Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

書類選考期間平均日数・転職の選考期間が長い理由・ハローワーク

書類選考期間平均日数・転職の選考期間が長い理由・ハローワーク

就職や転職活動で、履歴書や職務経歴書を応募したら、書類選考はどのくらいの期間がかかるのか、書類選考の返事が来ないなどの疑問や不安が生じてきます。今回はそんな書類選考の期間についての疑問や不安を解消すべく解説をしていきます。


履歴書などの書類選考期間の平均日数はどのくらい?

就職や転職で履歴書や職務経歴書などの応募書類を送った後、書類選考期間はどのくらいかかるのか気になるところです。返事が遅くて不安になった経験がある方も多いでしょう。そんな疑問や不安を解消すべく、書類選考期間について解説していきます。目安としてみてください。

一般的に書類選考期間の平均日数の目安は、一週間から一か月程度と考えるとよいでしょう。

中途採用の場合は書類選考期間に変動があるので、一般的な平均日数よりも短くても長くても気にしないようにしましょう。次に就職や転職などの状況別に書類選考の期間をみていきましょう。

状況別書類選考期間の平均日数・転職の場合

転職の場合、応募した、履歴書や職務経歴書がどのくらいの期間がかかるのか、返事が遅いので落ちたのではないかなどと不安になるでしょう。

一般的には一一週間から一か月程度であると前述しましたが、その目安となる期間は応募方法や、企業によっても違ってきます。転職の場合の書類選考期間は即日から二か月程度と、かなり幅があります。

応募方法によっても書類選考期間から連絡までの日数は違ってきます。転職サイトなどでは、掲載期間があるので、長い傾向にあり、転職エージェントや直接応募、ハローワークなどは早めの傾向があります。

状況別書類選考期間の平均日数・就職の場合

書類選考の期間は転職でも就職でも即日の場合もあれば、二か月程度かかる場合もあります。すべての企業が一律に何日間と決められているわけではありません。書類選考期間の平均日数は就職、転職にかかわらず、平均的な目安は一週間から一か月程度と考えられます。

応募方法によっても期間は違ってくることをお話ししましたが、企業によっても違います。企業の規模によって違います。大企業は長いめで、一か月から二か月程度、中小企業は大企業ほどでもないですが、やや長めです。二週間から一か月程度と考えるとよいでしょう。

中小企業はやや早い目めの傾向があり、一週間から二週間程度で通知が来る場合が多いでしょう。また、ベンチャー企業は社長が自ら人事を兼任している場合がありますので、即日に返事が来ることも珍しくはありません。

状況別書類選考の平均日数・中途採用の場合

就職、転職にかかわらず、平均的な書類選考期間は一週間から一か月程度が目安となることをお話ししました。また、応募方法や、企業によっても違うことも解説しました。では、中途採用の場合はどうなのでしょう。

中途採用の場合は、少し事情が違い、中途採用の時期によって、選考期間が変動しますので注意が必要です。

状況別書類選考の平均日数・新卒の場合

状況別に書類選考の平均日数を解説してきましたが、中途採用と新卒では違いがあるのでしょうか。あくまでも一般論ですが、新卒採用の方が中途採用よりも書類選考の結果通知の日数が遅くなることがあります。では、それは、なぜなのでしょうか。

新卒採用は応募書類が特定の期間に集中して届くからです。中途採用の募集は、退職者の欠員補充の意味もありますので、書類が特定の時期に集中するということがありません。また、中途採用者の選考は、部署単位で行われる場合が多く、人事部などの特定の部署に集中するということがありません。

これらの事情から、新卒者の書類選考にかかる日数は中途採用よりも長く時間がかかりやすくなります。

転職での書類選考期間が長いのはなぜ?

書類選考が長引くと応募した側は不安になりますが、書類選考の期間が長くなるのには理由があります。

書類選考の期間が長くなる理由は、採用担当者が忙しく、書類のチェックができていないことや、長期休暇と重なっているなどがあり、また、不合格者に連絡しない企業があることも知っておきましょう。

採用担当者と言いましても、常に書類審査ばかりをしているわけではなく、他の業務を兼任している場合もありますし、採用業務も書類審査だけではなく、面接や説明会などもありますので、書類選考に時間がさけない場合があります。また、ある程度の応募が集まってから選考を行う場合もあります。

長期休暇が重なった場合も書類選考期間が長くなります。ゴールデンウィークやお盆期間、年末年始などで決まった休みがない会社でも社員は交代で長期休暇をとることが多いでしょう。

また、不合格には通知をしないという企業があるので、注意しておきましょう。

ハローワーク経由の書類選考期間が早い理由って?

ハローワークに出している企業とはどんな企業なのかを考えてみましょう。ハローワークに出している企業とは、零細か、大量採用している企業ということになります。また、ハローワークの求人情報は三か月掲載となっています。

しかし、気になる企業がある場合は、早い目に応募するのが良いでしょう。

ハローワークでは、求職者登録を済ませ、気になった企業があれば、受付に応募すれば、企業側の求人条件にあっているかの確認後、受付担当者が企業に連絡してくれて応募可能の確認をしてくれ、具体的な応募指示があります。

その際にハローワークの紹介状と履歴書を持参する旨を伝えてくれます。

ハローワーク経由が書類選考期間が早い理由は、ハローワークの職員が代わりに応募確認をしてくれたり、書類選考の結果が遅い場合もハローワーク職員が問い合わせてくれるからです。

転職サイト別で書類選考期間の長さの違いはあるの?

転職サイトの求人情報に応募すると、まず、書類審査を通る必要があります。転職サイトではビジネスモデルによって、書類選考の結果連絡の期間が変わります。

転職サイトは広告掲載型、成功報酬型があり、広告掲載型は、掲載期間が限られているので、掲載期限ぎりぎりまで連絡がこない場合があり、成功報酬型は企業によって変わります。

ベンチャー企業の場合は即日の場合もありますが、平均的な転職サイトの書類選考日数は目安として、一週間から一か月程度と考えておきましょう。次に、転職サイト別に書類選考期間をみていきましょう。

転職サイト・リクルートの書類選考期間

Bottom banner

リクルートの転職サイトでは、「リクナビNEXT」に会員登録すると、会員限定の就職活動の効率を上げる機能が利用でき、自分の条件を登録しておくと、毎週求人情報が更新されるたびに新着求人をメールで知らせてくれます。職務経歴などの保存ができます。

また、スカウト登録により、興味を持った企業やエージェントからオファーを受けることができます。

リクルートの書類選考期間は、目安として1~2週間程度です。企業によって違いますが、早い企業で2~3日、選考に時間をかける企業で2週間程度です。

また、「リクナビNEXT」にの採用までの流れには書類選考の回答機関が記載されていますので、転職活動のスケジュールが立てやすくなっています。

転職サイト・マイナビの書類選考期間は?

転職サイト「マイナビ」は、業界最大数の会員数を誇り、転職を決めたサイトとしてもNO.1という実績があり、日本最大級の求人案件数を誇っています。「マイナビ」の書類選考期間は一週間から、長くても二週間程度となっています。

紹介予定派遣という制度とは

書類選考期間平均日数・転職の選考期間が長い理由・ハローワーク

紹介予定派遣の書類選考の流れと期間を解説する前に、まず、紹介予定派遣について簡単に解説しておきます。紹介予定派遣とは、1か月から最大6か月の間の派遣期間を経て、派遣スタッフと派遣先企業の両方の合意があれば、直接雇用となるシステムのことです。

紹介予定派遣の書類選考の流れと期間について

紹介予定派遣は、自分に合った企業に納得して入社できる就職スタイルとして人気になっています。紹介予定派遣は就業前に面接があります。その前に、書類選考の流れを説明します。

紹介予定派遣の書類選考の流れとしては、まず、希望の求人へエントリーし、それから、書類の作成(履歴書や職務経歴書)の準備をしますが、書類選考の期間は派遣先の都合もあり、あまり気にしないほうが良いでしょう。

書類の作成は何度でも派遣の担当者からのサポートを受けることができます。

紹介予定派遣の注意点は

紹介をしてほしい場合の注意点は、登録利用している派遣会社へ提示している就職希望条件を「紹介予定派遣を希望する」か、「正社員希望」としておきましょう。就職希望条件がきちんと書かれていないと、紹介してもらえませんので注意しましょう。

書類選考を突破する秘訣とは?

紹介予定派遣の書類選考を突破するためには、職歴は、何をして、どんな実績を残して、何を身につけたのかを明記しておきましょう。書類選考を突破する秘訣は、派遣担当者からの添削指導に忠実に従うこと、文章はコンパクトにし、アピールポイントは情熱をもって作成すること、自分の長所を活かせるような構成づくりをすることなどです。

書類選考期間はあまり気にせずに気長に待ちましょう

書類選考期間平均日数・転職の選考期間が長い理由・ハローワーク

就職、転職活動の際、履歴書や職務経歴書を応募しますが、書類選考にかかる期間はとても気になるところです。遅いと不安になったりもします。そんな不安と疑問にお答えすべく、選考期間の平均日数についての解説をしましたが、いかがでしたか、疑問や不安は解消したでしょうか。

書類選考期間は応募の方法や、企業によっても差があることがわかりました。返事が遅い場合は、電話確認をすることもいけないことではありません。しかし、この時は2週間程度を過ぎてからにしましょう。

書類選考にかかる期間は即日から2か月程度までとかなり幅がありますし、それは企業側の事情にもよりますので、あまり期間はきにせずに気長に待つぐらいの気持ちで臨みましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人