Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシーを利用するのなら、評判のいいタクシー会社を利用したいものです。また転職活動をするにあたっては、評判が良いと言われているタクシー会社に就職したいでしょう。今回はそんな世間で言われている評判のいいタクシー会社を特集しました。


タクシー業界の現状と将来性

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

現在のタクシー業界では数多くの課題を抱えています。お客様とのコミュニケーションやドライバ-のモチベーションなどに関すること、人員不足などといったことに関する問題がさまざまあります。

そして、数多くの問題を抱えているタクシー業界の現状と将来性について考える必要があります。問題を解決するために必要なことは何かを考えながら、この記事を読んでいきましょう。

タクシー業界の現状

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

現在のタクシー業界はさまざまな課題が山積みとなっています。タクシードライバーの内面や考え方などに関する精神的なことだけにとどまらず、タクシー業界の世間とのかかわり方に関する課題も最近では顕著になってきました。

さらに、近年では、機械化が進み、タクシーに関することでも自動化したものが多くあります。そのため、コミュニケーションや接客の中でお客様と摩擦が生じるという課題もみられます。

タクシー業界の将来性

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシー業界の将来は、山積みの課題からさまざまなことが予想されています。

運転手不足や給料アップをする可能性の低さ、個人タクシーが多くのタクシードライバーの目標となること、自動運転の時代が到来するといったことが予想されています。

中でも、自動運転が世間に普及するとタクシードライバーの将来はなくなると言っても過言ではありません。

評判のいいタクシー会社10選

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシー会社の中でも、大手のタクシー会社やそれに次ぐ準大手会社、個人タクシーなど多くのタクシー会社が存在しています。その中でも、評判のいいタクシー会社とは、具体的にどのような会社があるのでしょうか。

これからタクシー業界について知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。それぞれの評判のいいタクシー会社の違いを理解することで、タクシー業界について詳しく知ることができるようになります。

1:日本交通株式会社

1社目の評判のいいタクシー会社である日本交通株式会社は、日本最大のタクシー会社です。

日本交通株式会社の特徴には、社員教育が細部まで行き届いているためお客さまに対する対応には申し分がないということがあります。

しかし、社員への教育は厳しいものとなっているため、社員になりたいという志望を持っている方は、十分な覚悟が必要となります。月収の平均は約40万円以上となっています。

2:大和自動車交通株式会社

2社目の評判のいいタクシー会社である大和自動車交通株式会社は、大手タクシー会社の一つで、タクシー業界で初めて上場をしました。

大和自動車交通株式会社は、育児休暇や産休制度といった福利厚生が整っているため、女性でも働きやすい環境となっているので、現在のタクシー業界の課題である人手不足を解消することができると期待できます。月収の平均は約25万円以上となっています。

3:国際自動車株式会社

3社目の評判のいいタクシー会社である国際自動車株式会社も大手タクシー会社のうちの一つです。

国際自動車株式会社は、社員を大切にした教育や諸制度が設けられているため、どのような人でも働きやすい環境であるという特徴があります。

そのため評判のいいタクシー会社として名前が挙がっています。月収の平均は約40万円以上となっています。

4:帝都自動車交通株式会社

4社目の評判のいいタクシー会社である帝都自動車交通株式会社も、大手タクシー会社の一つです。

帝都自動車交通株式会社の特徴には、高齢者でも現役で働ける環境を積極的に作っているため、長く働き続けることができる会社ということがあります。月収の平均は約34万円以上となっています。

5:日の丸交通株式会社

5社目の評判のいいタクシー会社である日の丸交通株式会社は、準大手のタクシー会社であり、大手タクシー会社とはさほど変わらない規模の会社となっています。

日の丸交通株式会社の特徴には、女性ドライバーが多く、女性客のために女性ドライバーを呼ぶことができるという女性のお客さまにも安心なサービスを提供しているということがあります。月収の平均は約32万円以上となっています。

6:グリーンキャブ

6社目の評判のいいタクシー会社であるグリーンキャブは、準大手のタクシー会社の一つです。東京23区と多摩地区、湘南や横浜などにも展開しているタクシー会社となっています。

グリーンキャブの特徴には、入社時から給与保障が1年間もあるということで未経験の方でも安心することができ、事故を起こしても自己負担金がないという仕組みがあります。月収の平均は約30万円以上となっています。

7:東都交通株式会社

7社目の評判のいいタクシー会社である東都交通株式会社も、準大手のタクシー会社の一つです。

東都交通株式会社の特徴には、社員に対するノルマが全くないということがあります。売上が決められた金額を超えると歩合利率が上がり、基本給+αという制度であるため働き甲斐がある会社となっています。月収の平均は約30万円以上となっています。

8:第一交通産業株式会社

8社目の評判のいいタクシー会社である第一交通産業株式会社は、安定とチャレンジの一大企業グループに所属しています。

第一交通産業株式会社の特徴には、地域創生や活性化に力を入れており、若手にも重要な仕事が任せられるなどのチャンスが多いため、キャリアアップがしやすい環境ということがあります。

9:京王自動車株式会社

9社目の評判のいいタクシー会社である京王自動車株式会社は、京王グループの運輸担当であり、東京都では知名度が高い会社です。

京王自動車株式会社の特徴には、安全を優先させていること、行き渡った新入社員の研修が行われているため安心感が抜群ということなどがあります。さらに、社内では毎年レクリエーションが活発に行われているという特徴もあります。

10:エムケイ株式会社

10社目の評判のいいタクシー会社であるエムケイ株式会社の特徴には、先輩や後輩、仲間と切磋琢磨して協力しあうという社風が根付いているということがあります。そのため新入社員でも安心して仕事に取り組むことができます。

評判のいいタクシー会社は単独の会社とは限らない

Bottom banner
評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

これまでご紹介してきた評判のいいタクシー会社は単独のタクシー会社であります。しかし、評判のいいタクシー会社はすべて単独であるというわけではありません。

これからは評判のいいタクシー会社であるが、単独のタクシー会社ではないという会社とご紹介していきます。さまざまな視点から評判のいいタクシー会社を比べることも重要です。

東京無線グループ

東京無線グループは単独の会社ではありません。タクシー会社53社の連合体で車両数3,761台で無線配車実績では日本一となっています。

グループと全体でサービスを向上させるために社員教育に力を入れています。53社の連合体であるためかなりの差が生じています。しかし、無線配車が多く稼ぐことのできる環境は十分に整っています。

チェッカー無線グループ

チェッカー無線グループも単独のタクシー会社ではなく、連合体の一つです。50社の連合体で車両台数は3,800台という規模を誇っています。

無線配車実績もある程度あり、オレンジの車体は知名度が高く、稼ぐことのできる環境は十分に整っています。

しかし、加盟は50社もあるため、平均給料差が生じてしまうという現実も受け入れなければいけません。

タクシー会社を選ぶ際の注意点

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

これまでは評判のいいタクシー会社をご紹介してきました。しかし、どこの評判のいいタクシー会社に行くにしても必ず確認しなければならない注意点があります。

入社してから後悔することがないように、あらかじめそれぞれのタクシー会社の特徴を調べておく必要があります。それぞれの評判のいいタクシー会社の特徴に注意したうえで、タクシー会社選びを行うことが大切となります。

事故が起きた時の負担額や割合

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシーを運転する人はもちろん人であり、一般的な交通の中で運転しているため、事故はつきものです。事故は起きないほうが絶対にいいですが、そのような保証はどこにもありません。

会社によっては事故は100%ドライバーの責任ということもあります。これは事故を起こした時のさまざまな処理を、ドライバー一人が行うということを意味しています。このような点は、面接のときなどに事前に確認する必要があります。

歩合の制度

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシー会社の給料体系には3種類あります。どの賃金体系にもメリットやデメリットがあります。

しかし、最も重要なのは歩合率であるため、よく確かめて考えるということが必要となります。賃金体系はタクシー会社によって異なるため、歩合率も事前にたずねるなど確認をすることが望ましいです。

完全歩合

完全歩合制は単純明快な賃金体系となっています。売上に対して決められた分が給料となります。

そして、売上が上がるほど歩合率は上がっていきます。例えば、一か月の売上が60万円だとしたら60%、70万円だとしたら63%といったように上がっていくという仕組みになっています。

しかし、反対に売り上げが低くなると、歩合利率は下がっていき、給料は低くなっていきます。

基本給+歩合

基本給+歩合といった賃金体系は取っている会社はほとんどありません。基本給があるため歩合の利率が低いため頑張って働いても給料には反映されません。

逆に、会社に長く在籍するということであれば、基本給が上がっていくため、売り上げが低くても給料が上がり、会社にとってはリスクとなってしまいます。そのため、評判のいいタクシー会社ではあまり採用されていない賃金体系となっています。

基本給+歩合+一定割合の賞与

基本給+歩合+一定割合の賞与は固定給と歩合給の合計の給料の中から、一定割合を年に数回の賞与をあてて支払う賃金体系となっています。

例えば、50%を給料でもらい、10%を毎月積み立てていきます。そして、積み立てた分の年に数回の賞与に分割して支給されます。評判のいいタクシー会社では、この賃金体系が一番多く採用されています。

福利厚生がしっかりしているか

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシー会社を選ぶ際の注意点として、福利厚生の充実も見逃してはいけません。そして、まず大切なのが厚生年金と社会保険です。

仮眠室やシャワーがあるかということも重要になります。深夜に勤務が終わった後に公共交通機関がまだ動いていないという場合に必要となります。さらに、寮または家賃補助があるか、交通費は出るのか、食事手当はあるのかということは必ず確認をとる必要があります。

定年はあるか

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシー業界はほかの業界に比べると年齢に関しては寛大な業界となっています。しかし、それでも限度というものはもちろんあります。

なるべく長く働きたいと考えているという方は定年は何歳か、再雇用はあるのかということをしっかり確認してから、タクシー会社を選ぶということが求められます。

評判のいいタクシー会社以外にも目を向けましょう

評判のいいタクシー会社10選|タクシー業界の現状

タクシー会社を選ぶときは給料だけで選ぶのではなく、さまざまな条件を確認したうえで選ばないと後悔するといったことが起きてしまいます。社風が合わなければ同じ会社で長く働くことはできません。

ご紹介した評判のいいタクシー会社10社以外にも、東京には439もの会社があります。そのため、評判のいいタクシー会社だけを見るのではなく、自分に合った働き方ができる会社を慎重に選択することが大切です。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related