Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

バス運転手の平均労働時間・休日日数・改善策|3~4人交代

バス運転手の平均労働時間・休日日数・改善策|3~4人交代

路線バスは多くの人が利用しています。そんな人々を乗せて走る、路線バスの運転手は一体どのような勤務体制か気になるでしょう。そんな路線バス運転手の平均労働や労働時間の仕組みをご紹介します。また、路線バス運転手の労働時間と休日日数も見ていきましょう。

初回公開日:2018年06月11日

更新日:2018年06月11日

記事に記載されている内容は2018年06月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


会社別路線バス運転手の平均労働時間は?

路線バス運転手は、一日にどのくらい働いているかが気になります。その一日の労働時間を会社別にご紹介しましょう。

路線バス運転手の平均労働時間は8時間以上となる

路線バス運転手がバス会社へと出社する時間は7時30分です。それから平均8時間程度バスの運行に勤めます。

路線によっては、労働時間が17時から明け方まで8時間となる場合もあるでしょう。勤務中は1時間30分から2時間程度運転した後に少しの休憩を入れます。

そしてまた、運転というスタイルで仕事をします。この路線バス運転手の労働時間は1週間に38時間45分程働きます。1日の労働時間は8時間以上となるケースが多いでしょう。

はとバスの労働時間は7時間50分でシフト制

はとバスの路線バス運転手の労働時間は7時間50分です。中休、早番、遅番のシフト制で、5日勤務で2日の休日をローテーションで組みます。年間休日は104日です。

(株)桜交通は週平均40時間以内で1日8時間程度

株式会社桜交通の路線バス運転手の労働時間は1年単位の変形労働時間制をとっており、週平均40時間以内となっています。1日の労働時間は8時間程度です。残業は月平均30時間前後となります。休みは月に7日から8日です。

路線バス運転手の労働時間の仕組みとは?

一日中バスに乗り、色々な場所を運転する路線バス運転手の労働時間の仕組みはどのようになっているのかが気になる人も多いでしょう。そんな人のために、この路線バス運転手の労働時間の仕組みを幾つかご紹介します。

平均して3~4人交代で路線バスを運転する

路線バス運転手は、1日に平均3人から4人で交代してバスの運行に勤めます。運転手が交代する場所は営業所が多いですが、路線によっては運行している途中で次の運転手と交代することもあります。この交代地点に行く場合、運転士は自転車や車、電車、歩きなどで行くでしょう。

この労働時間にはバスの点検や給油作業も含みますから、運転する時間は6時間程度になるでしょう。

年間にして400時間もの残業になる

予定どおりにバス停に行ったとしても、どうしても乗客の搭乗には時間がかかります。

また、バス停で乗客が降りる際に運賃を精算するのに時間がかかったり、そのお金が足りていないかと計算するにも時間がかかります。こういったことが残業となってしまう要因になるでしょう。

また、朝や夕方のラッシュに巻き込まれれば、その分だけ労働時間もズレていくでしょう。それからバスの中と外回りの掃除、点検、会社への報告などをすれば残業も長くなります。

路線バス運転手は、全産業と比べれば年間約400時間も残業が長く、1ヶ月にすれば約30時間もの残業となるでしょう。1日にすると2時間前後の残業は当たり前となるでしょう。

1日に3交代のシフト制を取り入れている

路線バス運転手の勤務パターンはシフト制で、午前と午後、とおしの3パターンに分かれています。

午前の路線バス運転手は早朝から昼まで、午後担当は昼から深夜まで、とおしの運転手は朝から夜までの勤務となります。大抵のバス会社は3交代制をとっており、より運転手が運転に集中できるコンディションにすることを考えているでしょう。

ただ、バスが遅れれば折り返し地点で本当はとれるはずのトイレ休憩が取れず、バス停に到着したらすぐに出発しなければならないこともあります。着発が続けば、労働時間が5時間にも及ぶしょう。

路線バス運転手の労働時間と休日日数は?

心も躍る乗客を乗せ、路線バスは走ります。そんな路線バスを運転する運転手の労働時間はどのようになっているのか、その労働時間や休日日数もご紹介します。

運転士の数が少ないから労働時間は長くなっている

Bottom banner

労働時間は8時間とバス会社でも決めているところが多いでしょう。早番や遅番、とおし、中休という勤務形態も決められています。

その中でも、中休は中憩、中抜け、中間解放に分かれているのが特徴的です。こういったスタイルをとる理由は、運転手の数に限りがあるからでしょう。3交代をとれるだけの路線バス運転手がいればいいですが、現実には2人で朝と夜に分けて運転していることが多いです。

ところが、さらに運転士の数が少ない路線バスになりますと、一人の路線バス運転手がラッシュの起こる朝の時間帯から夕方のラッシュまで運転しては働かなければなりません。

こんな時には、朝のピークが終わったら運転士を勤務から解放して休憩させ、また夕方出勤させます。

16時間拘束がOKだから休息が8時間ほどしかない

バス業界では、最低8時間の休息時間を与えればまたバス運転手を働かせていいことになっています。

ですから勤務が終了して、翌日に出勤するまでの時間が8時間ほどしかなく、3,4時間しか寝ることができない場合もあります。

事業者は、この中休を拘束時間に含まないところも多いので、長い労働時間に拘束される路線バス運転手が多いでしょう。

たとえば朝の5時から9時まで乗務し、9時から15時まで中休を挟みます。そして15時から21時までの6時間乗務すれば10時間もの拘束となるでしょう。

路線バス運転手の労働時間は、1日に15時間以上の勤務は週に2回までと国交省で決められています。しかし、多くの運転手は1日に16時間以上もの労働時間に拘束される日もあります。

月6~8日の休日は決められているが現実は難しい

中休が拘束時間に含まれない場合の休日日数は、月に6日から8日の場合が多いでしょう。週に5日働いて連続2日休みをとるスタイルがほとんどです。

ですが、路線バス運転手の数が足りない、路線バスの需要低下に価格競争が加わり、休日出勤も余儀なくされる現実があります。ですから、月に4、5日の休日になってしまうことが多いでしょう。

慢性な人手不足となるシーズンは休みが削られ、10連勤になることもあり、年間の休日は100日以下となることもあります。

路線バス運転手の労働時間の改善策は?

残業や長時間労働など、現実は厳しい路線バス運転手ですが、何か労働時間を改善する策はないのでしょうか。なかなか色々な問題が積み重なり、労働時間が改善できない路線バス運転手のその労働時間を見直す改善策をご紹介します。

4日勤務して2日休むスタイルにする

運転手の身体に負担をかけてしまう長い労働時間や5日勤務して1日休むというスタイルを改善するには、4日間勤務したら2日間休むスタイルにするといいでしょう。

月曜日から木曜日までしっかり働き、金曜日と土曜日は休む勤務にすれば、身体への負担も減り、仕事にもより集中できるでしょう。

会社に希望する休みを申請する

つう常は4勤で2休や5勤務で1休というシフトで働くことが多いですが、会社にしっかり「この日は休みたい」と申請すれば、その希望する日に休みが取れるでしょう。

ただ、休みを多くすれば、その分お給料が減ることがありますから、減ってもいいから休むとの強い意志を持つことが大事です。

早めにICカードの導入を考える

乗客がバス停で清算する時に時間がかかるから労働時間が長くなってしまうのなら、ICカードを普及させる工夫をしましょう。

乗客の方もじゃらじゃらとお金を数えたり、入れる場所を探して手間取ることもなくなり、スムーズに降りることができます。事業者の方ももう少し宣伝をすることがポイントです。

会社を運営する上部の意識改革も考えたい

バス会社の運営をする上部の改善も考えることが大事です。運転に支障が出ないように路線バス運転手も1日に7時間、8時間は寝ることが大事です。

休息時間は8時間以上と決められていますが、なかなかこれだけの時間休息できない現実を見直しましょう。

お給料は下がってしまいますが、働く運転手が「それでもいいから労働時間を短くしてほしい」と言うのであれば、運転手を増やしましょう。

人手不足を解消すれば残業を少なくでき、休みを増やせます。しっかり休めば運転手の質が向上するので事故も減り、やる気も出て、サービスの向上にも繋がります。

こういったバス会社は人気も上がり、お客も増えるでしょう。最初は厳しい壁にぶち当たりますが、社員も上司も一丸となり、長い目で会社の経営を良くすることが大事です。

自分の意見をしっかり主張しよう

路線バス運転手は、厳しい労働時間のもとで働いている人が多いことが分かります。会社の社員として、上の方から休日も出勤してくれと言われれば断れないでしょう。

でも、長い目で会社を改善したいのなら、黙っていては何も変わらないでしょう。そんな時は、社員が一丸となり、自分の意見をしっかり主張することも大事です。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人