしよう

今回は、退職願の封筒の書き方や封筒のサイズ、コンビニでも買えるのかなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。退職願は会社に退職を願い出る書類なので、丁寧に作成する必要があります。退職願の用紙だけでなく、封筒の書き方もしっかりと頭に入れ、円満退社を目指しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人