Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

月100万円稼ぐ仕事とは?稼げる仕事10選|おすすめの副業は?

月100万円稼ぐ仕事とは?稼げる仕事10選|おすすめの副業は?

毎月100万円確実に稼げたら、とても生活が豊かになることでしょう。事実、毎月100万円を稼いでいる人は存在します。しかし、どういう働き方をすればいいのか、とても想像がつかないのではないのでしょうか。毎月100万円稼ぐ人の仕事を紹介します。

初回公開日:2019年05月21日

更新日:2020年01月29日

記事に記載されている内容は2019年05月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


月100万円稼ぐ人の割合

現在、日本において月100万を稼ぐ人、つまり年収1,000万円以上の人は5%未満であると言われています。

これはおよそ25人に1人が月100万円もの収入があるということです。一般に日本では、稼ぐ額が上がれば上がるほどにその割合が減っています。

日本の一人あたりの年収の平均は422万円とされています。月100万円以上稼ぐとなるとこの倍以上になるので、かなりハードルが高いということがわかるでしょう。

年収(万円)人数(千人)割合(%)
1,000〜1,5001,5193.1
1,500〜2,0003360.7
2,000〜2,5001070.2
2,500〜1200.2
月収
1002,0824.2

どんな仕事をすれば月100万円稼ぐことができるのか

実はキャリア、ノンキャリア関わらず、月100万円稼ぐことは不可能ではありません。可能ですが、仕事の相性と工夫が必要になってきます。

月100万円以上稼ぐ人の特徴としては、最初から高収入の仕事についているというのもありますが、自分で仕事を開発し、アイデアや人脈をお金に変えているというパターンもあります。日々の仕事の積み重ねから、付加価値があるものを見つけ、アイデアで売り出していきます。

確実に毎月100万円稼ぐことはできる?

毎月100万円稼ぐことはできますが、簡単ではありません。例えば「1個100円の商品を毎月1万人に」買ってもらいます。「アイデアや人脈をお金に変える」とはこういうことです。

毎月100万円の価値を持つ商品は何か、毎月1万人買ってくれる人をどう確保すればよいのか、これらの答えを探すことは簡単ではありません。これを見つけるにはいかに普段仕事を積み重ねてきたかが重要になります。

副業で月100万円稼ぐことはできる?

例えば、時給制の副業では月100万円は稼げません。せいぜい1日で働けるとしたら3〜4時間程度、仮に時給1,000円の仕事を1ヶ月続けたとしても、9万円〜10万円にしかなりません。それにそのような働き方をしていては体を壊してしまいます。

ただ上記のように、必ず毎月100万円入ってくる商品の売り方をすれば、体力を消耗することなく月100万円稼ぐことができます。本業と並行するには工夫が必要になります。

月100万円稼ぐ仕事とは?稼げる仕事10選

では、そもそもが高収入であったり、月100万円が稼げる仕事というのはどういったものがあるのでしょうか。

高収入の仕事のポイントは、専門性があり、仕事との相性が求められるものです。中には特別なスキルや学歴が必要とされているものもありますが、そういったものがなくてもアイデアがあったり、あるいは体力があれば、仕事量に応じてどんどん稼ぐことができます。

月100万円稼ぐ仕事1:パイロット

航空会社のパイロットは、旅客機を操縦して「人」と「貨物」を目的地まで安全に運び、想像以上の責任がのしかかる重要な仕事です。大学または航空大学を卒業後、航空会社の自社養成パイロット採用試験に合格することで就くことができます。

機長として多くのフライトをこなせばこなすほど年収はどんどん上がっていきます。平均給与は一般的な航空会社の30代で913万円となり、月100万円を十分に稼ぐことができます。

月100万円稼ぐ仕事2:開業医

やはり医師免許は、数ある資格の中でも最大のキャリアとなります。特に、勤務医の平均年収はおよそ1,479万円に対し、開業医の平均年収はおよそ2,500万円と、倍以上もの年収を稼ぐことができます。

開業医が勤務医と違う点としては、自己資金をある程度貯める必要があるということです。ただ勤務がキツいから独立という理由だけでは、月100万円稼ぐには遠いということも覚悟する必要があります。

月100万円稼ぐ仕事3:不動産営業

不動産営業とは、個人住宅販売や分譲マンションといった物件を企業または個人向けに営業を行う仕事です。賃貸の場合は経営をオーナーが行い、その紹介料や「看板貸し」の料金を徴収する形になります。

月収は25万円~32万円に、歩合がプラスされる形になります。つまりスタートは一般的な企業と同じ給料でも、数をこなせば月100万円稼ぐことも夢ではないということです。

月100万円稼ぐ仕事4:弁護士

代理人に代わって法廷で発言するので、法律の専門的な知識や対応力が必要とされる仕事です。一般的な民事事件における依頼料は10万円~とありますから、月100万円以上稼ぐことが可能な仕事です。

年収は大手事務所になると1億円、個人経営の場合はもっと幅広く、200万円以下から数億円稼ぐ人もいます。司法制度が改革し、弁護士の人口が増えたため、稼ぐにはより仕事内容を工夫する必要があります。

月100万円稼ぐ仕事5:大学教授

Bottom banner

大学教授の年収は、年齢や勤務先大学により異なります。教授クラスで国公立大学だと平均1,000万~1,100万、私立大学では平均1,200万~1,600万円といわれ、月100万円以上も稼ぐことができる仕事といわれています。

日本の大学は人口の減少によって経営環境が厳しい環境になっていますが、比較的安定した収入です。しかしオーバードクター時代は0~400万円の時期が続き、この厳しい実情から大学教授を諦める声も出てきます。

月100万円稼ぐ仕事6:商社

いわゆる海外にも事業がある様な大手商社の平均年収は1,330万円です。初任給平均ですら24.5万円と、一般に比べてかなり高水準です。

商社の年収の内訳は基本給ではなく、ボーナスが大部分を占めていることが多いです。30代であれば300~500万円程度の所もあります。海外事業のある大手商社の中でも海外駐在は手厚い手当てが当てられ、月給が2倍に跳ね上がるので、人によっては月100万円稼ぐことも可能です。

月100万円稼ぐ仕事7:テレビ局員

テレビ局は長年「高年収」のイメージがありますが、その通り在京の民法キー局は年収1,300万円を超えます。社員ともなれば、月100万円を稼ぐことができる仕事です。

テレビ局を構成しているほとんどがアルバイトなどの下儲けであり、そこから社員になるにはかなりの狭き門と言われています。また早朝や深夜、年末年始関係なく仕事が舞い込んでくるため、ワークライフバランスを取ることは難しい仕事でもあります。

月100万円稼ぐ仕事8:外資系企業

外資系企業の年収は日系企業の約2倍、平均約800万円とされています。成果が収入にダイレクトに反映されるので、人によっては更に月100万円を達成しています。逆に全く成果を上げられない人には、高い給料が支払われません。

外資系企業はかなり早い時期から選考を開始しており、一般的な新卒採用のシーズンには選考を終了しているパターンが多いです。外資系企業に入るには、学生時代早いうちから準備をする必要があります。

月100万円稼ぐ仕事9:水商売

キャバクラやホストなどのいわゆる水商売は、確かに月100万円稼ぐことはできますが、そこに至るには他の仕事と大差ないくらいの工夫や体力が必要になってきます。

多く稼ぐためにはお金を持っている顧客を多く獲得する必要がありますし、その顧客からお酒をもらう必要もあり、時には自分の限界を超えて仕事をしなければならない時もあります。人気を獲得することができないと、月100万円稼ぐことは簡単ではありません。

月100万円稼ぐ仕事10:保険数理士

「アクチュアリー」と呼ばれる仕事ですが、主に保険や年金の掛け金を確立後受け医学で評価する専門職です。日本企業で1,000万円、外資系企業で2,000万円を超えるので、月100万円を超えるのも珍しくないようです。

アクチュアリーになるには大学で数学や統計学を専攻した後、アクチュアリー団体に所属する必要があります。準会員になるのに約5年、正会員になるには8年かかってようやく専門領域として活動できます。

月に100万円稼ぐには?おすすめの副業3つ

本業と並行して、月100万円稼ぐことができたらとても安心でしょう。しかし副業はあくまでも副業であり、本業に差し支えのないようにするため、仕事内容はかなり限られてしまいます。

では、本業の他に月100万円稼ぐ人はどのような仕事をしているのでしょうか。オススメの副業を紹介します。

副業1:ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトで月100万円以上稼ぐ人は全体の約1割存在しています。半数以上は月5,000円の収入実績があるとされているので、どう斗出するかが肝になります。

コツとしては「継続する事」「よく検索される様になる事」「コンテンツを充実させる事」が肝です。稼いでいるブログを真似してみることから始めてもよいでしょう。すぐに稼げるわけではない事を理解したうえで、地道に続けることが重要です。

副業2:ユーチューバー

YouTubeでは動画が再生される際に広告が表示されますが、このクリック回数や表示回数によって報酬が得られる仕組みとなっています。広告は現在YouTubeアドセンスを持っている人は誰でも貼ることができます。

この仕組みを使ってお金を稼いでいるのがユーチューバーで、中には月100万円以上稼ぐ人もいます。動画の種類はゲーム実況や商品紹介、日常系などさまざまで、忙しい人が片手間で始めやすい仕事です。

副業3:株・FX投資

株やFX投資といった金融商品を使って稼ぐ方法も副業としては一般的です。いずれも初期費用をもとに配当を受け取ったり売買する事で利益が生じ、業績に応じて支払われるという仕組みです。

もしこの方法で月100万円を稼ぐとなると、こまめに金利の動きをチェックする必要があります。初心者はどちらかというと、初期費用が数千円から始められ、取引は24時間可能なFXの方がおすすめとも言われています。

月に100万円稼ぐ仕事を知ろう

月100万円稼ぐコツをお伝えしましたが、いずれの方法も、とても簡単にできるというわけではないことはお分りいただけたでしょうか。

月100万円稼ぐには、お金や仕事の仕組みをよく勉強して、他の人よりも数倍斗出するつもりで動く覚悟が必要です。上手に仕組みを知ることができれば、高収入の人たちの仲間入りをすることも夢ではありません。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人