Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

就職ガイドの特徴についての特集です。就職ガイドの主な内容とその活用方法、就職ガイドの違いに沿った使い方、留学生のために就職ガイドを手に入れる方法などをご紹介します。大学生が一度はお世話になるであろう就職ガイドについて言及していきます。


就職ガイドの特徴

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

学生が就職を希望する際の、ビジネスモデルに職種研究、最先端で行われていることなど、その業界についての詳しい就職状況を網羅しているのが「就職ガイド」です。各業界ごとに一冊の書籍として作成されて一般にも発売していたり、状況によって冊子化されて公開されていたりと、その方法はさまざまです。

ここでは就職ガイドについての特集でお送りします。どのような業種・業界へ就職もしくは転職を考えているのか、ビジネス研究に役立てるのが就職ガイドです。

職種別就職ガイドの内容

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

ここでは、各業界ごとに出版されている就職ガイドの特徴や活用方法などについて言及していきます。就職ガイドとしては何かの定義があるわけではなく一概には言い切れないものですが、その年ごとに刷新して傾向や対策を伝えてくれるジャンル、分野、出版社も存在します。代表的に発売されている就職ガイドをいくつかご紹介します。

広告界向けの就職ガイド

就職を希望するのなら最低限は知っておくべき広告業界の現状や最新動向などが書かれ、広告業界で活躍する既存社員やクリエイターにインタヴューをして理解を深めともらおうとする意図が見えます。仕事の現場についての実情を語ってもらっていたりといった内容の就職ガイドです。

他にも、人事担当者が明かす採用プロセスや理想の新入社員について、採用担当者が教えてくれる業界就職活動の大切なポイントなどを取り上げていておすすめな就職ガイドです。

ホテル業界向け就職ガイド

サービス業の旗手として注目されているホテル業界、その志望者に必要な情報を集めているバイブル的存在として欠かせない就職ガイドの書籍です。信頼とブランドのある定番な就職ガイドとして広く知れ渡っています。多くの専門学校にて授業テキストやカリキュラムとして採用している個所もあると言われています。

ホテル業界を目指す学生にとってはマストアイテムとされています。その掲載内容は、ホテル業界への就職の手引きとなりうる特別企画が盛り込まれていておすすめな就職ガイドです。

it業界向け就職ガイド

近年では目覚ましい発展を遂げているITおよび通信業界の動向と、代表的企業についての紹介、その職種や仕事の魅力が一冊に集約されている就職ガイドです。

IT業界への就活を考えている学生にとっては必携の書籍としておすすめできます。業界の構造と解説を図解入りで分かりやすく書かれ、人事担当者、先輩社員のインタビュー、必須キーワードといったポイントが押さえられています。

他にも、業界ならではの斬新な環境(オフィス、社員食堂)の紹介、地方の中堅中小企業の情報もカバーしているのが面白く、IT関連を多角的に伝えてくれています。

マスコミ就職完全ガイド 2019年度版

テレビ局や新聞社などのマスコミへの就職活動は、昔から極めて難関なものだといわれます。しかし内定する人物も存在する以上は、必ずしも不可能とは言い切れません。ある程度の対策ができる就職試験でもあると言われています。準備不足や諦めモードになる前に、まずは実態を知ってみることから始めてみましょう。

この本では、内定者835名以上を輩出させたカリスマ塾長による内容です。ES、筆記試験、面接およびグループ討論についての方法論や、マスコミ向け試験ノウハウを徹底解説してくれているおすすめな一冊です。

この本の最大の長所は、内定者の合格体験記がかなり充実しているという点です。私は放送局を目指している地方の大学生ですが、私の第一志望の会社を受験した人の対策や就活を終えての反省が詳しく書かれていました。各社の選考の傾向や、その会社に受かるために必要な対策を、内定者が自分の就活の経験からアドバイスしています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RDXYTPF5QR9XQ/ |

就職ガイドブックの活用方法

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

就職ガイドは就職活動をする際に必要な内容を取りまとめたガイドブックなのは言うまでもありません。就職活動における準備の方法、自己分析、応募先企業研究、書類作成方法、面接対策といった項目が中心となって構成されています。

ただし就職ガイドを揃えたから内定できるのではなく、就職活動を成功させるには、就職ガイドの活用とともに実践する力が重要です。就職ガイドの最大の活用方法は唯一です。そこに書かれている項目を頭だけで理解するのではなく、一つでも多く実際に行ってみるしかありません。

エントリーシートの書き方一つも、まずは見様見真似でも自分で作成してみなければ、その先のことは見えてきません。面接を受けるにも受け方のマナーや手順を理解し、実際に場数を踏んでみることをおすすめします。

就職活動に必要な全体像を把握しておく

就職活動は一連の流れ作業によって成立していきます。それは誰かが決めた定型や法則ではありませんが、概ねの流れがお約束にも近い決まりごとになっています。まずその一連の流れ方や全体像を掴んだ上で、その度ごとに必要となってくる準備を整えていくというのが必要です。

また、ある企業への準備をして試験に臨んでみたが結果的に駄目だったとしても、その準備の方法は刷新し改変しながら、次の企業への応募にも役立っていきます。以下、就職ガイドにも必ず掲載されている、就職活動に関わる行事についてです。

企業研究をする

自分が希望する業界での企業を研究するというのは、就職活動に欠かせない作業です。企業についての業態、規模、サービス対象者などの切り口で見て、同業他社をいろいろ比較分類していくと、どこが自分の理想の企業なのかが見えてきます。

エントリーシートを作る

今の就職活動においてエントリーシート(ES)の作成は必須な作業です。エントリーシートの作成方法を理解し書類選考を突破することに、まずは専念してみましょう。エントリーシート選考が通過しない限り次の面接に進めないので、この作業はとても大切です。

面接を受ける

エントリーシートが通過したら次は、その企業が行う面接へと話が進みます。面接は応募者への採用判断をする目的ではありますが、応募者にとっても入社する企業を見極める重要な行動です。マナーと質問への回答を確認しながら、本番での面接の不安を少しでも取り除く準備をしておきましょう。人前で喋る力が試される場所だと言えます。

Bottom banner

大学別就職ガイドの違い

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

就職ガイドの中には、各有名大学ごとに傾向と対策を練って一冊にして公開したり発売するという趣があります。ここでは大学別により就職ガイドについてご紹介します。有名大学が独自に作成して出版している場合もあれば、サイト上で情報を提供しているケースもあります。

一橋大学特任教授「門外不出の合格メソッド」を公開

一橋大学の就活カリスマ教授による門外不出の合格メソッドを公開するという内容の本です。エントリーシート、面接の二つがポイントとなる就職活動について、各採用担当者への取材を試み、企業からのニーズを研究しています。就職活動にはやり方があり事例を多く観ておくことが大切です。

エントリーシートや面接で「使える例文」を多く掲載し、その例文で応用して使える「活用法」に至るまでレクチャーしています。また、3年以内に入社先を辞める人が増える現状から、「伝説の西山ゼミの法則」というアフターフォロー的内容も掲載しています。

この本を読み、どういう考え方で企業を選べば良いのかなど、とても参考になったようです。特に、西山先生のゼミ生の方へのインタビューがいくつか載っており、これがかなり良かったとのことです。実際にOG訪問した際にどんな質問をするか参考になったと言っていました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R25QGBWFF4C3W7/ |

立教大学就職ガイド

立教大学自体もしくは関係者が、就職ガイドを独自に編集して出版しているという形跡は、今現在のところ見当たりません。ただし大学側では就職ガイドに関するサポートは、ネット上にてPDF閲覧できるようにしています。ただしこれを見れるのは、同大学在籍者および大学関係者のみとなっています。

就活ガチ生の慶応生が大公開

本書では、慶応大学院生だった著者による就活成功のための方法が記載されています。

就職活動に向けての「安定した企業の選び方」「後悔ランキング」といった、就活前の予備知識としての内容が盛り込まれています。ぜひ大学1年生からでも、読んでもらいたいということで、「インターン」に関することにも触れています。就活をより有利に進めるための一冊としておすすめです。

実際の経験による就活体験がこくめいに書かれていて、実践的なノウハウが得られるマニュアルホンマやなだと思います。就活生に必要とされる資料本の紹介なども豊富にされていてるので、まず最初に読んで損はない内容。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1YCYVE56HKSAL/ |

留学生のための就職ガイドを手に入れる方法

就職ガイドの特徴・内容・活用方法・違い・留学生手に入れる方法

グローバル社会という言葉がすっかり定着する中、日本国内企業に就職する外国人留学生は、10年の間で大きく伸びてきました。留学生が日本での就職を希望する「在留資格変更許可申請」も増えている傾向です。

しかしまだまだ外国人を受け入れる企業は全体像から見ても少なく、留学生に限らず、就職を決めるのは、それ相応な努力と行動が必要です。ここでは留学生の就職ガイドについてご紹介します。

JASSOの支援

外国人の就職がまだまだ未知数な日本ですが、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)は、日本全体の学生支援を主体とした団体ながら、在日留学生についての就職ガイドにも力を注いでいます。簡単な就職ガイド小冊子などがPDFダウンロードできるようになっています。ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

ランスタッド株式会社の就職ガイド配布

外国人留学生の約80%は日本国内での就職を希望しているというデータがあります。しかし実際に就職が内定する率は30%以下という低さが現状とも言われています。グローバル化やそのための人材数確保を謳っているにもかかわらず、約2万人の外国人留学生の就職内定が叶っていないのが、今の日本の就職事情だとされています。

その原因は、外国人留学生との希望のマッチングが十分でないこと、就職活動の慣習に不十分なことです。そこで、世界最大級の総合人材サービス会社「ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー」(本社はオランダ王国ディーメン、CEO:ベン・ノートブーム)の日本法人「ランスタッド株式会社」では、外国人留学生向け就活ガイドブックの配布をしています。

留学生のための就職内定ワークブック

少子化によって日本の生産年齢人口が減少の一途をたどっている中、外国人労働者への注目がされています。ところが実際には、就職率はまだまだ低いというのが現状です。

この本は、世界と比べても特殊な日本の就職活動についての理解をしてもらう目的で、留学生自身がキャリアと向き合い、強みや能力を意識できるように考案された書き込み式就職ガイドのワークブックです。早期準備のお伴としてもらうツールになります。

とっても役に立ちました。友達と二人いつもこれを参照にして書く練習をしています。就職したいみんなに絶対お勧めしたいと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2QCN6R8JXNMMU/ |

在学生は就職ガイドを活用しよう

以上、就職ガイドについての特集でした。いくら多くの情報を集めて研究を重ねたとしても、エントリーシートの書き方や、面接での対応について実践力がなければ、就職内定への成功は掴めません。

情報は単に情報でしかありません。最後には自分自身がどう突破して力を出し切るか、その「個人力」に掛かっていきます。そのための参考という意味で就職ガイドを大いに活用してみてください。できればまだ就職活動に程遠い在学生にも注目してほしいのが就職ガイドです。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人