Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

自分の月収は平均と比べてどうなのか気になりませんか。ここでは、地域や性別、年代、職業と言った幅広い視野から平均月収を紹介していきます。自分の今の給料が気に入らないという人は、紹介した平均ん月収を参考にして今後どうするか考えてみて下さい。


日本と海外の平均月収の違いが知りたい!

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

日本を飛び出して海外でも活躍したいという人は、平均月収の違いがどのくらいなのかと言う点がとても気になるポイントです。

ここでは、日本人に人気の高い海外の平均月収を紹介していきます。移住計画を立てている人は、参考にしてみましょう。

タイの平均月収

タイの平均月収は、日本円で11万円程度です。しかし、タイでは職業によって大きく年収に開きがあると言われています。

例えば、タイの地方で農業を行っている人は平均月収が1万2000円しかないという人も多いです。タイで働く予定の人は、バンコクなどの都市部で医師や会計士など平均月収が高い職業を目指すことをおすすめします。

タイでは、平均月収が低いので夫婦共働きで副業も頑張っている人も多いと言われています。

フィリピンの平均月収

フィリピンの平均月収は、約4万円です。これは、国家統計局国際労働機関が調べたフィリピンの平均年収約48万円を基に計算しています。

フィリピンは、今後経済成長が見込まれるので平均月収も大きくアップしていくことが予想されます。フィリピンで平均月収が高い職業に就きたいと考えている場合は、ソフトウェアエンジニアや教育関係の仕事に就くことをおすすめします。

韓国の平均月収

韓国の平均月収は、33万円程度です。この月収はソウルで働く人がメインの調査で計算された平均月収です。他の韓国の地方では、もう少し平均月収が少ないと予測されます。

韓国は近年物価が上昇していて、日本とのあまり変わらない平均月収を手にしている人が多いです。韓国で平均月収の高い職業に就きたいと考えている場合には、ソウルで仕事を探すと良いでしょう。

台湾

台湾の平均月収は、約14万円です。台湾では、社会人になっても実家で暮らす人や共働きの世帯が多いので平均月収が日本よりも少なくても豊かに生活できる人が多いです。

しかし台湾の中でも都会である台北では、他の地域よりも物価が高く平均月収も高めであると言われています。台北で新しく部屋を借りる場合には、家賃などを考慮すると約14万円の平均月収では少ないという意見もあります。

台湾で平均月収だけで楽に生活したい場合には、台南などに移住することがおすすめです。

アメリカの平均月収

アメリカの平均年収は、男性が31.5万円、女性が22.6万円と言われています。アメリカでは能力主義を採用している会社が多いので、若い世代でも平均月収よりも多い給料をもらうことも夢ではありません。

アメリカでは、世界的に有名な企業も数多くあります。日本で働いて得た平均月収が少ないと感じる人は、思い切ってアメリカで一攫千金を狙ってみることもおすすすめです。世界的に通用する資格などを持っていれば、就職に有利です。

エンジニアや学者などは、平均月収を大きく上回る給料を貰っていることが多いです。

イギリスの平均月収

イギリスの平均月収は、約32万円です。イギリスでは多くの会社でボーナスが無い場合が多いので、平均年収では日本の方が上です。さらにイギリスでは、交通費などは支給されないことが多いです。

イギリスで就職を考えている人は、平均月収だけでしっかり生活できるかどうか、会社との雇用契約をしっかり確認することをおすすめします。ただ医療費などが国から大きな補助が出るので、イギリスに永住したいという人は良く考えましょう。

日本人の平均月収の特徴とは?

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

世界の平均月収が分かった所で、日本人の平均月収の特徴も知っておきましょう。今後海外も視野に就職や転職を考えている人は、参考にしてみましょう。日本の平均月収の特徴から、日本社会の良い点や悪い点を見つけ出すことができます。

男女の平均月収の差が激しい

日本では、男性と女性の平均月収に大きな差があることが特徴的です。理由は、正社員として就職する際に、男性は総合職、女性は一般職を選択する傾向にあるからです。

総合職と一般職では、20代の頃はあまり平均月収に差がありません。しかし、年代が進むにつれて平均月収に大きく差が出てきています。最大で年収に換算すると240万円程度の差がでる場合もあります。

ただし最近の傾向として、女性の社会進出も多くなってきました。女性でも総合職を選ぶ人の割合も増えてきているので今後男女の平均月収の差も少なくなっていくと予想されています。平均月収が少しでも高い職業に就きたい人は、まず総合職を選ぶと良いでしょう。

正社員と非正規社員の平均月収の差が大きい

日本では、正規社員と非正規社員との平均月収の差が大きいと言われています。非正規社員の平均月収は、正規社員の3分の1程度である場合も多いです。

非正規社員は、男性に比べて女性の比率が多いです。女性の平均月収が男性よりも低い理由には、非正規社員の割合が多いことも原因の1つです。

非正規社員は、ボーナスなども支給されない場合が多いです。非正規社員は、平均月収も低いですが平均年収も圧倒的に低い場合が多いです。長年同じ会社に勤めている場合であっても、非正規社員は月収の大幅なアップは期待できません。

非正規社員の平均月収が低い傾向は、日本だけでなく先進国では多く見受けられる問題です。平均月収が高い職種を探している人は、正規社員を目指しましょう。

同じ企業で勤めていると平均月収が高い

日本では、長年年功序列型の給料体型が採用されてきました。現在でも、勤続年数が高い人の方が平均月収が高い傾向にあります。アメリカやヨーロッパなどは、能力主義が採用されているので若手でも平均月収が高い場合も多いです。

勤続30年から35年の男性の平均月収が、最も高いと言われています。日本で平均月収が高い仕事に就きたい人は、元々平均月収が高い会社に長期間勤務することがおすすめです。反対に初めから平均月収が高い会社が良い場合には、海外も視野に入れると良いでしょう。

日本の年代・男女別手取りの平均月収が気になる!

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

ここでは、年代・男女別に日本人の平均月収を紹介していきます。今後の就職や転職を考えている人だけでなく、自分の平均月収が世間と比べてどうなのか知りたいという人は、こっそり確認してみましょう。

20代

20代の平均月収は、前半と後半で大きく変わってきます。20代前半のまだ社会に出たばかりの人の平均月収はは、21.1万円です。20代後半の平均月収は、29万円です。

また、20代では男女そこまでの平均月収の差はありません。20代の男性の平均月収は22.6万円、20代後半の男性の平均月収は、30万円をやや超える程度です。

一方20代前半の女性の平均月収は19.4万円、20代後半の女性の平均月収は約21万円です。男女の差は、今後かなり開いていきます。

30代

30代の平均月収は、約33万円程度です。30代の月収は、男性の場合には20代よりも確実に増えている人が多いです。30代男性の平均月収は、40万円近いと言われています。

反対に女性は、20代の頃からあまり平均月収に変動がありません。330代女性の平均月収は、26万程度です。女性は30代になるとライフスタイルが変化することが多いので、平均月収も伸び悩むと推測されます。

40代

40代全体の平均月収は、約40万円です。40代になれば、役職に就く人も増えてきて高い月収で生活している人も少なくありません。

40代男性の平均月収は、50万円近くです。40代男性の場合は、役職手当などが支給されて給料が高い人も多いことが平均月収が高いです。

一方40代の女性の平均月収は、25万円程度です。女性と男性の平均月収の差が、40代になると顕著に出てきます。

Bottom banner

50代

50代の平均月収は、50代前半が42万円、50代後半が41万円です。長く勤務している人は、50代前半が貰える平均月収のピークと言えるでしょう。

50代男性の平均月収は、約53万円です。50代になると役職についている人が多い反面、50代後半には役職を後輩にバトンタッチするため平均月収も減ります。

50代の女性の平均月収は、約40万円です。男性に比べると、平均月収の増加は多くありません。

60代

60代の平均月収は60代前半が31万円、60代後半は25万円程度です。50代に比べて大幅に平均月収が減るのは、役職などが無くなり給料が大幅にダウンするからです。

60代男性の平均月収も、60代前半が40万円、60代後半が32万円と大幅にダウンしています。

60代女性の平均月収は、60代前半が19万円、60代後半が約16万円です。女性の平均月収も、男性とおなじようにダウンしています。

キャリア別平均月収とは?

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

キャリアによっても、平均月収は大きく変わってきます。ここでは、主なキャリアの平均月収を紹介していきます。

高校生バイト

高校生のバイトの場合の平均月収は、2万円から3万円です。高校生は本業が勉学なので、なかなかバイトばかりの生活を送っている人が少ないため、このような結果になりました。

現在の高校生は、平均月収から約9,000円を貯金に回しているというデーターもあります。平均月収だけを見るとあまり高くありませんが、堅実にお金の管理をしています。高校生のバイトは、コンビニやレストランのバイトが多いです。

フリーター

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

フリーターの平均月収は、8万4000円から11万円程度と幅が広いです。これは、フリーターが時給で働いていることが大きな要因です。時給が高い地域や職種で働いているフリーターは、平均月収も高めです。

フリーターの平均月収では、なかなか1人暮らしをすることが難しいという現状があります。生活も不安定なので、平均月収に満足していない人も多いです。

新卒

新卒の平均月収は、19万8,000円です。新卒の月収は、勤務年数が低いのでそれほど高くありません。

しかし、最近では新卒の平均月収からなかなか給料が増えていかないというケースも多いです。新卒で平均月収が高い企業に就職したい場合には、能力主義の会社を選ぶと良いでしょう。

高卒

高卒の平均月収は、18万円程度です。高卒の平均月収は、新卒よりも1万円程度少ないことが多いです。

高卒と新卒では、今後も平均年収が大きく異なる場合があります。より多くの給料が欲しいという場合には、新卒枠での就職を目指すと良いでしょう。

職業別平均月収とは?

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

ここでは、職業別に気になる平均月収の違いを紹介していきます。どの職業に就こうか迷ってる人や転職に有利な職業を探している人は、参考にしてみましょう。

サラリーマン

サラリーマンの平均月収は、35万円です。こでは全ての世代を含めた平均月収なので、一般的には社歴の長いサラリーマンの方が平均月収よりも貰っていることが多いです。

サラリーマンの平均月収は、他の職業に比べて高額とは言えません。しかしサラリーマンは、安定した月収を手にすることができるので人気があります。安定した給料を求める人にとっては、最高の職業です。

看護師

看護師の平均月収は、約40万円です。看護師の平均月収は、他の職業に比べても多めです。しかし、その分仕事が大変だと言われています。

また女性看護師よりも男性看護師の方が、やや平均月収は高めです。さらに大きな病院に勤務している看護師の平均月収が高いというデーターもあるので、看護師志望の人は参考にしてみましょう。
さらに地方よりも大都市の方が、看護師の平均月収は高いです。

理学療法士

理学療法士の平均月収は、25万円程度です。理学療法士は、病院で働いているので高収入のイメージがあります。しかし、実際にはパートなど非正規で働いている人が多いため平均月収がそれほど高くありません。

理学療法士で平均月収よりも高い報酬を得たい場合には、大都市の大きめの病院を狙うと良いでしょう。

介護福祉士

介護福祉士の平均月収は、16万円です。介護福祉士は、他の職業と比較してもかなり少なめな給料です。しかし、夜勤などもあり大変な仕事を行う職業です。

働く施設によっては、ヘルパー1級の資格などを取れば資格手当が別に支給されるケースもあります。初任給からほとんど平均月収は伸びませんが、人手不足の業界なので直ぐに働きたいという人にとっては最高の職業と言えるでしょう。

システムエンジニア

システムエンジニアの平均月収は、40万円程度です。専門的なスキルが必要な職業なので、経験を積めばかなり高額な月収も夢ではありません。

システムエンジニアとして大成功すれば、海外などで勤務しさらに多い月収を手に入れることもできます。システムエンジニアを目指す人は、時間外労働なども多い職場なので体調管理もしっかり行う必要があります。

パイロット

パイロットの平均月収は、約90万円です。パイロットになるには、資格が必要です。パイロットになりたいという夢を持っている人は、思い切ってパイロットの仕事に挑戦してみましょう。

平均月収に注目して職業を決めよう

日本と海外の平均月収の違い・・日本人の特徴|タイ/フィリピン

職業を決める時に、平均月収を気する人も多いでしょう。紹介した平均月収を基に、日本から飛び出して就職してみることもおすすめです。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人