Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシーで多いトラブル体験談・転職して成功した例|収入キープ

タクシーで多いトラブル体験談・転職して成功した例|収入キープ

タクシー業界への転職を考えた時に一番に気になるのは収入面の心配や、トラブルの多さではないでしょうか。実際のタクシードライバーの体験談をもとに、タクシーで多いトラブルや、タクシードライバーになって良かったこと、収入をキープする方法などを紹介します。

初回公開日:2018年06月19日

更新日:2018年06月19日

記事に記載されている内容は2018年06月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


タクシードライバーの体験談、トラブルで多いのは?

タクシードライバーになろうと考えた時、一番に気にかかるのはお客とのトラブルではないでしょうか。他の仕事と違いお客と一対一で対応するタクシードライバーはトラブルへの対処も一人で行わなければいけません。実際にどのようなトラブルが多いのでしょうか。

運賃を払わない

目的地に到着し、運賃の支払い時になると「財布を忘れたから取りに行ってくる」などと言ってタクシーを降り、そのままいくら待っても戻って来ないと言った運賃未納トラブルはタクシー運転手のトラブル体験談ではよく耳にします。

また、タクシードライバーが信用するように財布やカバン、携帯電話などをタクシーに残して立ち去り、いくら待っても戻って来ない。不審に思いお客が置いて行った物を確認すると財布やカバンの中は空だったというケースや、置いて行った携帯電話が使用できない物だったと言うような体験談も耳にします。

このように自分の所持品を残して立ち去ることは置き逃げといい、代表的なトラブルのひとつです。

酔っ払い客

夜の時間帯に遭遇するトラブルの体験談で多いのは、やはり酔っ払い客ではないでしょうか。泥酔した状態で乗り込み、行き先が分からないお客や、道案内の途中で眠ってしまい起こしてもなかなか起きてくれないお客などです

酔っ払い客の指示どおりにタクシーを進めて来たのに、酔いが覚めてようやく意識がハッキリしたお客に「こんな場所に指示を出した覚えはない」と怒られてしまったという体験談もあります。

また、途中で気分が悪くなった酔っ払い客に車内を汚されてしまうケースや、ぐるぐるタクシーを走らせた結果、支払い時になり運賃が高いとクレームを付けられるという運賃トラブルに発展した体験談もあります。

暴力をふるう

暴力をふるう客も夜の時間帯のタクシーでよく耳にするトラブル体験談ではないでしょうか。

乗車した時から機嫌が悪くタクシードライバーに横暴な態度や暴言を吐くお客や、渋滞や工事で目的地になかなか到着できなかったり、やむを得ず回り道をしなければならなかった場合など、さまざまなきっかけで急に怒り出し、暴力を振るわれたタクシードライバーのトラブル体験談もあります。

また暴力とまではいかなくても、運転席や助手席を後ろから蹴られたなどのトラブル体験談も男女問わず耳にします。

煽り運転や道路交通法を無視するように要求する客

乗車時に、待ち合わせの時間に遅れそうだから急いで欲しい、飛行機や新幹線に乗り遅れそうだとお客から伝えられることもあるでしょう。そんな時でも制限速度や信号、一時停止などの交通ルールに従ってタクシーを運転することは当然のことです。

しかし中には制限速度を無視するよう要求したり、信号無視を要求されるケースや、前の車が遅いから煽るように指示を出されたなどの体験談があります。

また指示に従わないからと暴言を吐かれたり、運転席や助手席を蹴るなどの迷惑行為に発展したという体験談も少なくありません。

タクシードライバーの体験談、成功例やメリット

さまざまなトラブルに遭遇することがあるタクシードライバーですが、メリットもたくさんあります。タクシードライバーのメリットや成功例、体験談を紹介します。

生活スタイルに合わせられる

タクシードライバーの仕事は、昼間だけ働くことも夜だけ働くこともできます。タクシードライバーというと男性の仕事という印象を受けますが、昼間子供が学校に通っている間だけ働きたいという子育て中の女性にも優しい業種です。

また、昼間は習い事や趣味の時間に費やして夜だけ働きたいという方や、短期間でまとまったお金を稼ぎたいと考える方には、タクシー業界の給料形態の基本は歩合制なので頑張れば頑張っただけお金を稼ぐことができます。

逆に、そんなに頑張らなくても自分の生活に困らないだけのお給料を貰うということもできますし、タクシードライバーは自分の生活スタイルに合わせた働き方ができます。

収入をキープするには

不況の影響や、料金の値下げなどで以前ほど稼げなくなったのでは。と言われているタクシー業界ですが、一定の収入をキープするにはどうすればいいのでしょうか。タクシードライバーが収入をキープするためのコツや体験談を紹介します。

情報収集をする

一定の収入をキープしているタクシードライバーの体験談を見ると、大切なのは情報収集だと言います。先輩や同僚に話を聞き、情報を集めることが成功の近道です。広い仕事範囲をただタクシーを走らせてもお客を見付けるのは難しいでしょう。どの時間帯にどの場所がお客が多くいるのかを知っていれば、効率的に稼ぐことができるでしょう。

道を覚える

一定の収入をキープするためにお客が多くいる道を把握することも重要ですが、限られた時間にお客を多く見付けるには目的地まで最短ルートで運ぶこと、そしてお客を目的地まで運んだあと、次にお客が多くいる場所まで素早く移動することが大切です。

収入の多いタクシードライバーの体験談を見ると、裏道や渋滞の起こりやすい道と時間帯、工事をしている道など、変化する道路状況も頭に入れて常に意識しながらタクシーを走らせています。

一日の計画をたてる

同僚や先輩から得た情報と、道路状況などからその日1日に自分が回るルートや休憩する場所、休憩をとる時間帯など1日の計画をたてて、効率よく仕事ができるようにします。収入をキープをするためのコツや体験談を見ると、ドライバーそれぞれに効率的に仕事ができる方法や、そのための準備をしっかりとしています。

Bottom banner

趣味の時間を充実できる

タクシードライバーは拘束時間が長い上に、夜勤などもあり休みが少ない印象を持っている方もいるのではないでしょうか。

タクシードライバーの中には趣味の時間を満喫してるしている方も多くいます。例えば隔日勤務の場合、1日働いて1日休みという勤務形態なので、仕事をした翌日は丸1日趣味の時間に没頭することができます。

また、毎日の勤務時間中であっても、休憩時間や場所などは自分で決めることができるため、その時間に趣味の読書をしたり、食べることが好きな人なら美味しいお店に行ってみることもできます。美味しいお店を知っているとお客さんとの会話で役立つこともあるでしょう。

複雑な人間関係に悩むことが少ない

タクシードライバーのメリット、体験談では複雑な人間関係や煩わしい人間関係がなく、ストレスを感じることが少ないと答えるドライバーも多くいます。これは業務中は基本的には個人行動なので、他の業種と違いチームワークが無く、気の合わない上司や部下に合わせたり、社内の複雑な人間関係に影響されることが少ないからです。

タクシードライバーの体験談、1日ってどんな感じ?

タクシードライバーのメリット、デメリットの体験談を紹介しましたが、では実際のタクシードライバーの1日はどのような感じなのでしょう。

勤務形態

一般の企業とは異なり、タクシー業界には昼勤務、夜勤務、隔日勤務の3つの勤務形態があります。

昼勤務

一般の企業と同じように昼間の時間帯だけ勤務する形です。1日の労働時間は9時間から10時間で休憩は1時間です。月に25日から26日の勤務になります。昼間の時間帯は売り上げは多くありませんが、夜の運転が苦手な方や、女性ドライバー、比較的高齢のドライバーには働きやすい勤務形態です。

夜勤務

夜勤務は夕方の5時から翌日の2時や3時まで勤務する形です。1日の労働時間は昼勤務と同じで9時間から10時間で休憩は1時間です。月に25日から26日の勤務になります。

深夜の時間帯は割増料金が適用され高収入が見込めるために人気ですが、ベテランドライバーが多く、入社して間もない新人ドライバーはなかなか配属されない場合があります。

隔日勤務

出退勤時間はタクシー会社により異なりますが、労働時間は1日20時間から21時間で休憩は3時間です。1日働いて次の日に休むという勤務形態になります。月に12日から13日の勤務になります。

隔日勤務はタクシー業界でもっとも一般的な勤務形態です。

タクシードライバーの体験談、気を付けることは何?

タクシードライバーの仕事で、業務上で気を付けていることはなんでしょう。実際のドライバーが安全に長く仕事を続けるために気を付けていることを紹介します。

交通事故

お客様を乗せて業務をする上で、もっとも気を付けなければならないのは安全に業務をするということです。事故を起こしてしまっては取り返しのつかないことになってしまいます。体験談を見ても交通事故に気を付けることはもっとも重要なことと言えます。

交通ルールを守る

交通ルールを守ることは事故を防ぐことにも繋がります。また、違反を繰り返してしまえば免許停止処分などで業務に付けなくなり、会社に迷惑を掛けてしまうばかりか自信の生活にも支障をきたしてしまいます。交通ルールを守ることは絶対です。

メリットや魅力も多いタクシードライバーの仕事

タクシーで多いトラブルや収入をキープする方法、メリットや1日の勤務形態などをタクシードライバーの体験談をもとに紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

仕事がきつい、休みが少ない、給料が少ないなどのマイナスイメージのあるタクシー業界ですが、意外と自由な時間が多く趣味やプライベートな時間を充実している方が多い職業です。

またお客さまと一対一で接すると言うことは、感謝の言葉も直接受け取ることができ、やりがいにも繋がります。タクシー業界への転職を考えている方は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人