Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

日給9000円の仕事と言えば、アルバイトではかなり高額の部類にはいります。しかし、実際のところはどうなのでしょうか。地域や職種によって、条件は異なります。また、日給9000円に場合、所得税や残業手当はどうなるのでしょうか。解説していきます。


日給9000円でおすすめの仕事はどんなものがある

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

日給9000円の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。日給9000円以上のおすすめをご紹介します。

バイト

日給9000円前後のアルバイトとしては、期間限定イベントの会場スタッフ、ゴルフのキャディー、コンパニオン、引っ越し業者や配送員など、長く続けられるものもありますが、基本的に短期間で、仕事も大変なものが多いです。また、通信事業で日給9000円以上の仕事もありますが、販売ノルマが設定されている場合があります。

期間限定イベントの会場スタッフ

アーティストのコンサートや舞台、スポーツ会場など、期間限定で物品を販売したり、会場整備をする仕事です。華やかな会場を陰で支える仕事ですが、重たいものを運んだりしますので、かなりの体力仕事です。単発は期間限定のものがほとんどですが、日給9000円以上のものが多いです。

ゴルフのキャディ

ゴルフの際、プレーヤーを助ける存在がキャディです。キャディの仕事は、クラブをわたしたり、ボールの場所をさがしたりと、結構な肉体労働ですが、日給9000円前後のものが多いです。また、ゴルフをするのは、基本的に天気のいい日ですので、熱中症や日焼け対策をしておかなければいけない仕事でもあります。

プレーヤーによっては、雨や雪の日にプレーする人もいますので、それなりの対策をしなければいけませんが、会社によっては、日給9000円前後と別に特別手当てを設定していることもあります。

コンパニオン

>イベントや旅館、施設などで、その場所の案内や、看板ガールなどの接客役をする仕事がコンパニオンも日給9000円以上のおすすめの仕事です。見た目の綺麗さや身だしなみも重要視されます。また、年齢制限があるコンパニオンの仕事もあります。

引っ越し、配送業

重い引っ越し荷物を運ぶ引っ越し業者や、拘束時間が長い配送業も日給9000円以上の仕事です。体を使う分、体力に自信がある人におすすめです。また、ダイエットや筋肉増強の目的でこの仕事を選ぶ人もいます。

準社員

準社員で日当9000円以上の仕事は、アルバイトと違い、長期で続けることを前提としたものが多いです。また、アルバイトから正社員になる前のステップとして、準社員になるケースもあります。採用の際に確認しておきましょう。

その他

労働条件によって、日給9000円以上になる仕事もあります。例えば、時間給1000円以上の仕事でしたら、9時間以上働けば日給9000円以上になります。もちろん、時間給1000円以下でも、労働時間を長くすれば、残業手当などで日給9000円以上になることもあります。

また、ライターの世界では、フリーでやっていくためには、1日に10000字以上のライティングをしましょうと言われています。駆け出しの頃でしたら、1文字1円は大変ですが、9000円以上のライティングができるようになれば、日給9000円以上になります。

地域別の状況と日給9000円の仕事

日給9000円は、地域によってどれくらい価値が違うのでしょう。また、地域によって、同じ日給9000円の仕事でも職種に違いがあるのでしょうか。横浜と大阪で比較してみます。

横浜

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

横浜は、日本一物価が高い都市です。家賃相場も、安いところでワンルーム50000円です。また、有名な中華街やおしゃれなレストランなども多く、出費はついつい多くなってしまいます。そのような場所の場合、日給9000円はすぐに消費してしまう可能性が高いです。

横浜の日給9000円の仕事

横浜には、自働車工場がありますので、自働車製造のアルバイトや準社員の募集には、日給9000以上のものがあります。また、おしゃれな街ですので、百貨店やアパレルショップなどでも日給換算9000円以上のものが多いです。基本的な物価が高いので、仕事も生活できるだけの収入を得られるようになっています。

大阪

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

大都市のイメージが強い大阪ですが、全国の物価指数の平均より少し高い程度です。食費や住居、衣類などの数値が低く、教育にかかるお金が全国トップですので、プラスマイナスでやや高いとなります。しかし、一人暮らしで生活する場合や、家族全員が成人して社会人であれば、平均より低くなる世帯が多くなります。

このような場合、学生がいる世帯では、日給9000円という金額は少なくなりますが、学生がいない世帯では、かなりいい金額ということになります。

大阪の日給9000円以上の仕事

大阪では、飲食店や軽貨物運送、警備員、イベント業務といった仕事が、日給9000円以上になっています。食べ物がおいしくて、にぎやかな街というイメージが強い大阪ですので、中枢を担う仕事です。

Bottom banner

日給9000円は安いのか高いのか

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

結局のところ、日給9000円という金額は安いのでしょうか、高いのでしょうか。例えば労働時間を労働基準法の8時間とした場合、日給9000円は時間給1000円以上となり、かなり高い金額だと言えます。現在の日本の平均最低時間給賃金は848円です。日給や月給の場合は、実際の労働時間で計算します。

実際のところ、日給9000円が高いのか安いのかは、仕事内容や住んでいる地域、年代によっても大きく変わってきます。また、各家庭のお金の使い方によっても違います。節約して、あまりお金を使わない家庭では、9000円は大きな金額ですが、浪費が大きい家庭では、すぐに使っててしまいます。

日給9000円の所得税

日給9000円の仕事をしている場合、月に20日以上働けば180000円になります。年収にすると2340000円です。その場合、180万超え360万以下になりますので、所得税がかかりますが、所得控除や社会保険料控除もありますので、各世帯により変わってきます。

また、個人事業主の場合や副業で日給9000円のアルバイトをしている場合は、確定申告が必要になりますので気をつけましょう。

そもそも所得税とは

所得税とは、全体の収入から所得控除を引いた金額に、一定の税率で課せられる税金です。会社に所属している場合は、給与から会社が源泉徴収しています。毎月、ざっくりとした金額を払っていますので、年末調整で帳尻を合わせます。

副業をしている人や、個人事業主は、確定申告をしなければいけません。年の途中で退職した人は、新しい職場に前職の源泉徴収票を提出するか、確定申告しなければいけません。

日給9000円の内訳

日給9000円のおすすめの仕事・安いのか高いのか・所得税

日給9000円の内訳は、それぞれの支払う会社やクライアントの条件によって違ってきます。日給9000円の中に交通費や取材費などの経費が含まれている場合もありますし、別途支給される場合もあります。また、日給9000円に税金が含まれているケースや税金を引かれた金額で支給されるケースもあります。

日給9000円という言葉だけではなく、実際の労働条件や支払い方法をしっかり確認し、働いた割には給料が少なかったということがないように気をつけましょう。

残業代

残業代は、1週間に40時間以上、1日8時間以上の労働をした場合、超過した時間に25%の割り増し料金を加算したものになります。しかし、日給9000円の場合、その地域の最低賃金を大きく上回っている場合、残業代も込みの金額になっている場合があります。その際、労働時間をギリギリまで長くする会社もありますので、働く前に確認しましょう。

また、入社後に気づくパターンとして、残業代を払わないブラック企業だったというケースもありますので、いざという時に相談できる場所を探しておきましょう。

深夜手当

午後10時から午前5時まで、厚生労働省が必要だと認めた地域や期間では午後11時から午前6時までは、労働賃金の2割5分増しで給与を支払わなければいけません。また、時間外労働で深夜労働をした場合は、基本賃金の1.25倍の金額になります。

労働時間に含まれるもの

日給9000円の仕事で、労働時間が、明確にされていないケースもあります。きちんと8時間もしくは、残業代込で最低賃金計算で日給9000円なら理解できますが、本来労働時間に含まれているのに、知らなかったために気づかなかったものもあります。日給9000円をしっかりと確保するためにも、知っておきましょう。

待ち時間

ただ待っているだけだからと勘違いしている人もいますが、お店でお客様を待っている時間や、運送業のドライバーが荷物の運び込みの時間に待機している場合は、労働時間になります。手待ち時間と呼ばれており、待機中も給与が発生します。深夜のビル管理や警備業務で、突発的な対応が義務づけられている場合は、仮眠時間も労働時間に含まれます。

研修や社員旅行など

研修は、会社によって研修期間として設定している場合もありますので、分かりやすいですが、社員旅行や社内行事で、参加が強制されていたり、欠席すると昇給や賞与の査定に影響する場合、労働時間とみなされます。

着替え時間

着替える必要がない職場では関係ありませんが、制服があり、着替えが義務づけられている場合、少し早めに来て着替える時間も労働時間にみなされます。

労働時間に含まれないもの

労働に関係する時間であっても、労働時間に含まれないものもあります。その時間分は日給9000円の中に入っていると考えましょう。

移動時間

通勤時間や出張先への移動時間、営業先に直行する場合などは、労働時間に含まれません。ただし、上司から指示があった場合や金品・書類などの重要なもの運ぶ監視を兼ねる場合、上司と一緒に行動しなければいけない時は、労働時間にみなされます。

休憩時間

休憩時間は、完全に労働時間外になりますので、基本的に自由に過ごしていい時間です。6時間を超える勤務の場合は45分、8時間を超える勤務の場合は60分以上取らなければいけません。ただし、来客があるので待機している場合や、電話がかかってきて応対した場合や、上司から仕事に関わる指示を出された場合などは、労働時間とみなされます。

日給9000円の仕事をすれば

日給9000円の仕事は、体を使う大変なものも多いですが、月に換算すると、かなりの金額になります。また、日払いしてくれる会社もありますので、急にお金が必要な時には、1日働けば9000円もらえます。9000円という金額が高いのか安いのかは、それぞれの年代や立場によって変わります。

しかし、10日間働けば9万円です。物価の安い地域であれば、1ヶ月生活できます。日給9000円が安いと考えるより、いい給与をもらえたと考えてみましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人